Home / Apple / Mac / 月に一度は実施したいMacのメンテナンス方法

月に一度は実施したいMacのメンテナンス方法

Pocket

c87bd5785b918ddfd9826ac7e74294b5_s

今回は、月に一度は実施したいMacのメンテナンス方法について紹介いたします。Macを長く快適に使っていくためには、定期的なメンテナンスが非常に大事です。メンテナンスをおこなわないと、Macの動作が重くなったり、固まったりするようになってしまい、場合によっては故障の原因にも繋がります。

ここでは、最低でも月に一度は実施したい簡単にできるメンテナンス方法について解説していますので、Macユーザーは、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

Macのメンテナンス方法

ここでは、Macのメンテナンス方法を紹介いたします。

ディスクユーティリティでアクセス権の検証・修復

ディスクユーティリティでアクセス権をチェックし検証と修復をおこなうことで、Macをメンテナンスすることができます。ファイルの読み書きや実行など一つひとつ誤作動をおこさないようにアクセス権が設定されているのですが、稀にアクセス権が変わってしまっていたりすることがあります。アクセス権が本来の状態から変わることで、Macが重くなったりしてしまいます。

ディスクユーティリティでアクセス権のチェックをするには、次の方法でおこないます。アプリケーションの「その他」のなかにあるディスクユーティリティをを開き、メニューにある「ディスクのアクセス権を検証」をクリックします。異常が見つかった場合は、「ディスクのアクセス権の修復」をクリックし、アクセス権の修復を完了させます。アクセス権をチェックし修復することは、簡単にできるメンテナンス方法でもありますので、月に一度は定期的におこなっていきましょう。

ソフトウェアの未更新がないか確認しアップデート

アプリケーションやシステムのアップデートがされていない場合は、Macが重くなったり、固まったりする場合があります。自動更新対応の場合は良いですが、未対応の場合は、常に最新のアプリケーション・システムの状態で使っていけるようにソフトウェア更新をこなっていくようにしましょう。更新方法は、「AppStore」を開き、「アップデート」を選択すれば未更新・更新済のものが表示されます。

デスクトップを整理する

デスクトップに多くのファイルを置いている場合は、Macが重くなったりする原因にもなりますので、デスクトップを整理しメンテナンスをおこなうようにしましょう。極力デスクトップにはファイルを置かないことでMacを円滑に使っていくことができるようになります。iCloudやDropbox、GoogleDriveなどのクラウドストレージも利用し、デスクトップのファイルを少なくしてキレイに整理整頓をしましょう。

再起動する

Macを使う際は定期的に再起動するようにしましょう。スリープモードばかりだと、Macが固まったりするケースがあります。月に一度と言わず、週に一度はスリープではなく、再起動させたうえで使うようにすると良いでしょう。

ブラウザのキャッシュをクリアする

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

本人確認を手軽に便利に!Touch IDの設定方法とメリット4選

長年にわたり、iPhoneのセ …

Facebookでのご購読が便利です