格安SIMを探しているならこれ!おすすめ人気格安SIMランキング

LINEで送る
Pocket

acc7929875fa50fdab68b1ff30059bb3_s

多くの格安SIM業者があり、どの業者を利用していいのか迷ってしまうものです。ここでは、多くの業者のなかから、特にオススメの格安SIM業者を紹介いたします。格安SIMを利用することで、大手キャリアに比べ半額以下に利用料金を下げることが可能です。業者によって、サービス内容や料金プランに違いがありますので、格安SIMを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.おすすめ人気格安SIM

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-19-4-56-28

出典:https://mobile.line.me/

ここでは、おすすめの格安SIM業者を紹介いたします。

1.楽天モバイル

月額基本料+スマホ本体+5分かけ放題で1,880円〜とリーズナブルな料金や楽天スーパーポイントなどのオリジナルサービスで人気の高い楽天モバイル。インターネットサイトでの販売だけでなく、リアル店舗も構えて直接販売も行っています。

さまざまな格安SIM満足度調査などで上位にあり、高いシェアを誇ります。初月基本料無料で利用ができ、月額850円(税別)で5分以内の国内通話が何度でもかけ放題で使えます。普段、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天サービスを利用している人にとっては、1番嬉しいサービスですが、利用料金に応じて楽天スーパーポイントが貯まります。

貯まったスーパーポイントは、1ポイント1円で楽天サービスで利用もできますし、格安SIMの毎月の利用料金に充てることもできます。さらに通話SIMの利用であれば、楽天市場のポイントがずっと2倍になります。通話SIM1,250円〜、050データSIM(SMSあり)645円〜、データSIM(SMSなし)525円〜で、余ったデータ通信量は翌月に繰り越しできます。

端末の種類も豊富でお得なキャンペーンなども随時行われています。楽天ユーザーは、楽天モバイルを利用すること、普段のネットショッピングなどもよりお得に利用できます。

2.mineo

ドコモ回線とau回線の好きな方を選べるマルチキャリア対応のmineo。余ったデータ通信量は翌月に繰り越しができ、家族や友達、恋人などとデータ通信量をシェアすることもできます。余りそうになったデータ通信量も友達にプレゼントすることもでき、データを無駄なく使えます。

また、フリータンクサービスでは、データ通信量を1箇所にまとめることができ、足りないときはもらったりして使えます。オプションサービスも充実していて、SMSが無料で使えます。オプションサービスが豊富で、使いたいオプションサービスを好きなタイミングで追加していけます。格安SIM業者のなかでは非常に珍しいドコモとau回線を選べ、好きなタイミングで乗り換えも可能です。

3.UQmobile

UQmobileは、UQCommunicationsが運営しており、auの回線を利用している格安SIM業者です。料金プランは2つで、月額1,980円で、最大2GBのデータ通信と最大90分の無料通話が使えるぴったりプラン。

月額2,980円で、最大6GBのデータ通信と最大180分の無料通話が使えるたっぷりプランです。スマートフォンを使わない時間は、アプリでワンタッチで節約モードに切り替えることができ、データ消費量を節約できます。iPhoneの販売も行っている格安SIM業者としても人気です。@uqmobile.jpというメールアドレスも使用できます。

4.FREETEL

月々299円〜という破格の料金で利用できるFREETEL。スマホ本体+データ通信+音声通話が1年目月額1,590円〜で使えます。LINE、Facebook、Instagram、Messenger、Twitter、ポケモンGO、WhatsApp、WeChat、AppStore(iPhoneのみ)がすべてデータ通信無料で使えます。多くの方が利用するこれらのアプリが無料というのは非常に大きなメリットです。

料金プランは、毎月定額のデータ定額プランと、使用した分だけ料金を支払うプランの2種類があります。残金なしで新モデルに機種変更できたり、壊れていても新モデルに変更できる「とりかえ〜る」サービスなどもあります。人気SNSが無料で使え、さらに利用料金の安さが人気です。

5.DMMモバイル

DMMモバイルは、速度制限がかかった際の低速時も高速通信でサイトの読み込みができるバースト機能が特徴です。通常、速度制限がかかるとアプリやインターネットが使いものにならないくらい遅いですが、バースト機能があれば、はじめの一定量だけ高速通信で読み込みができます。さらに、8〜20Gのデータ通信量を家族や恋人、友達と好きに分け合えるシェアコースが使えます。

上手く利用すれば、自分だけでなくシェアした相手の利用料金も安く抑えることができます。DMMモバイルと一緒にDMM光をセットで利用すると、DMM光の月額料金が毎月500円割引され、よりお得に利用できます。利用料金の10%のDMMポイントが貯まり、貯まったDMMポイントは動画やDMMGAMES、通販、電子書籍などで利用できます。普段からDMMの各サービスを利用しているユーザーにオススメの格安SIMです。

6.U-mobile

U-mobileは、U-NEXTが提供する格安SIM業者です。月額2,480円〜のU-mobilePREMIUMであれば、LTEが使い放題なのでデータ通信量を気にせずインターネットやアプリ利用ができます。U-CALLを使うことで、国内通話が半額で利用でき、80,000本以上のコンテンツが楽しめるU-NEXTをお得に利用できます。音声SIMは月額1,480円〜、データSIMは月額680円〜、音声SIM+USENMUSICは月額2,980円〜使えます。

7.LINEモバイル

若い人を中心に圧倒的支持を受けるLINEモバイル。普段LINEを頻繁に使う人にとっては非常にお得になるのが特徴です。料金プランは3つのみと分かりやすく、月額500円〜でLINEが使い放題のLINEフリープラン、月額1,110円〜でLINE、Twitter、Facebook、InstagramのSNSまでもが使い放題のコミュニケーションフリープラン、月額1,810円〜でLINE、Twitter、Facebook、Instagramに加えて、LINEMUSICが使い放題のMUSIC+プランです。

それぞれ、LINEや各SNS、LINEMUSICは、どれだけ使ってもデータ通信量としてカウントされませんので、速度制限を気にすることなく使えます。LINE上で、毎月の利用料金のお知らせやデータ残量の確認もできますので、わざわざ別の専用サイトを開く必要がありません。LINEスタンプのプレゼントのように、データ通信量を友達にプレゼントすることもできます。

毎月の利用料金の1%分LINEポイントが貯まるようになっていて、貯まったLINEポイントで、LINEスタンプやLINEコンテンツの購入ができます。LINEのヘビーユーザーや、普段、TwitterやInstagram、LINEなどの利用が大半の方にオススメのLINEモバイルです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、おすすめの格安SIM業者について紹介いたしました。どの業者を使っても料金は安く利用できますが、より自分に合った料金プランやサービスを提供している業者を選んで使いましょう。気になる業者があれば、ぜひホームページなどご覧になってください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です