Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / システム関連 / linux / LinuxKernelって何?LinuxKernelの基礎知識と機能

LinuxKernelって何?LinuxKernelの基礎知識と機能

Pocket

6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_s

LinuxKernelをご存知ですか?LinuxKernelがあることで、アプリケーションも円滑に動作できます。ここでは「LinuxKernelって何?LinuxKernelの基礎知識と機能」について、紹介いたします。

これからLinuxを検討している方や、LinuxKernelという言葉だけは聞いたことがある方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.LinuxKernelの基礎知識と機能

%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e2%91%a2

LinuxKernelは、OSの基本機能の役割を持つソフトウェアのことを言います。アプリケーションが動作するための基本環境を提供します。LinuxKernelがあることで、各アプリケーションが簡単な手続きで、処理の実行ができます。LinuxKernelは、ハードウェアとアプリケーションが上手く連携するための橋渡しを行う役割です。

Linuxを起動すると、LinuxKernelがコンピュータの状態の初期化を行い、アプリケーション環境を整えます。コンピュータの初期化が終われば、コンピュータ内部をアプリケーションの動作に合わせて、連携させます。LinuxKernelアプリケーションからシステムコールで呼び出されます。

1.特権モードと非特権モード

LinuxKernelには、アプリケーションを動作するための2つの権限があります。特権モードと非特権モードです。LinuxKernelは特権モードの権限を持っており、さまざまなハードウェアにアクセスができます。一方で、アプリケーションなどは非特権モードで動いています。

そのため、ハードウェアなどへはアクセスできません。そのため、ハードウェアに直接アクセスできないアプリケーションは、システムコールをして、LinuxKernelの持つ特権モードへ特権を切り替えを行い、アプリケーションがハードウェアへアクセスできます。

2.LinuxKernelの主要機能

ここでは、LinuxKernelの主要な機能について紹介いたします。

1.プロセス管理

LinuxKernelの主要機能の1つにプロセス管理があります。システム上で動くアプリケーション・プログラムを制御します。一つひとつの各プロセスをLinuxKernelが管理し、実行されていきます。

2.空間管理

空間管理もLinuxKerneの特徴的な機能の1つです。システムに搭載されているメモリーを管理して、プロセス別に仮想的な空間を作り出し、メモリーの割り当てを行います。メモリーが効率的に利用できるように、管理も行われます。

3.時間管理

時間管理もLinuxKernelの主要機能です。システムが行われる際の時間の管理をします。システムの現在時刻の計算なども行います。

4.ファイル・システム

ファイル・システムもLinuxKernelの主要機能です。ファイル・システム機能により、アプリケーションやファイルなどをファイルとして保存する際に格納できます。

5.割り込み管理

プログラムを起動する際の割り込み制御を行います。ハードウェアからの信号を受け取り、各種割り込みに応じた制御が行われます。

6.ネットワーク

さまざまなプロトコルによるネットワーク通信を提供する機能も、LinuxKernelの主要機能の1つです。

3.LinuxKernelの特徴

ここでは、LinuxKernelの特徴について紹介いたします。

1.マルチユーザーに対応

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

LinuxOSの特徴とメリットデメリット

WindowsOSやMacOS …

Facebookでのご購読が便利です