Macの整備済製品とは

LINEで送る
Pocket

MacをはじめApple製品はほとんど値引きされることがなく、また価格自体も決して安くはありません(とは言え価格に見合うスペックは搭載されています)。学生や教職員等であれば、特別価格で購入することが可能ですが、対象外の場合は定価かそれに近い値段で購入することになります。

しかし、これはあくまでも新品の場合です。Appleのオンラインストアでは「整備済製品」と呼ばれるラインナップが存在し、それらは通常の価格よりも格安の値段が設定されているのです。

本稿ではAppleの認定整備済製品について説明します。

スポンサーリンク

整備済製品とは

Appleのオンラインストアでは「整備済製品」と呼ばれる製品がラインナップされています。

整備済製品とは、初期不良で返品された製品などをAppleで新品同様に整備し販売しているもので、通常の新品の製品よりもお得な値段で購入することができます。整備済製品は、以下のプロセスを経て販売されています。

– 完全なテスト(連続稼働テストを含む)
– テストで不具合が検出されたモジュールの部品交換を含む整備
– 徹底したクリーニングプロセスと検査
– 再梱包(該当するマニュアル、ケーブル、新しい箱などを含む)
– 出荷時のMac OSが同梱されていますが、より最新のOSに変更されている場合があります
– 新しい整備済部品番号とシリアル番号の付与
– 販売可能な整備済在庫品となる前に実施される最終品質保証検査

(上のリストは http://www.apple.com/jp/shop/browse/home/specialdeals/refurbfaq_popup より引用)

いわゆる「中古品」とは異なり、Appleによって整備、クリーニング、稼働テスト、再梱包が行われており、ほとんど新品と変わらないので安心です。同梱物もすべてそろっていますが、外箱については整備済製品用のものになっているようです。

新品の製品と同様の1年間の保証もしっかり付いていますし、別途AppleCare Protection Planに加入して保証を延長することも可能です。

割引率については様々ですが、本稿執筆中にラインナップされていた現行のMacBook Pro 13インチモデルは、新品であれば314,800円の構成が265,700円で販売されていました(49,100円引き、約15.6%オフ)。

整備済製品を購入する

Appleの整備済製品を購入するには、以下の手順に従ってください。

1. Appleのウェブサイト(http://www.apple.com/jp/)へアクセスします。
2. ページ下部の「整備済製品」のリンクをクリックします。

01-select-refurbish

3. 「整備済製品&旧モデル新品」ページからMac整備済製品、iPad整備済製品、iPod整備済製品、クリアランスからカテゴリを選択します。クリアランスは旧モデル新品の在庫処分品です。

02-select-category

4. 現在のラインナップから欲しい製品を選択します。

03-select-machine

整備済製品はすべてのモデルのすべてのスペックが選べるわけではなく、常時入れ替えが行われているので、欲しいモデルの欲しいスペックがいつでもピンポイントで買えるわけではないことに注意してください。

通常の新品の製品をAppleのオンラインストアで購入する場合、メモリ容量やストレージ容量の変更、マウスやトラックパッド、キーボードの変更などが行えますが、整備済製品はその時、その製品の固定の構成でしか購入できません。

数年前のモデルから最新のモデルまで、様々なモデルが不定期にラインナップされるので、製品の購入を考えている方は定期的にチェックしてみると良いでしょう。また、旧モデルの新品が在庫セール(クリアランス)として売り出されていることもあります。

まとめ

いかがでしたか? 本稿ではMacの整備済製品について解説しました。整備済製品は新品とほぼ変わらないものを格安で購入できるので、本稿を参考にラインナップを定期的にチェックし、お買い得品を探してみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です