Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / webサービス / クロネコwebコレクトって何?その概要と申し込みの流れ4ステップ

クロネコwebコレクトって何?その概要と申し込みの流れ4ステップ

Pocket

コンビニ(オンライン)払い

クロネコwebコレクトはコンビニ(オンライン)払いにも対応しています。コンビニ払いに対応していることで、お客さんは都合のいい時間にコンビニに立ち寄って支払いができるため便利です。セブンイレブンやローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ミニストップ、セイコーマートで利用できます。

コンビニ払いについても初期費用や月額利用料、トランザクション料、月額最低手数料は0円で、決済手数料が決済金額に応じて180円〜500円かかります。

ネットバンク払い

クロネコwebコレクトはクレジットカード払いやコンビニ払いだけでなく、ネットバンク払いにも対応しています。楽天銀行など、利用可能窓口は限られますが、利用者からすると決済手段の選択肢が広がるため便利です。

ネットバンク払いも初期費用、月額利用料、トランザクション料、月額最低手数料は無料で、決済手数料が決済金額が1円〜2,999円は150円、3,000円〜300,000円は5.0%かかります。

電子マネー払い

電子マネー利用者が増えるなか、クロネコwebコレクトは電子マネー払いにも対応しています。楽天EdyやSuica、WAONなどに対応しており、楽天Edyは5万円、Suicaは2万円、WAONは2万円(もしくは5万円)が上限金額となっています。

電子マネー払いについても、初期費用や月額利用料、トランザクション料、月額最低手数料は0円で、決済手数料が決済金額が1円〜2,999円は150円、3,000円〜50,000円は5.0%かかります。

クロネコペイ

クロネコwebコレクトは、購入者がクロネコメンバーズに登録したクレジットカード情報で支払いができる決済方法です。クロネコIDとパスワードだけで決済ができるため、購入時の離脱を防ぐことができます。

クロネコペイの場合もかかる費用は、クレジットカード決済同様、決済手数料のみですので低コストで利用可能です。

クロネコwebコレクト利用までの4ステップ

4番 4 四 4位 4等 四等 四位 思いつく 助ける 発見 女性 四個 四つ 爪 4個 4つ アイデア 正解 解決 天才 勉強 セミナー 光 ピンポン 仕事 アップ 思いつき 閃き ジェスチャー ひらめき 切り取り 切り抜き 背景白 男性 指のカウントダウン 注意 危ない 危険 ストップ ヒント ポイント メリット 利点 要点 考える 思考 間違い ビジネス コンサルト ビジネスマン 問題 びっくり 感嘆符 プレゼンテーション 営業 サラリーマン 課題 広告 ゆび 指 人差し指 人間 人 手

ここでは、クロネコwebコレクトを利用するまでの主な4ステップについて見ていきましょう。申し込みをしてすぐに利用できるわけではありませんので、利用予定の方は早めに申し込みをするようにしてください。

1.申し込み

クロネコwebコレクトを導入するには、まずサイトから申し込みをします。申し込みの際に必要なものとしては、「取扱い商品の登録」「【特定商取引法に基づく表記】の掲載」「各種書類(印鑑証明書や利用契約確認書など)」です。

また、通販決済サービスを契約する際は、ヤマト運輸株式会社の宅急便掛売契約が必要になります。

2.審査

申し込み後、ヤマトフィナンシャルや各決済機関で審査がおこなわれます。

3.利用登録、ID・パスワード発行

審査が通過した後は利用登録をします。そして、管理画面のIDやパスワードが発行されます。

4.利用開始

管理画面のID・パスワードが発行された後は、利用が開始できます。申し込み〜利用開始まで約3〜4週間かかります。

まとめ

クロネコwebコレクトは、初期費用やトランザクション料、月額固定費が0円で決済手数料のみで利用できる決済代行サービスです。クレジットカード払いやコンビニ払い、電子マネー払いなど、さまざまな決済手段に対応しており、最短5日サイクルで一括精算ができます。

普段からクロネコヤマトを利用している方や通販ショップを運営している方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

スパムメールにご用心!受け取らないための拒否設定と対策法2つ

大量に広告メールやアダルト系メ …

Facebookでのご購読が便利です