Home / Apple / Mac / Mac OS X上でWindowsを使用するための手段

Mac OS X上でWindowsを使用するための手段

Pocket

普段はMacを使っていても、仕事の都合でどうしてもWindowsを使う必要が生じた場合、MacとWindows-PCの両方を用意するのは大変だと思いませんか?コストもかかるし、外出するときは重たくかさばります。Macの利点の一つに挙げられるのが、Macでは比較的簡単にWindowsを動かすことができることです。

最近では、MacもWindowsも両方使いたいという希望からMacを選択される方も増えてきました。そこで今回は、MacのデバイスにおいてWindowsを使用する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

MacでWindowsを動かす2つの方法

Bootcampを使う方法

Boot Campとは、Appleが提供するMacでWIndowsを動作させるためのソフトウェアです。Macのハードディスク(または、SSD)をパーティションで分割し、それぞれのパーティションにMac OS X、Windowsを分けてインストールすることで両方のOSを使えるようにします。

Bootcampのメリットは、一つのOSを動かすのに必要なメモリだけ搭載してれば良いのです。メモリリソースが少ないMacでもWindowsを利用できるというメリットがあります。

仮想化ソフト利用のおすすめ

Bootcampで、Mac OS XとWindows を切り替える時は、Macそのものを再起動して起動OSを選択する必要があります。MacでWindowsを利用する最大の利点は、Mac OS XとWindowsを別のデスクトップで同時に起動させ、3本指スワイプでデスクトップを切り替えて使えることです。Mac OS XとWindowsを瞬時に切り替えて操作できるようになります。ぜひ、仮想化ソフトを使ってWindowsを使えるようにしましょう。

仮想化ソフトを使う方法

仮想化ソフトとは、Mac OS XというホストOSの上にアプリケーションとして仮想のパソコンを作り、そこにゲストOSとして、WindowsやLinuxといったOSをアプリケーションのように動かすものです。

仮想化ソフトのメリットは、ゲストOSを起動する時に、Macを再起動する必要がないことです。さらに、メモリ量が許すのであれば、複数のゲストOSを動かすこともできます。

この便利な機能を享受するためには、複数のOSを動作させるのに必要となるメモリ量が搭載されていなければなりません。仮想化ソフトを使用する場合、Mac OS X El Capitanでは、搭載メモリは最低でも8GBは用意しておきましょう。(MacBook Airの場合、標準搭載メモリは4GBです。後からの増設ができないのでAppleShopでの注文時にオプションでメモリを増設しておきましょう。)

仮想化ソフトの種類

現在、Mac OS Xで利用できる仮想化ソフトとしては、次の3つがあります。
(1) VMware Fusion
(2) Parallels Desktop 11
(3) VirtualBox

最初の2つは有料のソフト製品で、3つめのVirtual Boxは、Oracle社が無料で提供しているフリーソフトです。

これらの仮想化ソフトでWindowsを動かすためには、まず、利用するWindowsのライセンスを既に保有しているか、または、新たに購入する必要があります。ただし、Windows10を利用するには、Windows7 / 8.1のライセンスを所有していれば、無償アップグレード期間中であれば、そのプロダクトキーを使ってWindows10をインストールすることができます。

有料版の仮想化ソフトの選定にあたっては、2つのソフトともお試し期間があります。お試しで使用してご自身が使いやすい方を選ぶことも一つの手です。また、Oracle社から提供されている無料のVirtualBoxは、無料ではありますが若干専門的知識が必要となります。ここでは、フリーソフトのVirtualBoxでWindows10を使う方法を解説します。

フリーソフトのVirtualBoxを使ってWindows10をインストール

現在、最も多い使い方であると思われる、MacでWindows10を使えるようにする手順を説明しましょう。

準備

最初に、VirtualBoxの本家サイトからVirtualBoxをダウンドードしてインストールします。VirtualBoxは、Oracle社から提供されており、現在の最新バージョンは、5.0台です。旧バージョンの4.3台のVirtualBoxも入手可能ですが、最新バージョンをダウンロードしましょう。

Downloads – Oracle VM VirtualBox

01

併せて、Extension Pack(機能拡張パッケージ)もダウンロードしておきましょう。

Windows10の入手

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

本人確認を手軽に便利に!Touch IDの設定方法とメリット4選

長年にわたり、iPhoneのセ …

Facebookでのご購読が便利です