Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / webサービス / 手軽に使えて便利!ネットバンクの2つのメリットとおすすめ12選

手軽に使えて便利!ネットバンクの2つのメリットとおすすめ12選

Pocket

強力なインターネットセキュリティーと、visaデビットサービスなどのサービスが魅力的な銀行です。

日本ではじめてインターネットバンキングをはじめた銀行であり、ユーザー数も多いのが魅力です。また通帳などが発行されないため、振込料なども、同行同士、3万円以下なら54円、他行の3万円以上でも270円とお得になっています。

WEBサイトはこちら:

http://www.japannetbank.co.jp/

6. 住信SBIネット銀行

日本の仮想通貨の取引所では、この住信SBIネット銀行からの手数料が無料で振込できるところが多あります。そのため、仮想通貨ユーザーはこの銀行を使っている人が多いのが特徴です。

また同じグループのSBI証券と連動した「ハイブリッド貯金」にも特徴があり、資産運用に向いている銀行ということができそうです。

ATM無料や振込手数料無料に加えて残高に応じて優遇などが受けられるステージプログラムが用意されています。

WEBサイトはこちら:

https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate

7. 楽天銀行

旧e-Bankを楽天銀行が吸収合併して誕生した楽天銀行。ネットバンク銀行の中でも最大の口座数をかかえている銀行です。

引き出し手数料が残高に応じて優遇されたり、送金手数料が安いなどのメリットがありますが、最大のメリットとして、楽天市場との提携でポイントが割増でプレゼントされるなどのメリットがあります。

WEBサイトはこちら:

https://www.rakuten-bank.co.jp/

8. スルガ銀行ANA銀行

スルガ銀行と航空会社のANA(全日本空輸)がコラボしているネットバンクです。特に金利や手数料面がすぐれているというわけではないのですが、銀行サービスの利用でANAのマイルが貯まったり、定期預金で必ず宝くじが貰えたりとユニークなサービスに特徴があります。

ATMはセブン銀行やイーネット銀行が利用できますが、月~金曜日の0:30~7:00は210円と手数料が高いですが、それ以外は105円と手数料が安いのが魅力と言えます。

WEBサイトはこちら:

https://www.surugabank.co.jp/ana/

9. 関西アーバン銀行

大阪に実店舗の本店がある「関西アーバン銀行」ですが、インターネット支店は「いちょう並木支店」と呼ばれ、関西アーバンダイレクトというインターネット銀行専用の定期貯金を実施しています。

インターネット支店なので通帳が発行されません。そのため金利も優遇されています。100万円以上など、高額でまとまったお金を預けておくときにおすすめの銀行と言えます。

WEBサイトはこちら:

https://www.kansaiurban.co.jp/

10. 東京スター銀行

オンラインバンキングだけではなく、金融商品も魅力的な東京スター銀行。このご時世に6ヶ月満期で0.2%金利の商品などを持っています。また満期が一週間という、一週間預金などユニークなものもあります。

ATM関係ではセブン銀行ATMが月に8回まで実質手数料無料で利用できます。これは実際にはお金がかかるけれど、翌月キャッシュバックされるという方式です。また、振込手数料も他行間で3万円以上でも324円とお得です。

WEBサイトはこちら:

http://www.tokyostarbank.co.jp/index.html

11. SBJ銀行

SBJ銀行は新韓銀行の在日支店の事業を譲り受けて2009年に営業をはじめた日本の銀行です。

全国10ヶ所の支店と4ヶ所の両替所の実店舗があります。セブン、ゆうちょ、イーネット、みずほなど提携銀行の引き出し手数料が無料、または月に3~10回まで無料なのが嬉しいです。

ネットバンクにはいろいろな特典がありますが、年金受け取りだと特別金利の0.2%がつき、一週間貯金の預け入れで金利が0.1%に増えるというものが目玉です。

WEBサイトはこちら:

https://www.sbjbank.co.jp/

12. オリックス銀行

定期預金に関してはダントツでNO.1のお墨付きのオリックス銀行。オリックス銀行は定期預金金利が高いといっても最大の5年満期の大口1000万以上でも年0.20%ですが、0.1%に満たない金利の銀行が多い中、これはすごいサービスだということができそうです。

また、50万円以上1円単位で利用でき、金利が0.05%(月によって変動)の2週間定期預金もユニークです。ただし、満期前に引き出しをすると金利が著しく下がるなどのペナルティーがありますので、注意しましょう。

WEBサイトはこちら:

http://www.orixbank.co.jp/

まとめ

ipad_girl

いかがでしたか?

インターネットで取引ができる銀行をご紹介しました。

インターネット銀行の中にも実店舗があるところのインターネット支店や、もとから実店舗はない銀行などさまざまなタイプがあります。

その中から自分に合った銀行を探し、より便利な銀行サービスを受けてみてはいかがでしょうか。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

ビジネスの効率がグッと上がる!チャットワーク機能紹介と使い方ガイド

「メールのやり取りだとメッセー …

Facebookでのご購読が便利です