速度制限がない使い放題のおすすめ人気格安SIM

LINEで送る
Pocket

bbcf6a0dd54c595de7aa0b0592681b9b_s

格安SIMは料金が安いだけではありません。1GB、2GBなどの容量の小さいプランだけでなく、データ通信量使い放題のプランなどもあります。ここでは、「速度制限がない使い放題のおすすめ人気格安SIM」について、紹介いたします。

無制限で使い放題であれば、何も気にせずインターネットやアプリの利用ができます。いつも大容量のデータ通信量使用して利用料金が高い人や、すぐに速度制限にかかってしまう人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.使い放題・無制限プランがあるおすすめ格安SIM

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-19-20-27-16

出典:http://umobile.jp/

1.U-mobile

U-mobileは、U-NEXTが運営する格安SIM業者です。U-mobileユーザーは、全国80,000スポット以上の無料wi-fiネットワークが利用できます。U-mobileの使い放題できるプランは、「U-mobile PREMIUM」です。データ専用は2,480円、通話プラスは2,980円で利用できます。

U-mobile PREMIUMは、定額制で容量制限なしでLTEが使い放題できます。U-mobile PREMIUMは、IIJの通信技術を用いてLTE使い放題できる格安SIMです。U-mobileはドコモのネットワークが使えるため、広範囲をカバーしています。LTE使い放題のU-mobile PREMIUM以外にも、下記のようなデータSIM、通話SIMそれぞれのプランがあります。

データ専用基本使用料

  1. 1GB 790円
  2. 5GB 1,480円
  3. ダブルフィックス(〜3GB) 1GB以下680円〜1GB超900円

通話プラスプラン基本使用料

  1. 3GB 1,580円
  2. 5GB 1,980円
  3. ダブルフィックス(〜3GB) 1GB以下1,480円〜1GB超1,780円

インターネットやアプリ利用のみであれば、2,480円で使い放題なのはデータ通信量の多いユーザーにとっては大きなメリットです。通話SIMの場合でも2,980円でLTE使い放題できますので、大手キャリアと比べても半額以下に抑えれます。

2.DTI SIM

インターネットプロバイダーとして20年の実績のあるDTIが提供する格安SIMです。無制限でネットが利用できる「ネットつかい放題」プランがあります。データプランは月額2,200円、データSMSプランは月額2,350円、音声プランは2,900円で利用できます。大容量プランが下記の月額基本使用料ですので、ある程度ネットを利用する方はネットつかい放題プランを使った方がお得です。

データプラン基本使用料

  1. 10GB 2,100円
  2. 15GB 3,600円
  3. 20GB 4,850円

データSMSプラン基本使用料

  1. 10GB 2,250円
  2. 15GB 3,750円
  3. 20GB 5,100円

音声プラン基本使用料

  1. 10GB 2,800円
  2. 15GB 4,300円
  3. 20Gb 5,500円

ユーザーによっては、毎月確実に10GB程度利用する場合は、ネットつかい放題プランを選んだ方がメリットが大きい可能性があります。

3.スマートモバイル

スマモバの呼び名でお馴染みのスマートモバイルでは、「LTE使い放題プラン」があります。音声通話付きSIMもデータ専用SIMは月額3,480円で利用できます。さまざまなプランがあり人気のスマモバは、使い放題プラン以外にも、平日深夜1時から夕方17時まで使い放題のPREMIUM PLAN(通話SIM月額2,980円、データSIM月額2,480円)や、

深夜1時から朝9時までLTEが使い放題のNIGHT PLAN(通話SIM2,480円、データSIM1,980円)、大容量の25GBプラン、5GBプラン、1GBプランなどがあり、生活スタイルに合わせてプラン選びが可能です。

4.ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTEのデータ専用SIMでは、ネット使い放題の定額無制限プランが月額2,760円で利用できます。通信速度は上下最大3Mbpsです。また、通信量が30.5MBまでは月額362円で利用でき、それ以上の通信量の場合は月額2,362円で利用できる二段階定額プランもあります。月によって使用するデータ通信量にバラツキがある人にオススメのプランです。

二段階定額になると通信速度は上り最大50Mbps、下り最大150Mbpsで利用できます。1日に100MBまでの制限はあります。また、通話SIMの定額無制限プランは月額3,460円で利用できます。通信速度はデータ専用SIM同様、上下最大3Mbpsです。ぷららモバイルLTEで無制限プランを利用する場合は、データ使用量に合わせて、無制限プランか二段階定額プランを選びましょう。無制限プラン以外は、下記のようになります。

データSIM基本使用料

  1. 定額ライト 900円
  2. 定額7GB 1,886円

通話SIM基本使用料

  1. 定額ライト 1,600円
  2. 定額7GB 2,586円

5.@モバイルくん。

音声通話SIMが月額1,200円〜使える@モバイルくん。のデータSIMでは、3G使い放題プランがあります。月額料金4,000円で使え(SMS機能付きの場合は月額4,120円)、通信速度は下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbpsです。FOMAエリアでは最大384kbpsで使用できます。使い放題プラン以外にも下記のような料金プランがあります。3GですのでLTEや4Gよりも通信速度は落ちますが、どれだけでも使えるのはメリットです。

音声通話SIM基本使用料

  1. 500MB 1,200円
  2. 10GB 5,000円

データSIM基本使用料

  1. 3GB 934円
  2. 5GB 1,810円
  3. 7GB 2,667円
  4. 10GB 3,619円
  5. 12GB 4,743円
  6. 3G(1日/500MB) 2,286円

2.使い放題・無制限プランのメリット

1.データ通信量を気にせず使える

1GBプランや5GBプラン、7GBプランなど容量制限のあるプランは、いつ速度制限がかかってしまうのか心配になる場合があります。SNSでも動画を扱うことが多くなり、ネット検索やゲームアプリの使用など、常にデータ通信量を使用するサービスを行っている人も少なくありません。

月末に近付くほどデータ通信量を気にしてスマートフォンを扱うのは大きなストレスになってしまいます。使い放題・無制限プランであれば、データ通信量を気にせず月初も月末もいつでもインターネットやアプリを利用できます。

2.大手キャリアよりも割安

使い放題・無制限プランといっても、基本使用料が2,000〜3,000円など、大手キャリアに比べると利用料金は安いです。データ無制限でありながらも、普段使っている大手キャリアの利用料金より安いのは大きなメリットです。

3.使い放題・無制限プランのデメリット

1.通信速度は遅い

格安SIMの使い放題や無制限プランは、データ量をどれだけでも使える代わりに通信速度が遅いのが一般的です。動画を視聴する場合や重いデータのやり取りやアップロードをする場合に、スムーズにいかないこともあります。通信速度の遅さも理解したうえで、プランを選ぶ必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回「速度制限がない使い放題のおすすめ人気格安SIM」について、紹介いたしました。通信速度が遅いなどのデメリットもありますが、データ通信量を気にせず、インターネットやアプリを好きなだけ使えるのは大きなメリットです。毎月、多くのデータ通信量を使用する人は、使い放題・無制限プランを検討してみてはいかがでしょうか。(料金表示は2017年1月現在、税抜き表示です)

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です