Home / Google / Android アプリ / もう迷わない!人気の無料マップアプリ3つの特徴を徹底比較!

もう迷わない!人気の無料マップアプリ3つの特徴を徹底比較!

Pocket

oldmap

スマートフォンを使っている人ならきっと入れているであろうマップアプリ。

スマートフォンが出た当初は、皆さんデフォルトでバンドルされたものをそのまま使っていたようですが、最近ではマップアプリもいろいろなものがあるのです。

より自分のニーズやインターフェイスの好みに合うものを使いたいですよね。ここでは、おすすめのマップアプリを3つご紹介し、それぞれを比較してみました。

スポンサーリンク

多機能なGoogleマップ

world_map

Androidはもちろん、iPhoneにもデフォルトでバンドルされているGoogleMap(グーグルマップ)。「OKグーグル!」と検索するためにスマホに話しかけるTVCMでも有名ですよね。

GoogleMapにはいったいどんな特徴があるのでしょうか?

特徴

おそらく地図アプリの中でも1・2を争うユーザー数であろうGoogleMap。

このGoogleMapの特徴としては、通常の地図に加えて3Dの地図に変えたり傾斜、視点を変えたりということも可能です。また、山地や平野などを区別できる「地形」モードもあります。

また、店舗などを検索するGoogleプレイス、その位置までのルート検索機能もあり、非常に便利に目的地まで辿り着くことができます。

徒歩、電車、車のナビ機能がある

地図はGoogleMapを使っているけど、電車や車のナビは他のアプリを使っているという人も多いのではないでしょうか?

実はGoogleMapには、電車や車のナビも付いているのです。使い方は簡単で地図の右横の「経路」と書いた丸いボタンを押すだけ。現在地と目的地を入力する欄が表示されるので、そこに目的地を入力、または地図で選択するだけです。車、電車、徒歩のアイコンもあるのでそれも忘れずにタップしましょう。

検索は素早く、とてもサクサク動くのが嬉しいです。

お店の情報を確認できる

GoogleMapには、なんとお店の情報を確認できる機能があります。地図を開いた状態にしていると、下方に「○○(現在地など)付近の飲食店」という表示が出ています。それをタップすると、その場所に近い飲食店が表示されるというわけです。

表示される飲食店の中でも「手早く食べられる」「お子様向き」「お財布にやさしい」などとジャンル分けされているので、希望の飲食店が見つけやすいのも特徴です。

ストリートビューが見れる

グーグルマップの特徴のひとつとして「ストリートビュー」があります。

これは、地図で表示した場所をなんと実際の映像で見ることが出来るのです。それも世界中の街の○○丁目、○○番地、物干しの洗濯物などの細部まで見ることが出来るのが驚きです。

これはGoogleMapのスタッフがカメラを片手に実際に世界の街を撮影してくれているからこそ、なせる技です。

オフラインでも利用できる

オンラインでないと使えないと思っている人が多いGoogleMapですが、なんとオフラインでも使えるのが便利です。

ただし、これはあらかじめ予定されている行き先の地図をGoogleMapからダウンロードしておくことが必要です。Android、iPhone、iPadともに「オフライン マップをダウンロード」のボタンを押して地図をダウンロードしておきます。

国内向きYahoo!地図

c3b21d8413789e27758628be038c8c39_l

インターネットが始まった頃から存在しているので歴史が古く、国内の地図が特に得意なYahoo!地図。いったいどんな特徴があるのでしょうか?

特徴

地図機能としてはGoogleMapに勝るとも劣らない特徴があるのですが、GoogleMapにない機能として「地下マップ」があります。

まだまだ都会に慣れていない人などには、都会の地下街はまさにダンジョンです。地下のある所でYahoo!地図を開いた時には、「地下アイコン」が表示されます。それを押すと、地下の出口など詳細な情報が表示されます。

また、マクドナルド、ファミリーマート、セブンイレブンなどがある場合はおなじみのロゴマークで表示されるので、わかりやすいです。国内の地図はむしろこちらが使いやすいという人もいます。

徒歩、電車、車のナビ機能がある

GoogleMapでも電車などの乗換え案内や徒歩、電車、車のナビはあります。しかし、このYahoo!地図では、その設定が非常に詳細です。

例えば乗り物でも新幹線、特急からはじまって、空路、路線バス、席指定なども設定でき、徒歩の場合も急いで歩く、ゆっくり歩く場合が設定できます。それによって、所要時間を計測できますので、より正確な所要時間が割り出せます。

雨雲予測を確認できる

Yahoo!地図と同じページに雨雲予測が確認できるページがあります。そちらをクリックすると、地図にリンクされていますので、ワンクリックで見たい場所の雨雲予測がわかります。

天気が変だと思ったら出先などでゲリラ豪雨などに合わないように、この雨雲予測を利用するといいでしょう。

タクシー配車機能がある

なんでも至れり尽くせりのYahoo!地図ですが、なんとタクシーの配車機能もあります。それも二点間移動で電車を使った場合とタクシーを使った場合の料金と所要時間を比較できる機能までも付いています。

さらに複数人で乗った場合に料金を割り勘する場合の計算まで自動でやってくれるので、さらに至れり尽くせり感は高くなります。

また、このYahoo!地図アプリからタクシーを呼んだ場合は、支払いがYahoo!ウォレットの支払いとなるため、現金での支払いの煩わしさもありません。さらに料金の1%分のTポイントが貯まるのも嬉しいですね。

オフラインでも使えるMAPS.ME

あらかじめアプリで目的の地図を表示し、ダウンロードしておくことで、オフラインでも使える便利な地図アプリ。PC版は英語のみですが、アプリ版は日本語にも対応しています。

特徴

車、自転車、徒歩などのルート検索はもちろん可能です。

そして虫眼鏡マークをタップすることで、飲食やホテル、観光地、無線LAN、ガソリンスタンド、駐車場などの旅行先でも使える機能が多く搭載されています。

さらに、病院や薬局、トイレ、郵便局など、知らない土地での緊急時に役立つ情報が、瞬時に手に入るすぐれたアプリです。

どこでもオフラインで地図が見れる

他の地図アプリと同様に、このMAPS.MEアプリでも、あらかじめ目的の場所の地図をWi-Fiがあるところで、ダウンロードしておくことで、インターネット回線がないところでも地図の閲覧が可能です。

地図は世界中の地図をダウンロードすることができますが、日本地図では、スワイプして表示される県が変わるたびに、ダウンロードするかどうかを確認してきますので、必要であるならダウンロードすることができます。

非常に軽いアプリなので、地図という重い画像でもサクサク動くのが嬉しいところです。

まとめ

map-947471_640

いかがだったでしょうか?

定番のGoogleMapやYahoo!地図をはじめ、サクサク動く上にオフラインでも地図が見れて、飲食、ホテル、無線LAN、病院、トイレなど緊急時にも頼りになるMAPS.MEをご紹介致しました。

地図アプリというと、最初からスマートフォンにバンドルされているものをずっと使い続ける人も多いかと思います。

しかし、今の時代どんどん便利なものが出てきていますので、必要に応じて使い分けてみられるといいかと思います。是非、上記の地図アプリを使ってみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

掛け持ちの人も共有したい人も!おすすめのシフト管理アプリ6選

「アルバイトを複数掛け持ちして …

Facebookでのご購読が便利です