Macが便利になる無料おすすめアプリケーション

LINEで送る
Pocket

近年ではAppleによるMac App Storeの開設によって、多数のアプリケーションを一箇所で探すことができるようになったので、サードパーティアプリケーションが以前よりも身近な存在となりました。

しかしMac App Storeに登録されていない便利なアプリケーションがまだまだ存在します。本稿ではMac App Storeに登録されていない無料おすすめアプリケーションを紹介します。

スポンサーリンク

おすすめアプリケーション

MacDown

MacDownはMarkdown形式のファイルを作成するために用いるテキストエディタです。

01-macdown

Markdownとは、かんたんな記法で文書の構造化を可能とするテキストファイルの形式です。たとえば行頭に「#」を付けると見出し、行頭に「*」や「-」を付けると箇条書きとして構造化されるといった具合です。Markdown形式は本質的には単なるテキストファイルなので、扱いが容易で互換性の心配をしなくても良いという特徴があります。また、Markdown形式からHTMLやその他の形式にかんたんに変換できるという特徴もあります。

MacDownはMarkdown形式のファイルを編集することに特化したテキストエディタです。Markdownシンタックスのハイライトやショートカットによる構造化支援、リアルタイムプレビュー機能などが搭載されています。

Gimp

Gimpは画像編集アプリケーションです。

02-gimp

画像編集アプリケーションと言えば、AdobeのPhotoshopがデファクトスタンダードとして有名です。しかしAdobeのアプリケーションは言わばプロ用であり、機能は豊富で高度である一方、価格が高いという点で手を出しにくい製品です。

そんなPhotoshopの代替候補の筆頭に挙げられるのがこのGimpです。

Gimpはオープンソースの画像編集アプリケーションで、Photoshopに勝るとも劣らない機能を備えています。OS X/Windows/Linux/Sun OpenSolaris/FreeBSDとマルチプラットフォームに対応しており、様々な環境で同一の機能、同一のインターフェイスを使えるというメリットがあります。

2015年でリリース20周年ということもあって、使用しているユーザや解説書の類も多く存在し、本格的な画像編集への入門として最適なアプリケーションです。

Avast Mac Security

Avast Mac SecurityはOS X用のセキュリティソフトです。

03-avast

OS Xはセキュリティ機能も充実しており、またシェアの割合上標的とされることも多くはなかったことから、Macでアンチウィルスソフトの必要性を疑問視される方もいるかもしれません。

しかし、たとえ直接の標的にされていなかったとしても、ウィルスに感染しているファイルを他の誰かに渡してしまうという可能性は残ります。

また、以前のコンピュータウィルスは手元のコンピュータ上で何らかの悪意ある動作を行うことが多かったのですが、昨今ではフィッシングサイト(詐欺サイト、偽サイト)に誘導して個人情報や金銭を狙ってきたりと、手元のコンピュータに感染・侵入と言うよりは、むしろウェブ上で犯行が行われることが多くなってきています。この場合、OS XやWindowsと言ったOSの違いは関係なく危険にさらされていると言えるでしょう。

Avast Mac Securityはファイルのリアルタイム監視はもちろん、メールのスキャンやウェブアクセスの監視も行ってくれるセキュリティソフトです。検出率が高く、システムへ与えるパフォーマンスへの影響が小さいので、おすすめのMac用無料セキュリティソフトであると言えます。

まとめ

いかがでしたか? 本稿ではMac App Storeに登録されていない無料おすすめアプリケーションを紹介しました。本稿を参考にしてお使いのMac環境をより便利なものにしていってください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です