Home / ネットワーク・IT / SNS / LINE / 海外でもLINEは使える!4つの利用方法とデータ通信量の目安

海外でもLINEは使える!4つの利用方法とデータ通信量の目安

Pocket

国内で最も多くの人が利用しているメッセージサービスのLINEですが、海外でも利用できることはご存知ですか。国内同様、通話料金無料で利用が可能です。しかし、利用方法やデータ通信量の目安を知っておかないと、上手くLINEができないだけでなく、他のインターネット利用にも影響が出てしまいます。

そこで今回は、海外でLINEを利用する方法や条件、データ通信量の目安、注意点などについて紹介しています。

この記事を読むことで、海外でスムーズにLINEが利用できるようになりますので、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

LINEを海外で利用するには

LINEは海外でも無料で使えるのでしょうか。ここでは、海外でLINEを使う際の基本的情報について確認をしていきましょう。特に初めて海外へ行く人は安心できるのではないでしょうか。

海外でもLINEは使える

「海外だとLINEが使えないのでは…」と心配する人もいるかもしれませんが、海外でもLINEは使えます(一部の国を除く)。ただし、LINEを使うには1つだけ条件があります。それは、「インターネットに接続すること」です。

海外でインターネットへの接続方法はいくつかありますが、スマホがインターネットに接続していれば問題なくLINEが使えます。

海外でLINEをしても基本は無料

海外でLINEをする場合は、国内でLINEをするときと同じように、基本的には無料で利用できます。日本にいる人が海外旅行中の友人へLINEを送っても、海外旅行中の人が日本にいる友人にLINEを送っても、どちらの場合も料金はかかりません。

もちろん、LINEのメッセージだけが無料なのではなく、LINE同士の電話も国内同様無料です。通常、国際電話を利用すると1分あたり、200〜300円の通話料金がかかりますが、LINE同士であれば日本→海外、海外→日本、どちらの場合も通話料無料ですので非常にお得です。

LINEは、電話回線ではなくインターネット回線を使っていますので、このように国内だけでなく海外でも無料で利用ができるのです。ただし、インターネット料金には気をつけなければなりません。

海外でインターネットに接続する主な4つの方法

海外でLINEを使うためにも、現地でインターネットに接続する方法について把握をしておくことが大事です。特に、海外経験が少ない方はしっかりと覚えておきましょう。

1.携帯会社の海外パケット定額を利用する

ドコモやau、ソフトバンクなど、日本で利用している携帯会社の海外パケット定額を利用する方法があります。

たとえば、ソフトバンクであれば「海外パケットし放題」を提供しており、25MBまでならば1日あたり0円〜1,980円、25MB以上であれば1日あたり2,980円で利用が可能です。定額だから安心ですし、渡航先99.8%カバーしているため、さまざまなエリアでサービスが使えます。

2.現地の公衆Wi-Fiネットワークを利用する

渡航先のカフェやホテル、ショッピングモール、空港などの公衆Wi-Fiネットワークを利用する方法もあります。無料のWi-Fiであれば、コストをかけることなくLINEやWebサイトの閲覧、アプリの利用が可能です。

ただし、公衆Wi-Fiが有料の場合もありますし、セキュリティに不安もありますので、利用の際は十分に気をつけなければなりません。

3.Wi-Fiルーターをレンタルして利用する

海外へ行く際に海外用のWi-Fiルーターをレンタルして利用する方法もあります。日本で郵送や空港で受け取ったり、海外の現地で借りることができ、1日あたりの料金も数百円〜なのでコスパが良いです。

1台のWi-Fiルーターで複数人がインターネット接続できるため、複数人で利用する際も便利な方法です。

4.海外SIMを利用する

普段から格安SIMなどを利用している人は、海外用SIMを使ってインターネットに接続する方法もあります

たとえば、楽天モバイルの海外SIMは、ヨーロッパパックが820円〜、北アメリカパックが880円〜、アジアパックが1,040円〜で利用可能です。Wi-Fiルーターのように荷物になりませんし、データSIMや通話SIMなどの種類も選択できます。

次ページ:LINE利用にかかるおおよそのデータ通信量

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

LINEでスタンプを作ろう!自作スタンプを販売するまでの手順

スマホで使用するコミュニケーシ …

Facebookでのご購読が便利です