格安SIMの通信速度の基礎知識と速い格安SIM

LINEで送る
Pocket

093e2534a45a9fd1cb076b6a48ceb56b_s

格安SIMを利用する場合、大手キャリアの時と通信速度が変わります。これから、格安SIMへ変更しようと考えている方は、通信速度に関する基礎知識を把握し、少しでも速度の速い格安SIM業者を利用しましょう。

通信速度が速いことで、日々のインターネット利用が快適になります。

スポンサーリンク

1.格安SIMの通信速度の基礎知識

6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_s

1.格安SIMは大手通信キャリアのネットワーク回線を借りている

格安SIMが安い理由にもなりますが、ドコモやソフトバンク、auなどの大手キャリアが自前で全国にネットワーク回線の基地局を建設するのに対し、格安SIM業者は自前で基地局を建設することなく、大手キャリアのネットワーク回線を借りて利用しています。

そのため、建設コストや維持コストがかからないため、利用料金を安く提供できます。楽天モバイル、DMMmobile、LINEモバイルなど多くの格安SIM業者がドコモのネットワーク回線を利用し、UQmobileがauのネットワーク回線、Y!mobileがソフトバンクのネットワーク回線を利用しています。

2.大手キャリアよりも通信速度は遅い

上記のとおり格安SIMは、大手キャリアのネットワーク回線を借りてユーザーに提供しているため、大手キャリアのSIMを使うよりも通信速度は遅くなります。また、借りている一部のネットワーク回線を多くのユーザーが利用しますので、時間帯などによっては回線が混雑して速度が極端に落ちる場合もあります。

2.通信速度の速い格安SIM

ここでは、通信速度の速いと評判の格安SIM業者を紹介します。

1.UQmobile

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-20-20-47-37

出典:http://www.uqwimax.jp/plan/mobile/pittari/

多くの格安SIMの通信速度ランキングにて、トップの実績を誇るUQmobile。Wimaxなどのモバイルルーターを提供するUQCommunicationsが運営していてauのネットワーク回線を利用しています。

ほとんどの調査やUQmobile発表では、平均の倍近くの通信速度を出しています。UQmobileは、iPhoneの販売も行っている格安SIM業者としても人気で、iPhone5sを購入して利用することもできます。仕事中や勉強中など、スマートフォンを使わない時間帯は、節約モードに切り替えてデータ消費量を節約することも可能です。

UQmobileの料金プランは、月額1,980円で最大2GBと最大90分の無料通話が使えるぴったりプランと、月額2,980円で最大6GBと最大180分の無料通話が使えるたっぷりプランの2種類あります。@uqmobile.jpというメールアドレスの利用もできますので、キャリアメールを利用していた方も安心です。

2.FREETEL

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-20-20-48-56

出典:https://www.freetel.jp/

FREETELは、調査方法によってはUQmobileに次いで通信速度が速い格安SIM業者です。ドコモのネットワーク回線を利用しています。スマホ本体+データ通信+音声通話が1年目月額1,590円〜で使えたり、Messenger、Twitter、LINE、Facebook、WhatsApp、Instagram、WeChat、ポケモンGO、AppStore(iPhoneのみ)の人気アプリがデータ通信量ノーカウントで使用できます。

そのため、これらのアプリのヘビーユーザーはどれだけでも使い放題で利用できます。料金プランは、毎月決まった料金のデータ定額プランと、使った分だけ料金を支払うプランがあります。とりかえ〜るサービスで、壊れていても機種変更できたり、残金なしで新しい機種に変更することができます。FREETELでんわを使えば、月額399円で1分間、月額840円で5分間、国内通話が何度でもかけ放題で使えます。

定額プラン基本使用料

  1. 1GB 499円〜
  2. 3GB 900円〜
  3. 5GB 1,520円〜
  4. 8GB 2,140円〜
  5. 10GB 2,470円〜
  6. 15GB 3,680円〜
  7. 20GB 4,870円〜など

使った分だけ安心プラン基本使用料

  1. 〜100MB 299円〜
  2. 〜1GB 499円〜
  3. 〜3GB 900円〜
  4. 〜5GB 1,520円〜
  5. 〜8GB 2,140円〜
  6. 〜10GB 2,470円〜
  7. 〜15GB 3,680円〜
  8. 〜20GB 4,870円〜など

3.mineo

関西電力グループの㈱ケイ・オプティコムが運営するmineoは、ドコモとauのネットワーク回線の好きな方が利用できる格安SIMです。調査方法や実施会社にもよりますが、通信速度ランキングの上位にランクインする業者です。データ通信量のシェアやプレゼント、みんなで貯めて使うフリータンクサービスなど、データ通信量を無駄なく使えるサービスが豊富です。

データ通信SIM基本使用料

  1. 500MB 700円
  2. 1GB 800円
  3. 3GB 900円
  4. 5GB 1,580円
  5. 10GB 2,520円

上記料金にドコモのネットワーク回線を利用して音声通話SIMにしたい場合は+700円必要です。auのネットワーク回線を利用して音声通話SIMにしたい場合は+610円必要です。

4.LINEモバイル

人気メッセージアプリLINEが提供するLINEモバイル。ドコモのネットワーク回線を利用していて、多くの通信速度調査でも平均以上の値を出しています。3種類の料金プランがあり、何れもカウントフリーサービスがあります。

月額500円〜利用できるLINEフリープランはLINEをどれだけ使ってもデータ通信量ノーカウントです。月額1,110円〜使えるコミュニケーションフリープランでは、LINE、Instagram、Facebook、Twitterがデータ通信量ノーカウントで使えます。月額1,810円〜のMUSIC+プランでは、Instagram、Facebook、Twitter、LINEとLINEMUSICがノーカウントで利用できます。

コミュニケーションアプリLINEならではのサービスも多く、データ通信量をLINEで友人にプレゼントしたり、毎月の利用料金もLINEで知ることができます。使うほどにLINEポイントが貯まり、貯まったポイントでLINEスタンプなどが購入できます。

5.楽天モバイル

格安SIMのなかでもトップシェアを誇る楽天モバイル。通信速度も平均以上の値を出している調査が多いです。楽天モバイルはバランスの取れた格安SIM業者で、月額850円で5分間の国内通話がかけ放題になるオプションもあり、リーズナブルな料金で使用できます。

使うほどに楽天スーパーポイントも貯まります。利用料金100円につき1ポイント貯まり、貯まったポイントを使って利用料金を支払うこともできます。データSIM(SMSなし)月額525円〜、050データSIM(SMSあり)月額645円〜、通話SIM月額1,250円〜使えます。

DTI SIM

DTI SIMは、常に新しい機種のスマートフォンを使えるスマホレンタルサービスを利用できる格安SIM業者です。DTI光とSIMのセット割によってDTI光が月額150円割引になるなどもあり、お得に利用できます。

データSMSプランは月額750円〜、データプランは月額600円〜、音声プランは月額1,200円〜で使えます。さまざまなキャンペーンも行っていますので、乗り換え時にさらに安く利用できることがあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。格安SIMを使うと基本的に通信速度は大手キャリアに比べて遅くなります。格安SIMのなかにも、紹介した業者のように通信速度が速いと評判のものもあります。これから格安SIMへ変更しようとしている方は、参考にしてみてください。(料金は税抜き表示で2017年1月現在のものです)

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です