Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / webサービス / 初心者にも簡単な売り方!メルカリでの売るまでの8つのステップ

初心者にも簡単な売り方!メルカリでの売るまでの8つのステップ

Pocket

メルカリで商品が売れるまでにする2つのこと

「商品を出品したら終わり」ではありません。商品が売れるようにするために、検討者とのやり取りや、商品説明などの修正・チェックをおこなう必要があります。

特に反応の薄い商品については、他のユーザーのニーズに合っていない可能性があるため、切り口を変えてPRしてみましょう。

1.購入検討者とのメッセージのやり取り

メルカリで商品が売れるまでにすることの1つが、購入検討者とのメッセージのやり取りです。売れる前に、商品詳細についてや値下げ交渉、取り置き希望などで検討している方からメッセージが届くことがほとんどです。

メッセージが届いたらできるだけ早く返信をするようにしましょう。やり取りに時間がかかるほど、検討者の商品に対する熱が下がる可能性があります。

また、いくらまで値下げは可能か、取り置きを頼まれたらどうするかなども事前に想定をしておくとスムーズに対応が可能です。

2.商品情報や写真の修正

出品時に気づかなかった商品の不備が後から見つかったということもあります。その場合はすぐに商品情報や写真の修正をおこないましょう。

また、出品してもまったく反応がない商品については商品情報や写真を変えることも1つの手です。価格も常に相場より高すぎていないかチェックをし、適正でない場合はすぐに変更をしましょう。そうすることで、これまで反応がなかった商品が売れる可能性があります。

メルカリで商品が売れた後にする4つのこと

メルカリで無事に商品が売れた後は、次の4つのことをしていきます。売れた後の対応も非常に重要ですので、迅速かつ丁寧に実行していきましょう。

1.売れた商品の梱包

商品が売れたら発送するために梱包をします。本や洋服であれば袋などに入れてもいいですが、割れ物や機械・家電などの商品はダンボールなど耐久性が高いもので梱包をしましょう。梱包が雑だと購入者は良い気分にはなりませんので、最低限のマナーとして丁寧に梱包するようにしてください。

2.商品の発送

商品の梱包が完了したら発送をします。コンビニや宅急便、郵便局など、予め「配送の方法」で指定している方法で発送をします。もし、方法が変わる場合は事前に購入者に伝えてください。

3.発送完了通知

発送が完了したら「発送完了通知」をし、購入者へ発送したことを知らせます。その後、商品が購入者のところへ届き購入者が受取評価をして、出品者も購入者の評価を付ければ取引が完了となります。取引が完了すると購入者の支払った購入代金が売上金として入ってきます。

4.売上金の振込申請

売上金を指定口座へ振込みしたい場合は、売上金の振込申請をします。ただし、売上金が1万円未満の場合は210円の手数料が発生するため注意が必要です。

売上金は振込申請で口座へ振込む以外にも、メルカリで商品を購入する際に支払いに充てることもできます。

まとめ

メルカリは初めての方でも簡単に出品することができます。商品が売れるまでも売れた後も難しい操作・手順は必要ありません。毎日非常に多くの商品が出品されており、たくさんの商品が売れています。

いらなくなった洋服や小物、雑貨、アクセサリー、家電、本など、試しに販売してみてはいかがですか。きっとメルカリの楽しさがわかりハマるはずです。早速、1品出品してみましょう!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

cafe

ビジネスマン必見!都内主要駅の電源があるカフェ全15選

大きなターミナル駅には必ずと言 …

Facebookでのご購読が便利です