Home / Apple / Mac / Macがフリーズした時の対処法

Macがフリーズした時の対処法

Pocket

ひと昔、ふた昔前と比べると、Macの安定性は格段に上がってきています。ソフトウェア技術の向上もハードウェア性能の向上にも著しいものがあり、Macふだんコンピュータを扱っていてフリーズしてしまうようなこともかなり少なくなってきています。

とは言え、まったくフリーズしなくなったわけでもなく、時にはアプリケーションやOS全体がフリーズしてしまうようなことに遭遇することもあるでしょう。いざという時に慌てず対処できるようにしておくことが肝心です。

本稿ではMacがフリーズした時の対処法について説明します。

スポンサーリンク

フリーズした時の対処法

アプリケーションの正常終了を試みる

特定のアプリケーションがフリーズしてしまった場合、まずはアプリケーションの正常終了を試みてください。

いつもの通りにメニューバーのアプリケーションメニュー(アプリケーション名のメニュー)から「XX を終了」(「XX」はアプリケーション名)をクリックしてみてください。

01-quit-app

フリーズ中でアプリケーションメニューすら開けないことも多いでしょう。その場合はCommand-Qのキーボードショートカットを試してみてください。このショートカットは通常、アプリケーションの終了に割り当てられています。

アプリケーションの強制終了を試みる

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

相手にも料金がかかる?facetimeの料金や対応機種を解説

facetimeはMac OS …

Facebookでのご購読が便利です