Home / ネットワーク・IT / EC / メルカリ / すぐ実践できる!メルカリで売れる3つの商品ジャンルと早く売る3つの方法

すぐ実践できる!メルカリで売れる3つの商品ジャンルと早く売る3つの方法

Pocket

android

いまやNo.1売れるフリマとも言える「メルカリ」のアプリ。膨大な品物が出品されていますが、「メルカリで売れるものってどんなものなの?」と疑問に思ったことはありませんか?

「不用品を売りたいけれど、売れるものかどうかわからない」というときにも役立つ、メルカリで売れる商品のジャンルと早く売る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

メルカリで売れやすい3つの商品ジャンル

auction

それではまず、フリマアプリ「メルカリ」で売れる3つのジャンルとはどんなジャンルなのでしょうか?ご紹介致します。

①化粧品

フリマアプリ「メルカリ」で売れるジャンルの第一位は「化粧品」です。意外に思われるかも知れませんが、実は色を間違えて買ってしまったとか、アイテムを間違えたという背景で、間違えて購入したものを出品する人も多いのです。

中には使用済のものを売っている人もいますが、少々の使用なら気にしない人もいます。ですので使用済だからといって売れないということでもないみたいです。

②ベビー用品

赤ちゃんはすぐに大きくなってしまいますので、洋服をはじめ、玩具や寝具など、またベッドなどもメルカリで売る人が多くいます。

「すぐに大きくなるのに高いものを買うのはもったいない」、「中古でいい」という経済観念が発達した人にとっても、メルカリでちょうど欲しかったベビー用品を見つけて買うことが出来ればwin-winの関係だと言えそうですね。

③電気製品

「メルカリ」で売れる商品の三番目は「電化製品」です。新品を買ったけど、ちょっと思っていたのと違った、色があまり好きでない、やはり最新型に買い替えたいといった場合など、買って間もない商品がメルカリに出される場合もあります。

いわゆる新古品が安い値段で売られているのですから、これはお買い得です。

メルカリで早く売る3つのコツ

それではメルカリで早く売るコツをご紹介します。いったいどんなポイントに気をつければいいのでしょうか?

① 分かりやすい画像を使う

shopping

明るい写真を使用する

「メルカリ」では、売っている商品の情報は写真がほぼすべてだと言ってもいいでしょう。どんなに詳しく商品の説明を書いても、写真がなければ商品は売れないと言えるのではないでしょうか。

それも明るい、商品がきれいに写っている写真でないと、お客さんは買う気になりません。洋服などの場合はシワを伸ばす、まっすぐ正面から撮るなどいろいろ手間がかかりますが、ライティングにも気をつけて撮ってみてください。
「レフ板」という、白いボードなどを商品の前に当てて光を反射させて撮るときれいに撮れてベターです。

様々な角度から撮る

商品情報は写真でしか得られないのですから、お客さんは商品の写真を数枚見たいと思っています。それもいろいろな角度から撮ったものがあれば完璧です。

いろいろな角度から撮った写真を1つの商品につき数枚用意するのは容易ではありませんが、商品を売るためには必須です。

商品の汚れている部分はアップで撮る

商品が汚れている時は、それを告知して、汚れた箇所はアップで写真に撮り、メルカリ上に掲載しましょう。「それでもいい」というお客さんもいるので、了承の上購入してくれることもあります。

かえって正直に告知することで、好感を持たれることもあります。

背景は無地で撮る

人にはいろいろな趣味がありますので、背景はちょっと賑やかなほうがいいかな?と柄が入った背景で撮る人もいます。しかし、背景に柄が入っていると、肝心の商品の柄などがわかりにくい場合があります。

そのため、商品写真の背景はできるだけ無地がいいでしょう。それも商品が白っぽかったら黒い背景、反対に黒っぽい商品なら白い背景とコントラストを工夫すると、より素敵な写真に見えることもあります。

② 紹介文で商品をイメージしやすくする

「メルカリ」に商品を登録したら、できるだけ早くに売れてほしいもの。でもそのためには、少し努力を惜しまなくてはいけません。果たしてどんな努力が必要なのでしょうか?

色・サイズを細かく記載する

商品が洋服や靴、カバンなどの場合、できる限り、色やサイズを細かく記載しましょう。書いていないと質問してくるお客さんもいますが、質問するのも面倒だとスルーされてしまう場合もあります。

買った時期を記載する

「メルカリ」に出品する商品は、必ず買った時期を記載しましょう。買った時期を書くことで、お客さんが商品がまだ新しいのか?ちょっと年代ものなのかの判断材料とすることができます。

また、古くてもビンテージ価値が出て高く売れるということもありますので、購入時期が古くても隠すことなく書いたほうがいいでしょう。

保存方法を記載する

保存方法を記載する場合は、掃除の方法なども書いてあげると親切ですね。たとえば古いおもちゃの場合、「化学薬品がはいていない重曹で拭きます」といった具合です。

次ページ:③買い手に安心感を与える

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

メルカリ利用時にかかる手数料の種類と負担の少ないメルカリの使用法

フリマアプリとしてかなり有名ど …

Facebookでのご購読が便利です