Home / Apple / Mac / 無料で利用できるMacの動画編集ソフト10選

無料で利用できるMacの動画編集ソフト10選

Pocket

e27be930d388109dc6804d1027a71b85_s

動画編集ソフトを使えば、思い出の動画を映画のようなクオリティに仕上げることができます。Mac向けフリーソフトを使えば、無料でありながらプロのような編集が可能です。ここでは、「無料で利用できるMacの動画編集ソフト10選」について紹介いたします。

普段、動画編集に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.おすすめのMac無料動画編集ソフト10選

 

ここでは、Macで無料で使える動画編集ソフトを紹介します。

  1. 1.iMovie
  2. 2.YouTubeエディタ
  3. 3.Filmora
  4. 4.Avidemux
  5. 5.VideoPad
  6. 6.MPEG Steramclip
  7. 7.AviUtl
  8. 8.Moso
  9. 9.Elis Colors
  10. 10.Any Video Converter

1.iMovie

iMovieは、Macに標準装備されている無料で使える動画編集アプリです。iMovieを使えば、簡単に高画質な動画作品を作成できます。4Kにも対応しており、iPhoneやiPadで撮影した動画を簡単に編集でき、連携もスムーズです。編集した動画は、iMovieTheaterで共有でき、パソコン以外のデバイスでも視聴できたり、AppleTVを使い大画面で楽しむこともできます。

iMovieには、動画編集で必要な機能はすべて一通り備わっています。できた作品を共有する方法もたくさんあり、FacebookやYouTubeなどへの投稿も簡単にできます。Macや、普段使っているiPhoneやiPadとの連携を重視する場合におすすめの動画編集アプリです。

2.YouTubeエディタ

YouTubeエディタは、Googleが提供するYouTubeの動画編集機能です。使いやすいのが特徴で、初心者の方でもすぐに操作に慣れて、編集ができます。YouTubeエディタでは動画の長さを変えたり、動画の色やスピードを変更したり、フリーな高画質動画を追加したり、トランジションの追加など、動画編集の基礎的なことができます。

厳密にはソフトとは違いますが、非常に使いやすく、多くの動画が集まるYouTubeで簡単に使えるのがメリットです。

3.Filmora

Filmoraは、簡単に使える操作性がありながら、多くの機能が備わった動画編集ソフトです。トリム、クロップ、BGMの追加機能や、動画や写真の入力・編集にも対応しています。できた動画はYouTubeやFacebook、Vimeoへの投稿や、DVDに出力することも可能です。

豊富なエフェクト機能や、動画の画質調整、400種類以上の無料素材を使ったフィルタやエレメント、テキストのフォントも100種類以上から選択でき、色やサイズも自由に変更できます。

4.Avidemux

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

まだ知らない人必見!パソコンをロックして快適に利用する方法2つ

パソコンをご利用されている方で …

Facebookでのご購読が便利です