Home / webサービス / これで売れるようになる!メルカリの再出品の方法を徹底解説

これで売れるようになる!メルカリの再出品の方法を徹底解説

Pocket

フリマアプリとしてかなり有名なメルカリは、テレビCMや動画広告でも宣伝されていて、ユーザー数はどんどん増え続けています。ユーザーは、メルカリで出品されている商品を購入するだけでなく、出品する方もかなり多く存在します。

メルカリで商品が出品されるスピードはかなり速く、購入する側に表示されるのは最近出品されたものが多い傾向があります。また、同じ価格で同じ商品だとしても、出品されてから時間が経っていると「何か売れない理由があるのでは…?」と思われてしまい、良い商品でもなかなか買い手がつかないという状況が発生します。

そうした時には、メルカリで商品を再出品する方法がおすすめです。そこでこちらでは、メルカリで商品を再出品する方法を徹底的に解説致します。

スポンサーリンク

再出品が有効なのはこんなとき


まずは、メルカリで以前出品した商品を再出品するメリットや、再出品が有効なシーンについてご紹介致します。

値上げしたい

まずは、商品の価格を値上げしたい時です。以前から商品の価格を知っていて、さらに「いいね」をしてくれている方がいる場合、以前の安い価格での購入を検討している方が複数名存在するということになるため、そのまま商品の値上げをしてしまうと商品が売れにくくなってしまいます。

そのため、商品の値上げをしたい時には、現在出品している商品の出品を取り消して、値上げをして新しい商品として再出品することがおすすめです。

検索結果の上に表示させたい

メルカリでは、基本的に最近出品された順に商品が表示されるようになっています。つまり、出品してから時間が経過している商品は、わざわざ検索してもらわないと見つけてもらうことが出来ません。

そのため、以前と同じ価格と同じ条件での出品だとしても、出品してから売れずに時間が経過してしまっているようであれば、新しい商品として再出品すると良いです。再出品を行えば、ふとメルカリを開いた人の目に付きやすくなるため、販売のチャンスが広がります。

いいねが少ない

以前に出品した商品に「いいね」が少ないということは、その商品を購入しようと検討している方が少ないということになります。商品を目にする機会も少なく、さらに時間が経過していて「いいね」の数も少ない商品だと、購入者はその商品を購入しようとはなかなか思ってはくれません。

出品する時期によっても「いいね」の数は異なってくるため、出品してからある程度時間が経過してしまっていて、なおかつ「いいね」も少ない商品であれば商品の価格や商品説明を見直して再出品をすると効果的に「いいね」が集まり、購入に繋がりやすくなります。

次ページ:再出品の方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

わかりやすく読んでもらおう!LINEの改行で失敗しない方法2つ

「LINEを改行しようとしてE …

Facebookでのご購読が便利です