Home / ネットワーク・IT / SNS / LINE / LINEのメッセージに気づくの遅れた!通知が来ない原因と対処法9点

LINEのメッセージに気づくの遅れた!通知が来ない原因と対処法9点

Pocket

電話よりもメールよりも手軽で便利なメッセージアプリとして今やスタンダードとなった「LINE」ですが、通知がこないことによってLINEのメッセージに気づくのが遅れてしまうということがあります。

何も設定していなければどの相手からの通知もオンになっているため、通知が来ないということは通常ありません。

ですが、通知設定を変更していたり意図しない場所をタップしてしまったりしている場合、LINEの通知が来ないということがあります。

そこで今回は、LINEの通知が来ない時の原因とその対処法についてご紹介致します。

スポンサーリンク

【iPhone】LINEの通知が来ない時にチェックしたいポイント

LINEの通知が来ない時にチェックしておきたいポイントについて、まずは日本で利用者がかなり多いiPhone編からご紹介致します。

iPhoneを利用していてLINEの通知が来なくなってしまったという方も多いことが想定されるため、まずはこちらの原因に当てはまっていないかを見てみましょう。

OSの通知設定を確認しよう

iPhoneの場合、iOS側でLINEの通知設置をオフにしてしまっているということが想定できます。

またiPhoneに搭載されている「おやすみモード」がオンに鳴っていると、iPhoneがロック画面の時に通知されなくなります。

iPhoneのOS側でLINEの通知をオフにしていないかを確認するためには、以下の方法で行います。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「通知」を開く
  3. 中から「LINE」アプリを探す
  4. 「通知を許可」をオンにして通知方法を選択

iPhoneの場合は、以上の方法でOS側の通知設定を見ることが出来ます。

LINEの通知設定を確認しよう

続いて確認しておきたいポイントは、LINEの通知設定です。LINE側の通知設定がオフになっていると、新しいメッセージがあったとしてもメッセージの通知を受け取ることは出来ません。

通知のオン・オフは、トークごとに切り替えることが出来ます。通知をオフにしている場合は、トーク画面を開いた時の相手の名前の横に斜線の入ったスピーカーマークが表示されるため、そちらを確認しましょう。

通信状況を確認しよう

iPhoneでLINEの通知が来ない際にチェックしておきたいポイントとして最後にご紹介するのは、通信状況の確認です。通信状況が悪いと、LINEの通知がされないということがあります。

iPhoneで通信状況の確認をするには、以下の操作を行いましょう。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「Wi-Fi」の項目を確認
  3. 接続されているSSIDを確認

iPhoneをWi-Fiに接続している場合は、通信速度があまり早くない「G」に接続していることがあります。すると、品質の良い通信環境が確保できないためにラインに限らず通知を受け取れないということがあります。

モバイル回線であるLTEや4Gに接続している場合は、「Wi-Fi」の下にある「モバイル通信」をチェックしてみましょう。

この部分がオフになっていて、かつWi-Fiも接続していないという状況だとインターネット通信を行うことが出来ていないという状態のためモバイル通信もオンにしておきましょう。

次ページ:【Android】LINEの通知が来ない時にチェックしたいポイント

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

月間利用者数5,900万人超え!LINEニュースの特徴と使い方3つ

非常に多くの人が利用しているL …

Facebookでのご購読が便利です