Home / Mac / Macが起動しない原因とその際にとるべき5つの対処法

Macが起動しない原因とその際にとるべき5つの対処法

Pocket

fcd0bbc1f8758d81859d09a03291f918_s

Macの安定性は年々向上していますが、ときには正常に動作しなくなった、あるいは起動できなくなったというような状況に陥ってしまうことがあるかもしれません。

そのような時に行うべき対処法として挙げられるのが、

  1. NVRAMをリセットする
  2. SMCをリセットする
  3. セーフモードで起動する
  4. リカバリーモードで起動する
  5. 外部ディスクから起動する

5つの方法です。本記事ではそれら1つ1つの方法とMacが起動しない時に考えられる理由について詳しく解説していきます。是非ご覧ください。

スポンサーリンク

Macが起動しない際に考えられる2つの理由

Macが起動しない場合は、ディスプレイか電源に問題がある可能性があります。それぞれに問題がないか原因を探るようにしましょう。

1.ディスプレイの問題

Macが起動しない場合、ディスプレイの問題が原因になっている可能性があります。

  • 起動した際に起動音は鳴るか
  • ファンやドライブが動作している音は聞こえるか
  • スリープLEDは光るか
  • caps lockキーを押すと光るか

を確認しましょう。

2.電源の問題

上記ディスプレイの問題がないことを確認できた場合は、電源に問題がある可能性があります。以下の内容を確認するようにしましょう。

  • 電源プラグがしっかりと差し込まれているかを確認します。また、差し込まれている場合は卓上ランプなどで接続できているかを確認します。
  • MagSafeアダプタのコネクタが光っているかどうか確認をします。コネクタが点灯している場合はバッテリーが100%になるまで充電をしましょう。
  • 充電器のケーブルが断線している可能性もありますので、ケーブルに支障がないかを確認しましょう。

1.NVRAMをリセットする方法

cceedcfac1407b44637d4372d1e9d247_s

NVRAM(Non-Volatile Random-Access Memory、不揮発性メモリ)とは、メインメモリや内臓ストレージとは別に、Macに内臓されている小容量のメモリで、ハードウェアに関する各種設定情報が保存されています。

NVRAMには以下のような情報が保存されています。

  • スピーカの音量
  • 画面の解像度
  • 起動ディスクの選択状態
  • カーネルパニックに関する情報

NVRAMのリセットとは、これらに関する情報を出荷状態へリセットすることです。Macが起動しない時に考えられる原因のひとつに起動ディスクに関する問題があるので、NVRAMの情報をリセットすることで不具合を解消できる可能性があります。

NVRAMをリセットするには、

  1. Macをシャットダウンします。
  2. Macの電源を入れます。
  3. 起動音が鳴ったらすぐにキーボードのCommand-Option-P-Rキーを押しっぱなしにします。
  4. 押しっぱなしにしている間にMacが自動的に再起動を行います。
  5. 2度目の起動音がなったらキーを離します。

NVRAMをリセットすることによって、上述の情報が出荷状態に戻ります。問題が解決した後に設定しなおす必要があることに注意してください。

古い型のMacの場合、NVRAMではなくPRAMが内臓されています。役割はNVRAMと同じで、リセット方法も同じです。

2.SMCをリセットする方法

Macの電源関連の設定はSMC(System Management Controller、システム管理コントローラ)によって管理、制御されています。

Macが起動しない原因のひとつには電源関連の問題が考えられるので、このSMCをリセットすることで不具合を解消できる可能性があります。

SMCのリセットは、セーフモードでの起動や前項のNVRAMのリセットなど、他のトラブルシューティングを試した後で行ってください。他のトラブルシューティングで問題が解消しなかった場合にのみSMCリセットを試みてください。

バッテリーが取り外せないノートブック型Macの場合

  1. Macをシャットダウンします。
  2. Macを電源に接続します。
  3.  キーボードの左側のShift-Control-Optionキーと電源ボタンを同時に押し、同時に離します。
  4.  Macを通常起動させます。

バッテリーが取り外せるノートブック型Macの場合

  1. Macをシャットダウンします。
  2. Macから電源ケーブルを外します。
  3. Macからバッテリーを外します。
  4. 電源ボタンを5秒間押し続けます。
  5. バッテリーと電源ケーブルを接続します。
  6. Macを通常起動させます。

デスクトップ型Macの場合

  1.  Macをシャットダウンします。
  2. Macから電源コードを外します。
  3.  15秒間放置します。
  4.  電源コードを接続します。
  5.  5秒間放置します。
  6.  Macを通常起動させます。

3.セーフモードで起動する方法

saya0i9a8798_tp_v

Macが起動しない時の対処方法の1つにセーフモードで起動する方法があります。通常、セーフモードで起動すれば一部ソフトウェアの読み込みをせずに起動ディスクのチェックを実行します。

そのため、通常よりも起動時間がかかりますが、Macで発生している問題を特定したり解決に役立つことがあります。

1.Macを終了する

セーフモードで起動するにはMacを終了させる必要があります。アップルメニューから「システム終了」を選択してMacを終了します。

2.起動音が聞こえたら「shift」キーを押す

Macが終了したら、少し待って電源ボタンを押し起動します。Macが起動して起動音が聞こえたらShiftキーを押します。この際、起動前からShiftキーを押すのではなく、起動音が鳴ってからShiftキーを押すようにしてください。

3.Appleのロゴが表示されたらShiftキーを放す

Appleロゴと進行状況を示すインジケータが表示されたらShiftキーから手を放します。それまではShiftキーを押したままにしておきます。セーフモードを終了したい場合は、起動時に何もキーを押さずにMacを再起動するだけです。

4.リカバリーモードで起動する方法

リカバリーモードで起動することで状況が改善される可能性もあります。

1.Macを終了します

リカバリーモードで起動するために1度Macを終了させます。アップルメニューから「システム終了」を選択してMacを終了します。

2.「command + R」キーを押したまま再起動

Macの電源を入れた直後または起動を始めた直後のタイミングで「command+R」キーを押します。

3.Appleのロゴが出たらキーを放す

Appleロゴが表示されるまで「command+R」キーを押したままにし、Appleロゴが表示されたらキーから手を放します。

5.外部ディスクから起動する方法

外部ディスクから起動する方法もあります。

1.Macを終了します

外部ディスクから起動するために、1度Macを終了させます。アップルメニューから「システム終了」を選択してMacを終了します。

2.再起動時に「Option」キーを押したまま

Macを再起動させる際に「Option」キーを押したまま起動させます。

3.「Startup Manager」が表示される

画面に「Startup Manager」が表示されるため、利用するディスクを選びます。

Apple Hardware Testで診断してみる

さまざまな対処法を実施してもMacが起動しない場合は、Macのハードウェアが故障している可能性があります。「AppleHardware Test」を行えば、ハードウェアに問題が発生していないか簡単に診断することができます。

1.すべてのデバイスをMacから外す

Apple Hardware Testを実施する前に、Macから電源などの接続を残してその他のデバイスをすべて取り外します。他のデバイスを取り付けたままApple Hardware Testをしてしまうとエラーメッセージが表示される可能性があります。

2.Macを終了します

アップルメニューから「システム終了」を選択してMacを終了します。

3.Macの電源を入れて「D」キーを押したままにする

Macの電源を入れてすぐに「D」キーをを押し続けます。すると、Apple Hardware Testのアイコンが表示されます。

4.診断テスト実施

言語を選択したうえでテストを実施します。通常よりも徹底したテストを行いたい場合は「Perform extended testing」を選択します。テストが終わったら結果を確認します。ハードウェアに問題がなければ「No issues found」と表示されます。

5. Apple Hardware Testを終了

Apple Hardware Testを終了する際は、「Restart」または「Shut Down」をクリックします。

まとめ

1130-00

いかがでしたか? 本稿ではMacが起動しない場合に行う対処方法として、NVRAMのリセット、およびSMCのリセットを紹介しました。別記事としてセーフモードでの起動方法についても解説しているので、そちらとあわせてご覧ください。

セーフモードでの起動やNVRAMのリセット、SMCのリセットを行っても問題が解消されない場合は、Appleのサポートに問い合わせてみてください。

Macが正常に動作しなくなった、あるいは正常に起動できなくなった場合は、本稿の手順をお試しください。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

MacのキーボードでiPhoneに文字入力する方法

iPhoneでの文字入力では、 …

Facebookでのご購読が便利です