Home / Apple / Mac / Macまたはアプリがフリーズした時に強制終了する方法

Macまたはアプリがフリーズした時に強制終了する方法

Pocket

アプリを開いている際にフリーズして強制終了したい場合は、ショートカットキーで強制終了させることもできます。強制終了させたいアプリを開いている状態で、commandキー、Shiftキー、alt/optionキー、escキーを同時に押します。そうすると該当アプリを一瞬で強制終了させることができます。

片手では押しにくいですので両手で押すようにした方が良いでしょう。command・Shift・alt/option・escキーのショートカット強制終了は一瞬で強制終了させることができることがポイントですが、間違って他のアプリを消してしまうことがありますので注意が必要です。

command・alt/option・escキーのショートカットで強制終了する

上記のcommandキー、Shiftキー、alt/optionキー、escキーを同時に押すショートカット強制終了とは別に、commandキー、alt/optionキー、escキーを同時に押すことで強制終了させることもできます。commandキー、alt/optionキー、escキーを押すと画面に「アプリケーションの強制終了」という画面が表示されます。

画面には開いているアプリケーション一覧が表示されていますので、強制終了させたいアプリを選択し、画面右下の「強制終了」をクリックします。これで該当アプリが強制終了されます。「commandキー、alt/optionキー、escキー」のショートカットの場合はアプリ一覧の画面が表示されそこから強制終了したいアプリを選び、」command・Shift・alt/option・escキー」のショートカット強制終了の場合は該当アプリが一瞬で消去されるのが違いです。

アクティビティモニタを使って強制終了する方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-04-23-18-23
Macのアクティビティモニタを使ってフリーズした該当アプリの強制終了させることもできます。MacのLaunchpadを開きその他フォルダを選択して、アクティビティモニタを開きます。アクティビティモニタを開くと、開いているアプリなどが一覧で表示されています。フリーズしてしまっているアプリなどは赤く表示されていますので非常に分かりやすいです。

強制終了させたいアプリの左側に「☓」マークが表示されますので☓マークをクリックすると「このプロセスを終了してもよろしいですか?」という画面が表示され「強制終了」と「終了」とありますので「強制終了」をクリックします。これで該当のアプリを強制終了させることができます。

ターミナルからアプリを強制終了させる方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-04-23-19-09
ターミナルに慣れている方は、コマンドから強制終了をさせる方が早い場合があります。下記の手順でターミナルからアプリを強制終了させることができますので覚えておきましょう。

・ターミナルを起動してtopコマンドを実行する
・一覧表示された現在実行中のプロセスの中から、強制終了させたいアプリのPID(プロセスID)を確認する
・kil 11111(実際は強制終了させるPID)のコマンドを実行

上記の手順で簡単にアプリを強制終了させることができます。

まとめ

今回、Macまたはアプリがフリーズした時に強制終了する方法について紹介いたしました。フリーズしてしまったMacもアプリもそれぞれを強制終了したい場合、難しい操作は必要ありません。すべての操作を覚える必要はありませんが、1~2種類ずつは強制終了の方法を覚えておくと、いざというときに便利です。

フリーズしてしまったことがない方も、Macを使っていると1~2度はフリーズ現象に出会ってしまいますので、万が一のために強制終了方法を把握しておくと良いでしょう。あまりにもフリーズが続いてしまう場合は、1度修理などで見てもらった方が良いかもしれません。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

MacユーザーがInternetExplorerを使用する方法

Macをお使いの方が、標準ブラ …

Facebookでのご購読が便利です