Home / 未分類 / 優秀な翻訳機能も!便利すぎるLINE公式通訳アカウントの使い方

優秀な翻訳機能も!便利すぎるLINE公式通訳アカウントの使い方

Pocket

232e9a5d66102618889fba4af54a67ef_s
友人同士や家族など、いつでも気軽にリアルタイムでのやりとりが可能なアプリ「LINE(ライン)」。

そんなlineに、英語で書いたメッセージを送ると一瞬で日本語にしてくれて、反対に日本語で書いたメッセージを送れば英語に変換してくれる優秀な翻訳機能が備わっています。

それがlineの公式通訳アカウントです。この通訳アカウントを友だちに「追加」することによって、「これを外国語でどう言えばよいのだろう」、「この言葉はどういった意味があるのだろう」というような場面ですぐ使えるようになります。

今回はその公式通訳アカウントにの利用方法とメリット、そして使用時の注意点についてご紹介いたします。

英語の勉強をしている学生の方、海外の方と仕事をする社会人の方は必見です。

スポンサーリンク

翻訳機能を使うには?

この機能を利用したい場合には、まずはLINE公式アカウントにある「LINE英語通訳」を友だちに登録する必要があります。

この通訳アカウントを友だちに「追加」することによって、「これを外国語でどう言えばよいのだろう」、「この言葉はどういった意味があるのだろう」というような場面ですぐ使えるようになります。

  1. 最初にLINEで「LINE英語通訳」を友だちに登録します。
  2. LINEの画面で「その他」のボタンをタップし、「公式アカウント」をタップしましょう。すると、登録することが可能なLINE公式アカウントのリストが表示されます。
  3. その後、追加したいアカウントを選んで、「追加」をタップすれば準備完了です。

公式通訳アカウントを使うことによる2つのメリット

iphone-676767_640-640x330
さて、先程は翻訳機能を使うための手順をご紹介いたしました。

では、公式通訳アカウントを使うことにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

ご紹介いたします。

①訳してくれるスピードが速い

メリットとして、翻訳してくれるスピードが速いことことが挙げられます。

試しに「LINE英語通訳」を使って英語でトークしてみると分かりますが、様々なメッセージを本当に一瞬のうちに日本語に訳してくれます。

短い単語をはじめ、ニュースのように長い文章でもあっという間に通訳してくれます。

英語から翻訳された日本語の文章は、流暢とまでは言えないものの、ニュアンスが理解できるレベル。文章の概要を把握するくらいであれば、充分活用することができます。

時には予想した通りに翻訳結果が返ってこないケースもありますが、およその内容は把握できるはずです。

学生の方の場合は、英語の教科書や英語で書かれた小説などを読んでいて知らない単語あるいは文章に遭遇した時、社会人の方の場合は海外のニュースについて知りたい時に、すぐ訳してくれるのは時間の節約につながるので非常に役立つでしょう。

②単語だけでなく会話を通訳できる

この機能は、「通訳」という言葉が付いているだけあって、単語だけでなく会話を通訳してほしいシーンでも大活躍します。

辞書と比較すると、意味を網羅的に把握したい場合には向いていませんが、誰かとトークする際に公式通訳アカウントを招待することで、お互いが交わすメッセージを一瞬のうちに訳してくれる点が便利です。

分からない単語や言い回しをわざわざ辞書で調べたり、ネットで訳したりする必要もないので、外国人の友だちとやりとりする時も滞りなくコミュニケーションができるようになります。

公式通訳アカウントを使うときの2つの注意点

①辞書に比べて正確性に劣る

あくまでも通訳アカウントなので、一つの単語の意味を詳細に知るというよりは、文章全体の概要をとらえることができる機能だと認識した方がいいでしょう。

一つの単語を打ち込むと、意味は返ってきますが、一つの意味しか返ってこないので、その単語の意味を多く知ることはできません。

公式通訳アカウントで単語を調べることにはわずかな時間しかかからないので、公式通訳アカウントに打ち込んで、返ってきたものが自分の知りたい意味ではないと感じたら、辞書でもう一度その単語を調べると良いでしょう。

②日本語特有の表現に弱い

公式通訳アカウントは日本語特有とも言える主語を省略した表現や、方言が苦手です。

方言などの日本特有の言い回しで打ち込んでしまうと、公式通訳アカウントは正確に翻訳することができません。

そのため、公式通訳アカウントを利用する場合には、方言は使わないようにして、主語もしっかりと書き込むようにした方が無難です。

そうすると、日本語として読むと不自然に感じるかもしれませんが、より正確に訳してもらえる確率を高めることができます。

ちなみに、固有名詞を入力する時は最初からローマ字入力を行う方が良いでしょう。

公式通訳アカウントが最も役立つときは?

lineの公式通訳アカウントは、「LINE英語通訳」あるいは「LINE中国語通訳」という名前を付いている通り、これらアカウントが最も力を発揮するのは、会話のメッセージを翻訳する場合です。

つまり、公式通訳アカウントを含むトークルームを作るか、グループを作ることで自動的に通訳をしてくれるという訳です。

例としてトークルームを挙げて解説します。

  1. まずは、トークタブ右上にあるアイコン(Androidの場合は吹き出しのアイコン)を選んでタップしましょう。
  2. トークしたい友だちと同時に公式通訳アカウントを選び、「OK」をタップすれば準備が完了です。

実際、トークに好きなメッセージを送れば、英語と日本語、日本語と中国語など言語に応じた通訳をしてくれます。

この方法を使うと、その都度会話を止めて言葉の意味を調べる必要がなく、会話をよりスムーズに楽しめます。

もちろん、スタンプおよび絵文字も送ることができます。

ただし、通訳アカウントを仲介すると、絵文字が重ねて表示されてしまうことがあります。

また、顔文字を使用すると、顔文字が崩れたり、正しい翻訳がされないというケースもあります。

公式通訳アカウントを利用して会話を通訳する際は、絵文字あるいは顔文字を使うのは避けたほうが良いかもしれません。

このように、外国人の友人とLINEでトークしたい時には、「自分」と「友だち」、そして「LINE英語通訳」のグループトークを作っておくことをお勧めします。

まとめ

3c6482218bdf2474218113fc569729b2_s
いかがだったでしょうか。今回は公式通訳アカウントにの利用方法とメリット、そして使用時の注意点についてご紹介してきました。

LINE公式通訳アカウントを使うことによってトークをスムーズに進めることが可能です。

先程触れたように、「LINE英語通訳」以外に「LINE韓国語通訳」や「LINE中国語通訳」、「LINE中国語(繁)通訳」などもあります。

どのアカウントに関しても素早く翻訳してくれるため、英語の勉強をしている学生の方、こうした言語で会話する機会が多い海外の方と仕事をする社会人の方は検討してみると良いでしょう。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

efe421b230bc09175ee044a7599ea4da_s

macで画像編集したい!初心者にオススメのプレビュー機能5選

macで画像編集したいときどの …

Facebookでのご購読が便利です