Home / Mac / Mac miniにSSDを取り付ける理由と手順について

Mac miniにSSDを取り付ける理由と手順について

Pocket

パソコン③

今回は、Mac miniにSSDを取り付ける理由と手順について紹介いたします。
非常にコストパフォーマンスの高い製品でもあるMac miniですが、標準搭載はHDDとなっており、軽快な動作を行うためにSSDを取り付ける人が多いです。

SSDを搭載する場合、新型に関してはAppleStoreに依頼、旧型は自身でカスタマイズが必要です。旧型モデルのMac miniを使っていて不便さを感じている方、SSDの取り付けを検討しているが方法が分からなくて困っていた方など、興味がある方は、ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク

Mac miniにSSDを取り付ける理由と手順について

ここでは「Mac mini各モデル」「SSDとは」「Mac miniにSSDを取り付ける理由」「Mac miniにSSDを取り付ける手順」について紹介していきます。

Mac mini各モデル

ローモデル 500GBハードドライブ
●プロセッサ:1.4GHz。1.4GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)、3MBオンチップ共有L3キャッシュ ●ストレージ:500GB(5,400rpm)ハードドライブ ●メモリ:4GB 1,600MHz LPDDR3メモリ ●グラフィックス:Intel HD Graphics 5000

ミドルモデル 1TBハードドライブ
●プロセッサ:2.6GHz。2.6GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)、3MBオンチップ共有L3キャッシュ オプション:3.0GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.5GHz)、4MBオンチップ共有L3キャッシュに変更可能 ●ストレージ:1TB(5,400rpm)ハードドライブ ●メモリ:8GB 1,600MHz LPDDR3メモリ、オプション:16GBに変更可能 ●グラフィックス:Intel Iris Graphics

ハイモデル 1TB Fusion Drive
●プロセッサ:2.8GHz。2.8GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.3GHz)、3MBオンチップ共有L3キャッシュ オプション:3.0GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.5GHz)、4MBオンチップ共有L3キャッシュに変更可能 ●ストレージ:1TB Fusion Drive ●メモリ:8GB 1,600MHz LPDDR3メモリ、オプション:16GBに変更可能 ●グラフィックス:Intel Iris Graphics

SSDとは

SSDとは、フラッシュメモリを記憶媒体とした記憶装置です。HDDのように金属ディスクがないので、シーク時間や待ち時間がありません。ランダムアクセス時の読込性能にも優れいています。そのため、OSやアプリケーションの立ち上げや動作が軽快になります。HDDと比べて値段が高いですが、壊れにくく、スピードアップし、消費電力も少なく発熱も少ない、更に静かなことが特徴です。とにかくHDDと比べるとデータ転送速度が速いため、全ての動作が快適になります。

Mac miniにSSDを取り付ける理由

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Macが起動しない!PRAM/NVRAMリセットなどを利用した5つの対処法を解説!

少し前までは普通に動いていたの …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です