MacでUSBメモリをフォーマットする方法

LINEで送る
Pocket

e6d27647103d418f9b9cac812b0fe71a_s

今回は、MacでUSBメモリをフォーマットする方法とおすすめのUSBメモリについて紹介していきます。クラウドなどでデータ転送や保存することが多いですが、インターネット環境が著しくない環境では、それらを使うことができません。

USBメモリのフォーマット方法を知ることで、WindowsでもMacでも円滑にUSBメモリを使っていくことができます。おすすめのUSBメモリも紹介していますので、お時間ある際にぜひご覧ください。

スポンサーリンク

MacでUSBメモリをフォーマットする方法

フォーマットとは?

フォーマットするとは大きく2つの意味があります。1つは初期化をすることです。データの初期化をおこないまた購入時の状態から使えるようにする状態のことをいいます。また、初期化とは別に様式や言語のことを指したりもします。

パソコンやシステムごとにフォーマットが異なっており、これらのフォーマット様式を書き換えることで別のパソコンやシステムでも使えるようにします。これにより、MacでもWindowsでも問題なく使えるようになったりします。

USBメモリをフォーマットする方法

MacでUSBメモリをフォーマットしたい場合の方法について紹介していきます。まず、該当のフラッシュメモリをMacに挿します。そして、MacのLaunchpadを開きます。Launchpadを開くと様々なアイコンが表示されますので、その中から「その他」と書いてあるフォルダを開き、ディスクユーティリティを選択します。

使っているMacメモリ容量などが表示されますので、この画面の左側にある「外部」からフォーマットしたいUSBを選択し、画面上部にある消去を選択します。すると、名前の入力画面とフォーマットの選択画面になります。

フォーマットの選択一覧には、
「Mac OS拡張(ジャーナリング)」
「Mac OS拡張(ジャーナリング、暗号化)」
「Mac OS拡張(大文字/小文字を区別、ジャーナリング)」
「Mac OS拡張(大文字/小文字を区別、ジャーナリング、暗号化)」
「MS—DOS(FAT)」
「exFAT」
があります。

名前を好きなように入力し、フォーマットはMS—DOS(FAT)か、exFATを選択します。

USBメモリをWindowsでも使用したい場合は「MS—DOS(FAT)」を選択して、消去を選択します。すると、「ディスク~を消去してもよろしいですか?」という確認メッセージが表示されますので、問題なければ消去を選択します。消去を選択したあとは、フォーマットの進捗状況が画面に表示されますので、フォーマットが完了するまで待ちます。完了したら、FinderでUSBメモリの表示自体が先ほど入力した名前に変更されています。

おすすめのUSBメモリ

ここからは、おすすめのUSBメモリを紹介していきます。USBメモリを探している方は参考にしてみてください。

トランセンド USBメモリ 32GB TS32GJF790KPE

トランセンドのUSBメモリTS32GJF790KPEは、キャップレスデザインでスッキリとしており、スライド式なため使わないときはコンパクトに持ち運びすることができます。ストラップホールも付いているため落としたりすることもありません。

また、無期限保証のため安心して長く使っていくことができます。LEDで使用状態を表示もしてくれます。デザインもクールでカッコイイもになっています。
サイズ63.6mm×21.2mm×10.6mm、重量4.9g

トランセンド USBメモリ 32GB TS32GJF710SPE

トランセンドのUSBメモリTS32GJF710SPEは、わずか3.3gと非常に軽量でコンパクトなため、どこへでも持ち運びすることができ、スペースも必要ありませんので邪魔になりません。また、見た目がアクセサリのようなシルバーなので、周りにUSBと気付かれることもなく、まるでファッションアイテムを持っているかのような外観です。

防滴加工も施されており、衝撃にも強い作りとなっていますので、万が一落としたりしても中のデータを守ってくれます。キャップがないため、片手でも簡単に使えすぐに挿すことができます。サイズ22.4mm×12.2mm×6mm、重量3.3g

TOSHIBA USBフラッシュメモリ 8GB

TOSHIBA USBフラッシュメモリは、シンプルな使いやすさとコストパフォーマンスを追求したモデルです。様々なOSとバージョンに対応しており、白を基調としたデザインで無駄な機能やデザインを一切排除しています。価格は640円と格安で、そこまで容量を求めない方におすすめのUSBフラッシュメモリになります。

シリコンパワー USBメモリ 64GB J06SP064GBUF3J06V1D

シリコンパワーのUSBメモリ 64GB J06SP064GBUF3J06V1Dは、非常にコンパクトサイズでありながら、デザイン性ファッション性があるのが特徴です。防水機能、防塵機能、耐衝撃機能など、落としたりしても水気がある場所に持って行ったとしても、中のデータは安心することができます。

コンパクトなうえにストラップホールも付いているので、持ち運びも便利ですし、何かに付けておけば落とす心配もありません。パソコンなどに付けても邪魔にならないサイズなため、付けたまま持ち運びすることもできます。さらに永久保証となっていますので、長く使っていっても安心です。バックアップ機能やデータ復旧などのソフトも無料ダウンロードすることができます。

バッファロー ノックスライド式USBメモリ 128GB RUF3−HKS128G—DS

バッファローのノックスライド式USBメモリ 128GB RUF3−HKS128G—DSは、様々なOS、バージョンに対応しています。ノックスライド式なため、片手で簡単に扱うことができます。非常にシンプルなデザインでストラップを取り付けることもできますので、持ち運びも便利です。

色もシルバー、チタン、ダークから自分好みの色を選ぶことができます。サイズ19.8mm×68mm×10mm、重量約11gとなっています。

ソニー ノックスライド式USBメモリ USM16GQXB

ソニーのノックスライド式USBメモリ USM16GQXBは、読み出し速度が最大200MBと高速データ転送をすることができます。ノックスライド式のため、片手でも難なく操作することができ、コンパクトでありながらストラップホールも備えているため落としたりする心配がありません。

デザインも大人っぽいシックなデザインとなっており、ビジネスでも自然と使うことができます。1度使い始めると遅いUSBに戻ることができなくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回、MacでUSBメモリをフォーマットする方法とおすすめのUSBメモリについて紹介いたしました。USBメモリのフォーマット方法は、簡単に時間もかかりませんので、ぜひ、方法だけ把握しておき、そういった機会にできるようにしておきましょう。

この方法を知ることで、よりUSBを便利にMacで使っていくことができるようになります。おすすめのUSBにもあるように、様々な高性能のUSBメモリがリーズナブルに販売していますので、興味がありましたら、お試しください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です