Home / 防犯・見守り / 高齢者の見守りの必要性とおすすめ見守りサービス

高齢者の見守りの必要性とおすすめ見守りサービス

Pocket

6e3653713ebbf1cee9925f67e89f22fa_s

今回は、高齢者の見守りの必要性とおすすめ見守りサービスについて紹介いたします。高齢者の見守りサービスが注目されているのはご存知ですか?ここでは、高齢者向けの見守りサービスの必要性と、おすすめの見守りサービスについて解説しています。これから、高齢者向けの見守りサービスを検討している方は、ぜひ、参考にご覧ください!

スポンサーリンク

高齢者の見守りサービスの必要性とおすすめの見守りサービス

少子高齢化が進み1人暮らしする高齢者の方が増えるなかで、見守りサービスが注目されています。高齢者1人での生活だと、急な発病やケガなどの際に通報にも時間がかかり、発見も遅くなってしまいます。また、高齢者の1人暮らしを狙った犯罪なども増えています。

家族が近くにいる場合は良いですが、遠くにいる場合は、見守りサービスを利用することにより、通報や迅速な発見、日常的なフォロー・サポートを専門スタッフがおこなってくれます。利用者の様子はタイムリーに家族へ報告もされますので、状況を把握することができます。

セコムホームセキュリティ

ホームセキュリティ会社大手のセコムのシニア・高齢者向けサービスは、24時間365日見守りをおこなうシステムです。「セコムマイドクタープラス」は、上部のストラップを引っ張るだけでセコムのスタッフに駆けつけてもらったり、看護師と話したり、介護事業者へ繋いだりしてもらうことができます。

急な発病やケガの際に、ペンダント型になっている「マイドクター」を握るだけで救急信号をセコムに送信することもできます。「ライフ監視サービス」では、自宅の生活動線にはセンサーが設置され、一定時間動きが確認できない場合に、自動でセコムに信号が送信されセコムスタッフが駆けつけます。

「お元気コールサービス」では、セコムスタッフが月に1回利用者の健康状態を確認するために電話をし、その内容を家族にメールで知らせます。健康状態や電話の際に要望があれば、看護師が健康相談にのってくれます。「お元気訪問サービス」では、利用先に月1回直接訪問して、健康状態や生活の様子を伺い、その内容を家族にメールで知らせます。さまざまななサービスのなかから、必要なサービスを選ぶことができます。

ALSOK シニアセーフティ

ホームセキュリティ大手のALSOKも高齢者向けの見守りサービスシニアセーフティを提供しています。いくつものサービスを展開しており、「みまもりサポート」では、利用者向けの大きなコントローラーがあり、体調が悪いときなどボタンを押すことで、すぐにALSOKのガードマンが駆けつけてくれます。

相談ボタンを押せばいつでもALSOKのヘルスケアセンターに繋がり、健康や介護の相談、医療機関・介護施設の情報、介護関連施設への取り次ぎや紹介などを24時間対応でおこなってくれます。あらかじめ持病やかかりつけの病院の情報を登録しておくことで、救急車による搬送が必要になった際に情報を引き継ぐこともできます。

コントローラーも、一つひとつのボタンが大きく分かりやすく作られてるため、高齢者の方でも操作がしやすい作りになっています。さらに、オプションで利用者宅に各種センサーを付けて、センサーが異常を確認した際にALSOKのスタッフが駆けつけるサービスなどもあります。

ご家庭見守りサービス 絆—ONE

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

オートロックのセキュリティ性とメリット、デメリット

マンションへ住む場合に、オート …

Facebookでのご購読が便利です