Home / Mac / Macが起動しない場合の3つの原因と対処法

Macが起動しない場合の3つの原因と対処法

Pocket

cat9v9a9145_tp_v-1
Macを使用する際に、いきなり起動しなくなるというトラブルが起きることがあります。

仕事などで使っている場合は特に焦りますね。データの存在がどうなっているのか、また今後このMacはどうしたら起動させられるのか、パニック状態になる人も多いと思います。そんな時には落ち着いて、起動しなくなった原因から調べていきましょう。

原因がわかれば、その対処方法も自然とわかってきます。では、Macが起動しなくなったその原因を探っていきましょう。

スポンサーリンク

Macが起動しない原因は?

Macが起動しない原因はいくつか考えられます。

まずは、電源のトラブルの可能性があります。電源のコンセントをたどっていったら、プラグが外れかかっていたということは割と良くあることです。プラグをしっかり差し込めば、解決することもあります。また、プラグの接触が悪い場合もあるので、場合によってはプラグの中もばらして確認する必要があります。

Macからコンセントまで何も不備がなかったら、次に疑うのはディスプレイによるトラブルです。ディスプレイに問題がある場合には異音がするなどの症状が出ます。また、外付けのディスプレイを使用している場合には、その確認方法も別途あります。

電源もディスプレイにも問題がない場合には、Macのシステム上のトラブルを考えざるを得ません。この場合は、自分でできる対処方法はもうないでしょう。Appleサポートに連絡をすることをお勧めします。

まずはディスプレイを調べよう

Macの電源が入らなかったら、ディスプレイに問題がないかを調べましょう。そのためには、コンピューターの電源ボタンを押し、電源が入ったかどうかを確認します。電力が来ているにも関わらず、映像が映らない場合には、次のポイントを確認しましょう。

  • 起動音が聞こえる
  • ファンやドライブの動作音が聞こえる
  • スリープLEDが光る
  • キーボードの「capslock」キーを押すと点灯する

この項目に問題なければ、ディスプレイが原因ではないようです。その場合は電源そのものにトラブルが生じていると考えられるため、電源トラブルの原因を突き止めます。

電源のトラブル

まず、Mac本体からコンセントまで正しく接続されているかを確認します。電源コードとアダプタを調べます。また、コンセントにプラグが差し込まれているかも見てみましょう。そのコンセントが作動しているかどうかも確認しておく必要があります。

コンセントから電力が供給されていてもMacの電源が入らないという場合には、別の電源コードやアダプタで試してみましょう。Macbookの場合には、電源アダプタを接続状態にしておきます。その後、バッテリーが完全に充電されたか確認します。

  1. Macに接続されているプリンタ、USB、ハブ、携帯機器などの周辺機器を全て外します。
  2. 電源ボタンを数秒ほど長押しします。その後、再度、電源ボタンを入れ、電源が入るか確認しましょう。
  3. SMCをリセットします。(詳細は後述)

※Macのメモリやドライブを増設した経緯がある場合は、そのメモリやドライブが互換性のある製品であるかどうか、また正しく取り付けられているかどうかを確認します。可能であれば、一度、増設したものを外し、出荷時に搭載されていたメモリやドライブを元通りにつけて、それでも問題が継続されるかどうかを確認しましょう。

購入後に自分でメモリ増設などをした場合には、何らかの手違いからこのようなトラブルを起こすことが結構多いのです。念のため、確認をしまておくと良いです。

ディスプレイのトラブル

ディスプレイに問題がありそうな場合にはまずMacと外付けディスプレイの接続状況を調べてみましょう。Macbookの場合は、電源アダプタを接続しておきましょう。

外付け用ディスプレイの電源ケーブルが正しく接続されているかどうか、ディスプレイの電源が入っているかどうかを確認します。Macbook proを使用しているのであれば、正しいポートにディスプレイが接続されているか確認が必要です。

ディスプレイのハブ、切り替え器、「KVM」を使っている場合はディスプレイのビデオケーブルをMacに直接接続してみましょう。Macに接続されているビデオケーブルを一度外してから元通りに接続し直します。もし、複数のビデオアダプタを使って接続している場合は、可能であればアダプタを一つにして、ディスプレイに接続します。

ディスプレイに複数のビデオ接続端子がある場合には、別の接続端子でのディスプレイ動作の確認をしてみましょう。可能であれば、別のディスプレイか別のアダプタを使って検証します。

また、動作確認済みの別のケーブルを使うのも1つの手です。ディスプレイメーカーが推奨するケーブルを使っているか確認しましょう。その後、ディスプレイが接続されているMacを再起動し、通常通りに起動すれば問題ありません。

システムのトラブル

Macを起動しようとした時に、画面に「?」マークが点滅して表示される場合はMacのシステムウェアが見つからないということになります。この場合には、システム環境設定から始めなければなりません。起動ディスクを再度立ち上げましょう。

  1. Appleメニューから「システム環境設定」を選び、「起動ディスク」を選択します。
  2. コンピューターの起動には常時使っているディスクのアイコンをクリックします。「Macintosh HD」が通常です。
  3. 「システム環境設定」ウインドウを閉じると、「?」マークが点滅されなくなります。

SMC(システム管理コントローラ)のリセット

code-2620118_640
Macの不調時に、電源、ディスプレイなど様々な原因を探り、それでも解決しない場合はSMCをリセットする方法もあります。しかし、これはMacのリセット方法の中でも最終手段と考えるべきで、慎重に行われなければなりません。

以下のような症状が出た時には試してみる価値はあります。

  • コンピュータへの負荷が低く、正しく通気されていながら、コンピュータのファンが高速で回転する。
  • キーボードではバックライトが正しく機能していない。
  • バッテリーランプが正しく機能しない。
  • ディスプレイのバックライトが正しく反応しない。
  • 電源ボタンを押しても反応しない。
  • Macノのートブックの開閉時に正しく反応しない。
  • Macがいきなり落ちたり、スリープ状態になる。
  • バッテリーが正しく充電されない。
  • CPU に異常に負荷がかかっているわけでもないのに、Mac の動作速度が通常よりも遅い。
  • ターゲットディスプレイモード対応のコンピュータで、思うようにターゲットディスプレイモードにしたり、ターゲットディスプレイモードを解除したりができない。また、いきなりターゲットディスプレイモードになったり、ターゲットディスプレイモードが解除されたりする。

SMCとは?

SMCはシステム管理コントローラーのことで、Macの電源関係を処理する役割を持っています。システム起動ができない場合や、スリープできない場合、バッテリーの充電、ACアダプタなどに不具合がある場合にリセットすることで問題を解消できることがあります。

リセットの方法

  1. Macをシステム終了します。
  2. 接続していない場合には、Magsafe電源アダプタ(Macbook用充電器)をコンセントに接続してMacに接続します。
  3. 内蔵のキーボードで、「shift」「control」「option」キーを同時に押しながら、電源ボタンを押します。
  4. 3つのキーと電源ボタンを同時に放してから、電源ボタンを押してコンピュータを起動します。

まとめ

b7a479f5a8434d1ad851c91e0e2b1ca8_s

いかがでしたでしょうか。macが起動しない場合は、「電源」、「ディスプレイ」、「システム」にそれぞれトラブルがないかを確認し、原因に対応した解決策をとるようにしましょう。もし、この記事で挙げたことでも解決しない場合は下記の記事を参考にするか、Apple Storeに相談してみましょう。
参考記事:http://minto.tech/mac-reset/

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

ca58c53de522858694c1391741cbb244_s

サクサク快適!Macの動画を保存できる優秀なダウンロードソフト9選

動画ダウンロードソフトを使えば …

Facebookでのご購読が便利です