Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / 防犯・見守り / 近接センサーの特徴と活用方法、おすすめ商品

近接センサーの特徴と活用方法、おすすめ商品

Pocket

ビジネスウーマン

今回は、近接センサーの特徴と活用方法、おすすめ商品について紹介いたします。初めて聞く方も多いかもしれませんが、近接センサーはさまざまな場所で使用されています。ここでは、近接センサーの特徴や活用、おすすめの製品などについて解説いたしますので、興味がある方も、初めて知った方も、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

近接センサーの特徴と活用

ここでは、近接センサーの特徴や活用について紹介いたします。

非接触で対象物を検出できる

接触式検出方式のリミットスイッチのように対象の物体と接触させることで検出させるのではないため、近接センサーは対象の物体やセンサーを傷つけることがありません。

水や油などの悪環境下でも使用できる

ほとんどお近接センサーが防水・防油対応となっているため、水や油などがかかる悪環境下でも、影響を受けることなく検出することができます。水や油などの環境下でも使用できます。

長寿命

近接センサーは、半導体出力となっており、無接点出力方式のため寿命が長いのも特徴です。寿命が長いため、メンテナンスもほとんど必要はありません。

精度が高い

近接センサーは非常に精度が高いため、信頼でき位置決めようのセンサーとして適しています。

高速応答

近接センサーは、接触式のスイッチに比べると、応答速度が速いのも特徴です。応答速度が速いため、高速で移動する対象物にも安定した検出ができます。

幅広い温度にも対応

近接センサーは、幅広い温度範囲のなかでも対応することができます。—30〜40℃、+150〜200℃の環境下でも使用できるセンサーがあります。

近接センサーはスマートフォンに使われている

近接センサーは、iPhoneやAndroidのスマートフォンにも使われています。近接センサーが備わっていることで、通話機能を使う際に、iPhoneやAndroidスマートフォンに顔を近付けるだけで、画面のタッチパネル機能が自動でON/OFF切り替わるようになっています。これにより、顔がタッチパネルに触れても誤操作することないようになっています。

また、アプリにも使われており、「近接オートロック」アプリでは、画面が点いたままで、バッグに入れたり、ポケットに入れたり、iPhoneケースに閉まったりすると、画面が消えてロックがかかるようになっています。近接センサーを活用した機能やアプリは多くあります。

近接センサーのおすすめ商品

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

hacking

自動接続・公衆Wi-Fi接続は危険!ハッキングを防ぐ方法3つ

いまやカフェや地下鉄など公衆が …

Facebookでのご購読が便利です