Macで壁紙(デスクトップピクチャ)を変更する方法

LINEで送る
Pocket

OS Xでは、デスクトップの背景に表示される画像、いわゆる壁紙のことを「デスクトップピクチャ」と呼びます。デスクトップピクチャはよく目に付くので、これを変更することで作業環境の雰囲気を一新することができます。

美麗な風景や動植物の写真、有名な絵画作品など、OS Xには標準でたくさんのデスクトップピクチャが用意されています。自分で用意した写真や画像を指定することも可能です。本稿ではMacでデスクトップピクチャを変更する方法について説明します。

スポンサーリンク

デスクトップピクチャを変更する

デスクトップピクチャを変更するには、以下の手順にしたがってください。

  1. メニューバーのAppleメニューから「システム環境設定…」を選択します。
  2. select-system-preferences-menu

  3. システム環境設定から「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリックします。
  4. system-preferences

  5. デスクトップとスクリーンセーバ環境設定の「デスクトップ」タブで、左側からフォルダ(カテゴリ)を選択し、右側でお好みのデスクトップピクチャを選択します。
  6. desktop-picture

  7. 「ピクチャを変更」にチェックを入れると、指定時間ごとに自動的にデスクトップピクチャが変更されます。その上で「ランダムな順序」にチェックを入れることで、変更順序がランダムになります。変更対象となるのは選択中のフォルダ(カテゴリ)内の画像です。
  8. auto-change

操作スペースごとにデスクトップピクチャを変更する

Mission Controlで操作スペースを複数使っている場合、操作スペースごとにデスクトップピクチャを変更することができます。変更したい操作スペースでデスクトップとスクリーンセーバ環境設定を開き、デスクトップピクチャを変更します。

一度に複数の操作スペースのデスクトップピクチャを変更したい場合は、デスクトップとスクリーンセーバ環境設定のウィンドウを画面左右端までドラッグで移動してみてください。画面がスライドして切り替わり、ドラッグしている環境設定ウィンドウを隣の操作スペースに移動させることができます。

デスクトップピクチャを操作スペースごとに変更することで、現在どの操作スペースにいるのかが一目で解るので有用です。

デスクトップピクチャを追加する

デスクトップとスクリーンセーバ環境設定でデスクトップピクチャとして指定できるのは、デフォルトではOS標準添付の画像と標準の「写真」アプリケーションに登録されている画像、および標準の「ピクチャ」フォルダ直下にある画像だけです。

それ以外の場所にある画像をデスクトップピクチャとして指定したい場合は、以下の手順にしたがってください。

  1. メニューバーのAppleメニューから「システム環境設定…」を選択します。
  2. システム環境設定から「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリックします。
  3. デスクトップとスクリーンセーバ環境設定の「デスクトップ」タブで「+」ボタンをクリックします。
  4. add-folder

  5. ファイル選択ダイアログが表示されるので、画像か画像があるフォルダを選択し「選択」ボタンをクリックします。
  6. select-folder

この設定で画像単体を指定しても、追加されるのはその画像が含まれているフォルダです。また、フォルダを指定しても、デスクトップピクチャとして選択できるのはそのフォルダ直下にある画像だけです。サブフォルダがある場合は、同様の手順で改めてサブフォルダを追加する必要があります。

まとめ

いかがでしたか?本稿ではMacでデスクトップピクチャを変更する方法を説明しました。デスクトップピクチャを変更する方法、指定時間で自動変更する設定、操作スペースごとに変更する方法、任意の画像・フォルダを追加する方法について紹介しました。

デスクトップピクチャを変更したい時は、本稿を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です