無料Wi-fiをフル活用するための便利なアプリ7選

LINEで送る
Pocket

b02a33b52a4b53a3ce77d06297b44144_s-640x330
無料Wi-Fiは出先でパケット通信量を気にせずにすむ、ありがたい存在です。せっかく提供してくれているのでフルに使いたいところですが、その性格上、利便性優先であり、セキュリティ面での心配は付きまといますし、遅い接続を拾ってしまってイライラさせられたり…いろんなことがあります。

ここでは、無料WiFiを100%快適に、フル活用できるスマホアプリをご紹介します。なお、私自身はiPhoneユーザーですので、紹介密度に偏りがあること、Androidアプリについては、自分では試していないことをお断りしておきます。

スポンサーリンク

接続スポット検索/自動接続系

せっかくの無料Wi-fiも、存在自体を知らなければ意味がありません。スマホが自動で拾うこともありますが、それだけだと得体が知れなく、繋いでいいものかどうか迷います。また、よく使う接続サービスでも、ログイン処理を毎回やらねばならない煩わしさもあります。

最近では無料Wi-fiが各地で整備されてきており、大きな都市ではインターネットに簡単に接続できる環境が整って参りました。コンビニやファミリーレストランなどでも無料Wi-fiは提供されているだけでなく、現在は至るところに無料Wi-fiスポットが提供されています。

そのため、外出時にWi-fi環境にアクセスしたいという場合には、無料Wi-fiを利用することがおすすめです。ただし、Wi-fスポットを自分で覚えておくのは手間なので、近隣のスポットを検索して通知してくれるサービスを活用すると良いでしょう。ここでは、そんな悩みを解消するアプリをご紹介します。

1.タウンWiFi (iPhone/Android)

>townwifi
townwifi
townwifi2
app-google-banner

コンビニやショッピングモールなど、事前にチェックしておいたWi-Fiスポットのエリア内に入ると、自動的にWi-fi接続してくれるアプリで、接続を許可するWi-Fiの最低通信速度を設定できるなど、かゆところに手が届く仕様となっています。また、あらかじめ検索対象を設定できるので、出所不明の野良Wi-Fiを拾ってしまう心配がありませんから安心です。

さらに、公衆Wi-Fiは接続の度にログインせねばなりませんが、それも自動的に処理してくれます。当然ながら、各Wi-Fiサービスへの会員登録やID取得といった処理が事前に必要となります。

2.Wi-Fiチェッカー(iPhone/Android)

wifichecker
wifichecker2
wifichecker3
app-google-banner

フリーのWi-Fiスポットを検索してくれるアプリです。下記4種類から検索対象を選べます。

  1. ・ソフトバンクWi-fiスポット
  2. ・au Wi-Fiスポット
  3. ・Docomo Wi-Fi
  4. ・FREESPOT

それぞれのスポットに対してサブメニューがあり、施設の種類などで絞る込むことができます。Googleマップと連動していて、目的のスポットまでの経路を調べることもでき、便利です。また、現在地でのWi-Fi,LTE,3G/4Gの実測値も表示されます。

セキュリティ強化系

無料Wi-fiは日本国内のユーザだけでなく、海外からの旅行者へのサービスという側面もありますので、利便性が優先され、パスワード不要、暗号化処理なしとったものも多く、セキュリティ面では非常に不安があります。不特定多数の人が自由にアクセスすることのできるネットワーク回線となるため、個人情報やクレジットカードなどの重要情報は、無料Wi-fiのネットワークにのせないようにすることがまず大切になります。

しかし一方で、必要な時には無料Wi-fiであっても重要情報を通信に乗せれてしまう場合もあるでしょう。その様な時には、通信のためのセキュリティソフトを利用してプライバシーを守ることが大切になります。無料Wi-fi下で重要な通信をしないのも大事ですが、さらなる防護策として利用できるアプリを紹介いたします。

3.VPN Defender(iPhone)

defender
defender2
defender2

自分のiPhoneの通信をVPN(Virtual Private Network)という技術によって、個人情報を守ってくれるアプリです。公衆Wi-Fiやフリースポットは暗号化されていないところも多いですから、これさえあれば安心して接続できます。インストール後の速度低下が心配でしたが、特に問題ありませんでした。なお、このアプリはiPhone/iPadのみへ提供されています。

4.Betternet Free VPN Proxy(Android)

freevpn
freevpn2
freevpn3
app-google-banner

上記VPN Defenderと同目的なアプリのAndroid版ですが、開発元はiPhoneのものと異なります。

通信量チェック系

無料Wi-Fiは日によってはやたら遅かったり、頻繁に切断したりすることもあります。そんな時、キャリア・プロバイダ接続に切り替えてでもネットを続けるか、いっそやめるか。残量が具体的にわかれば判断もつくのですが、容量制限が気になりますね。ここでご紹介するアプリを使えば、そんな悩みもなくなります。

キャリアと契約している通信容量をオーバーしてしまうと、インターネットの利用制限がかかるか、大幅な速度制限がかかることになりますので、キャリアの通信容量が厳しい状況にあるばあいには 基本的にはWi-fiを活用してインターネットにアクセスすることが必要になります。

そのためにも、現在使用した通信量がどの程度なのか計測しておくことが大切になりますので、通信量を計測できるアプリを活用するようにしていきましょう。

5.通信量チェッカー(iPhone)

amtchecker
amtchecker2
amtchecker2

このアプリは、自分が契約しているキャリアとの残り容量を教えてくれるアプリです。表示を使用量に変えることもできます。月ごとのグラフ表示ができ、過去を振り返ることもできます。「アドバイス」画面では、Webページあと○○ページとか、動画何分とか目安が知れておもしろいです。ちなみに私は、キャリアとの契約容量がたったの2Gなのですが、それでもWebページだけなら8000ページ以上見れるとは知りませんでした。

6.通信量チェッカー(Android)

checkerand1
checkerand2
checkerand3

Android版の通信量チェッカーの中で最もユーザ評価の高かったものをご紹介します。絵がやたらとかわいいです。

その他便利そうなアプリ

安全で高速な無料Wi-fi接続が確保できたら、ストレス無くガンガン使わせてもらいたいものです。1つだけですが、そんなアプリをご紹介します。

7.Tuber バックグラウンド再生できるアプリ(iPhone)

tuber1
tuber2
tuber3

Tuber バックグラウンド再生できるアプリ "for YouTube" - sato hiroki" target="_blank" rel="nofollow"> 

badge_appstore-lrg

YouTubeはバックグラウンド再生ができませんが、このアプリでは可能です。ネットを見ながら、SNSをしながら、YouTubeの音楽を聴くことができます。リピート再生やスリープタイマーも設定できます。リピート再生はパケット消費量が大きいようですが、無料Wi-Fi環境下なら関係ありませんしね!

まとめ

無料Wi-fiをフル活用するためのアプリをご紹介しました。無料Wi-fiは利便性優先のため、セキュリティ面が二の次であることは否めません。まずは暗号化アプリを導入していただくことをお勧めします。その上で無料スポットを確実に把握するためのアプリを導入すれば、快適無料Wi-fi生活は保障されたようなものです!ここで紹介したアプリが皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です