Macでブルーレイを再生する方法

LINEで送る
Pocket

近年、HuluやNetflix、Amazonプライムビデオなどインターネットによる動画配信が盛り上がってきています。ですが、日本ではまだまだBlu-rayディスクによる動画視聴も欠かせない視聴スタイルです。

今ではセルの映画やアニメはDVDとブルーレイが同時に発売され、ディスクの価格もそれほど変わりません。レンタルビデオ店でもDVDだけでなくブルーレイディスクのレンタルも増えてきており、Macでそれらを再生したいと考えている方も多いでしょう。

本稿ではMacでブルーレイを再生するのに必要な機材、アプリケーションを紹介します。

スポンサーリンク

Macでブルーレイを再生するために必要なもの

Macでブルーレイを再生するために必要なものがふたつあります。再生を行うプレイヤーアプリケーションと、ディスクを読み込ませるブルーレイドライブです。

ブルーレイドライブ

Macでブルーレイを再生するには、ブルーレイディスクを読み込むドライブが必要です。

現行のMacは、ブルーレイどころかDVDを読み込ませるドライブすら搭載されていません。Macにブルーレイディスクを読み込ませるためには、別途外付けのブルーレイドライブが必要になります。

ブルーレイドライブを選ぶ際に気をつけたいのが、正式にMacに対応しているかどうかです。ブルーレイドライブに限らず、PC周辺機器にはMac対応を謳っている製品とそうでないものがあります。一見同じように見える製品でもMac対応しているかどうかで型番や色が異なっているものが多数あります。

実際には、Mac対応しているかどうかで製品の性能や構成は変わらないことが多いようです。ただMac対応を謳っている製品はMacで動作確認を行っているはずですので、購入後のトラブル発生時には正式な対応を期待できます(逆に言えば、Mac対応を正式に謳っていない製品をMacで使用してトラブルが起こっても正式な対応が受けられるとは限りません)。

またMac対応の製品であれば、Macで使える便利なユーティリティアプリケーション(別売されているようなアプリケーション)が付属している場合もあります。

購入するならば、Mac対応製品を選ぶのが無難でしょう。

ここではMac対応ブルーレイドライブを紹介します(参考価格は10月18日のAmazon.co.jpの価格)。

pioneer
(画像は Pioneerより引用)
インターフェイス:USB 3.0
外形寸法:135×135×18mm
質量:280g
参考価格:11,853円

logitec
(画像はLogistecより引用)
インターフェイス:USB 3.0
外形寸法:133×142×14mm
質量:230g
参考価格:18,351円

buffalo
(画像はBuffaloより引用)
インターフェイス:USB 3.0
外形寸法:138×152×14.4mm
質量:220g
参考価格:9,390円

ブルーレイプレイヤーアプリケーション

Macにはブルーレイを再生するアプリケーションは標準搭載されていないので、別途プレイヤーアプリケーションも必要になります。

Mac用のブルーレイプレイヤーとしてオススメなのが、Macgo社の「Mac Blu-ray Player」です。

mac-blu-ray-player
(画像は http://jp.macblurayplayer.com/features.htm より引用)

Macgo社はビデオ関連ソフトの開発に10年の経験を持つ会社で、Mac Blu-ray Playerは世界初のMac用のブルーレイプレイヤーアプリケーションとして登場し、定番となっています。

Mac Blu-ray Playerはブルーレイディスクの再生はもちろん、Blu-ray ISOファイル、ブルーレイフォルダ(BDMVフォルダ)の再生にも対応しており、またDVDの再生も可能なので、統一されたインターフェイスで動画の視聴を行うことが可能です。

Mac Blu-ray Playerは有料のアプリケーションですが、無料の体験版があるので安心です。また、今なら10月31日までのハロウィンセールで、通常価格6900円の所が2300円オフの4600円で購入できます。

MacでBlu-rayを再生する方法のまとめ

Macでブルーレイを再生するには、プレイヤーアプリケーションとドライブが必要です。本稿ではプレイヤーアプリケーションとして「Mac Blu-ray Player」を、ドライブとしてPioneer製、Logitec製、Buffalo製のMac対応ブルーレイドライブを紹介しました。

本稿を参考にし、Macでのブルーレイ再生をお楽しみください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です