Home / webサービス / 絶対欲しい!メルカリで取り置きをする方法と気を付けたいこと4つ

絶対欲しい!メルカリで取り置きをする方法と気を付けたいこと4つ

Pocket

メルカリの取り置きの方法

上記にあるように、取り置きすることを希望する人はいますが、「取り置き」はメルカリの直接的な機能には搭載されていません。

そのため、購入希望者と他のユーザーに対して「取り置きをしている商品です」ということを知らせることができれば、取り置き商品として取り扱うことができます。

「専用」か「取り置き」のどちらかを使用して取り置きをしましょう。

1.「●●さん専用」にする

購入希望者から取り置きを頼まれて、実際に取り置きをする場合は「●●さん専用」にするのが一般的です。仮に商品名が「デニムジャケット」だった場合は「●●さん専用 デニムジャケット」と商品名を変更します。

これにより、他のユーザーにはデニムジャケットが「専用」に変わっていることがわかり、取り置きされていることも伝わります。

商品名を変更する場合は「出品した商品」から該当の商品を選択し、「商品の編集」ボタンをタップすれば商品名の変更が可能です。

2.「●●さん取り置き」にする

「専用」と同じように商品名に「●●さん取り置き」を記載するだけで、他のユーザーに対して取り置きの商品であることを知らせることができます。

「専用」も「取り置き」もほぼ同じ意味合いで使われますが、「取り置き」の方が購入希望者に対して「取り置きをしている感」を与えることが可能です。好きな方を使いましょう。

メルカリの取り置きで気を付けたいこと4つ

メルカリで取り置きをする場合は、次の4つのことに気をつけましょう。取り置きを頼まれたら安易に了承するのではなく、トラブルを避けるためにも期限などを確認したうえで実行してください。

1.取り置きの期限を決めておく

購入希望者から取り置きを頼まれて、実際に取り置きをする場合、期限を決めておきましょう。

購入代金や売上金、ポイントなどが入ってくるのが数日後なため取り置きしたいというような理由であれば、いつそれらが準備できるのかを必ず確認してください。

そして、取り置きの期限は「●月●日まで」というふうに明確に設けるようにしましょう。取り置きの期限が曖昧だとトラブルの元です。

2.取り置きの期限が過ぎた場合は解除することを確認

取り置きの期限を設けるだけでなく、もし期限を過ぎた場合は自動的に取り置きを解除することを伝え、確認をとっておきましょう。

取り置きをしたからといって確実に購入されるわけではありません。購入希望者によっては連絡が取れなくなるようなケースもあります。

取り置き解除の確認をとっておくことで、すぐに出品できるため機会損失を防げますし、取り置き者とのトラブルも防ぐことが可能です。

3.取り置き=購入であることの念押し

購入希望者にとっては取り置きは良い制度ですが、出品者にとっては良い制度でもあり、リスクもある制度です。

取り置きしている間は他の人に販売することはできず、取り置きを頼んだ購入希望者が絶対に購入すると保証されているわけでもありません。

そのため、取り置きを頼まれ実施する場合は、取り置きをする=購入を約束してもらわないと困る旨を伝えておきましょう。

4.購入希望者の評価をチェックしておく

取り置きを頼まれた場合は、購入希望者の評価を必ずチェックしておきましょう。なぜなら、購入希望者の中には、平気で約束を破ったり、購入意欲が低いのに取り置きを頼んだり、音信不通になる人もいるためです。

あまりにも評価が低い場合は、取り置きを断ることも考えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。メルカリに「取り置き」機能はありませんが、「専用」などを使うことで、取り置きをすることが可能です。

ただし、取り置きをする際は、予め期限を決めるなどして曖昧にしないようにし、機会損失を極力なくすようにしましょう。

必ず購入希望者の評価も見たうえで、取り置きをするか決めるようにしてください。取り置き=絶対購入ではありませんので、注意が必要です。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

賢く稼ぐ!メルカリの招待コードの入力方法と2つの注意点

以前までは公園やイベントでしか …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です