Home / ネットワーク・IT / SNS / LINE / この人誰だっけ?LINEで友だちの名前を変更する方法とメリット

この人誰だっけ?LINEで友だちの名前を変更する方法とメリット

Pocket

コミュニケーションアプリとして広く浸透している「LINE」は、連絡先として保存される「友だち」が基本的に相手が設定した名前となっているため、ニックネームなどで登録されているとつい「この人誰だっけ?」と忘れてしまいがちです。

電話番号やメールアドレスで連絡先の交換を行うよりもLINEで連絡先の交換を行うといった方も増えているため、「どれ」が「誰」だから分からなくなることは多くあります。

こちらでは、LINEで友だちの名前を変更する方法とそのメリットについて詳しくご紹介致します。

スポンサーリンク

LINEで友達の名前を変更する方法

まずは、LINEで友だちの名前を変更する方法についてご紹介致します。LINEで友だちの名前を変更するのは、電話帳に保存している人の名前を変更するよりも簡単になっています。

こちらでは、変更した後に元の名前に戻す方法についても触れながら手順をご紹介致します。

友だちの名前を変更する方法

友だちの名前変更はLINEアプリ上からいつでもどこでも簡単に行えるようになっています。以下にその手順をまとめます。

  1. 「LINE」アプリを起動
  2. 「友だち」タブに合わせて名前を変更したい友だちを選択
  3. 名前の右にある「ペン」マークをタップ
  4. 入力バーが表示されるため、お好きな名前を入力
  5. 入力が完了したら「保存」をタップ

上記の手順で、名前を変更することが可能となっています。入力バーではお好きな名前に設定することが可能となっているため、分かりやすくご自分が判別しやすい名前に設定しましょう。

元の名前を確認する方法

LINEで友だちの名前を変更すると、元の名前が何だったのかを忘れてしまうということがあります。そういった際は、友だちタブから名前を変更した友だちを選択します。

すると、変更した名前の下に元の名前が表示されています。友だち自身が名前を変更してもこの欄に反映されるため、いつでも友だちの元の名前を呼び出すことが可能です。

元の名前に戻す方法

それでは、一度変更した友だちの名前を元に戻す時はどうしたらよいのでしょうか。方法はい至って簡単です。以下に名前を変更した友だちを元の名前に戻す方法をまとめます。

  1. 「LINE」アプリを起動
  2. 「友だち」タブに合わせて、元に戻したい友だちを選択
  3. 名前の右にある「ペン」マークを選択
  4. 入力バーに何も入力せずに「保存」をタップ

上記の手順で、一度変更した名前を元に戻すことができます。いつでも簡単に元に戻すことができるため、友だちのニックネームの方が判別しやすいと判断した場合は名前を元に戻しましょう。

名前を変更するメリット

LINEで友だちの名前を変更するメリットは一体何なのでしょうか。ニックネームで登録できるLINEは、個性を発揮した名前で登録されていることが多いです。

それにより、一見すると友だちの判別が付きやすそうになっていますが、実際は逆に分かりにくくなっています。

そこで、LINEで友だちの名前を変更するメリットについてご紹介致します。

「どれ」が「誰」だかしっかりとわかる

ご自分が判別しやすい名前に変更することで、「どれ」が「誰」なのかがかなりハッキリとします。

例えばアルファベット一文字というニックネームだったり、「.」のような判別しにくいニックネームが付けられている場合、頼りになるのはアイコン画像だけです。

ところが、アイコン画像も大きく変えられてしまうと、いよいよ誰だか分からなくなってしまいます。

LINEで友だちの名前を変更すると、変更した名前の方が優先されて、友だち自身が名前を変更しても表示画面には小さく反映されるだけです。

そのため、相手に左右されることなく「誰」なのかを判別しやすくなります。

企業アカウントや公式アカウントなども含めてLINEの友だちがかなりの数になってくると、連絡先の管理が困難になってきます。

そういった場合の対処法を見ていきましょう。

友だちの特徴を書いておくと分かりやすい

友だちの名前を変更する際に、「名前@○○」というように友だちの特徴を書いておくと、友だちの数が多くなってしまっても一体それが「誰」なのかの判別が付きやすくなります。

それは特徴でも、名前でも、とにかくご自分が分かりやすいものであれば有益な情報となります。

友だちとの関係性を書いておくとさらに分かりやすい

また、友だちの関係性を書いておくとさらに分かりやすいです。

例えば大学のサークルメンバーであればサークル名を入れておいたり、社内の人間であれば部署や課を入れておいたり、そういった関係性を「名前@関係性」というように入力するとかなり判別しやすくなります。

特徴で登録しておくと、この後ご紹介するリスクが伴うこともあるため、関係性が無難な方法です。

次ページ:名前を変更したら友達にバレる?

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

LINEスタンプは自作できる!スタンプをアプリでつくる方法を一から解説

突然ですが、あなたはLINEと …

Facebookでのご購読が便利です