Home / Wi-fi / 抜群の組み合わせ!格安SIMとモバイルルーターを併せて使用するメリット

抜群の組み合わせ!格安SIMとモバイルルーターを併せて使用するメリット

Pocket

45714d80161c7f69bcd41cd1313c71fa_s

wi-fiモバイルルーターにも格安SIMが使えることをご存知ですか。モバイルルーターに格安SIMを使うことで、さまざまなメリットを受けることができます。毎月の通信料を削減するには、スマートフォンを格安SIMにするだけでなく、モバイルルーターを格安SIMにする選択肢も存在します。

ここでは、「格安SIMとモバイルルーターを併せて使用するメリット」について紹介いたします。これから、モバイルルーターを購入予定の方や少しでも通信料を下げたい方は、参考にご覧ください。既にモバイルルーターを購入した方も、格安SIMスマートフォンと活用することで、受けれるメリットがあります。

スポンサーリンク

1.格安SIMとモバイルルーターを併せて使用するメリット

0d33e3fe503d8e6d06cc6f860258d775_s

格安SIMを使えるのはスマートフォンやタブレットだけではありません。モバイルルーターに格安SIMを挿入して使うこともできます。格安SIMのモバイルルーターを利用する場合のメリットについて紹介します。

1.テザリングよりもお得

パソコンやゲーム機などの他のデバイスも使う場合、スマートフォンを使ってテザリングする方法もありますが、格安SIMのモバイルルーターを使った方が、安く済ませることができます。さらに、スマートフォンでテザリングをするとバッテリー速く消耗してしまいます。モバイルルーターはスマートフォンよりもバッテリー消費が遅いため、長く使えます。スマートフォンでテザリングする場面は、極力モバイルルーターを使うようにしましょう。

2.解約料がかからない

通常のwi-fiモバイルルーターを契約して使う場合、2年間の契約期間の縛りがあるのが一般的です。途中で解約しようとすると解約料が発生してしまいます。しかし、格安SIMのデータSIMを使えば、解約料を支払う必要もありません。

なぜなら、データSIMはほとんどの格安SIM業者で契約期間の縛りがないためです。契約期間の縛りがないため、契約後1ヶ月後でも2ヶ月後でも、半年後でも、好きなタイミングで解約して他社に乗り換えることも可能です。縛りがあると変えたくても延々と使い続けなければいけませんが、そういったことをする必要もありません。

3.料金が安い

一般的にwi-fiモバイルルーターを契約すると、月額3,000〜4,000円の基本使用料がかかります。UQCommunicationsが提供するWimaxのモバイルルーターの場合も、月間データ量上限なしのUQFlatツープラスギガ放題が月額4,380円です。月間7GB使えるUQFlatツープラスが月額3,696円かかります(共におトク割&長期利用割引適用時)。

格安SIMを使う場合は、さらに安い料金で利用できます。参考までに楽天モバイルのデータSIMを使った場合で、5GBプラン月額1,450円、10GBプラン月額2,260円、20GBプラン月額4,050円です。20GBまで使うのは滅多にないかと思いますが、10GBであれば2,260円で利用できます。

2.格安SIMのスマートフォンとモバイルルーターを使うメリット

6c7adf8262845d4868b55ad9373bcb5d_s

既に自宅にモバイルルーターを持っていて格安SIMへの変更ができない場合は、スマートフォンを格安SIMにし、既存のモバイルルーターをそのまま使うと良いでしょう。モバイルルーターがあることで格安SIMスマートフォンのみを使うよりもメリットを受けれます。

1.安い料金プランで使える

既に自宅で使っているwi-fiモバイルルーターがある場合は、モバイルルーターを使うことで格安SIMの利用料金を必要最低限まで抑えることも可能です。例えば毎月6GBデータ通信量を使う人が、スマートフォンを格安SIMに変えてモバイルルーターも使う場合、自宅ではwi-fiネットワークを使用できますので、スマートフォンのデータ通信量を使わなくて済みます。外出する場合も、モバイルルーターを携帯することで、外でもスマートフォンのデータ通信量は使わなくて済みます。

そうすることで、月に6GB消費していたデータ使用量が、月に1〜2GBまでの消費に抑えることも可能になります。仮に楽天モバイルの格安SIMの場合だと、10GBプランの通話SIMで月額2,960円、5GBプランの通話SIMで月額2,150円かかります。1〜2GBまで抑えることができれば、3.1GBプランの月額1,600円か、ベーシックプランの月額1,250円まで削減できます。月額550〜1,710円の料金の削減が可能です。

BIGLOBESIMの場合でも、6GBライトSプランで月額2,150円、12GBプランで月額3,400円なのが、1〜2GBまで減らすことができれば、3GBエントリープランで月額1,600円、もしくは1GB音声通話スタートプランで月額1,400円まで下がります。削減幅は最小550〜最大2,000円です。他の格安SIM業者の場合も同様で、月に500〜2,000円程度、年間だと6,000〜24,000円程度の削減が可能です。既に自宅にモバイルルーターがある場合はしっかりと活用しましょう。

2.バッテリーが長持ち

モバイルルーターを使うことで、スマートフォンのバッテリーを長持ちさせることができます。ただ、スマートフォンを電話やメールの利用目的で使用している方は良いですが、パソコンやゲーム機なども一緒に持ち運び、スマートフォンをテザリングで使って方も少なくありません。

テザリングしてしまうと、データ通信量の消費も速いですが、バッテリーの消耗も速いです。モバイルルーターがあることで、パソコンやゲーム機など、スマートフォン以外のデバイスのネットワークとしても利用できます。テザリングがない分バッテリーが長持ちします。また、格安SIMに変える際に、スマートフォンもセット購入する人も多いです。

少しでも料金を安くするために価格が安いスマートフォンを購入したりします。格安SIM業者が提供している安価なスマートフォンは、古い型だったりしますので、元々長時間バッテリーが持たない機種もあります。そのような機種でテザリングなどを行えば、尚更バッテリー消耗が速いです。モバイルルーターを一緒に持ち運ぶことで、古い型のスマートフォンでも外出先で長く使えます。

3.より広範囲でネットが利用できる

格安SIMはほとんどがドコモのネットワーク回線を利用しています。Y!mobileがソフトバンク、UQmobileがauのネットワーク回線を利用していますが、後は基本的にドコモの回線です。モバイルルーターを持つことにより、大手キャリアのネットワークだと繋がりにくい場所も、モバイルルーターを提供している事業者のネットワークだと繋がる可能性があります。

大手キャリア回線×モバイルルーター事業者回線の2つのネットワーク回線が利用できることで、より広範囲でインターネットやアプリの利用ができ、接続できずに困ることが少なくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、「格安SIMとモバイルルーターを併せて使用するメリット」について紹介いたしました。格安SIMをスマートフォンやタブレットだけでなく、モバイルルーターにも活用することで、通信料全体の削減をすることも可能です。スマートフォンを格安SIMにした方は、モバイルルーターも検討してみてはいかがでしょうか。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

purse-1359848_1920-660x330

Wi-fiルーターの価格相場とおすすめ商品

スマートフォンやタブレットは、 …

Facebookでのご購読が便利です