Home / デザイン家電 / キッチン家電 / 通販と店頭購入どちらがいいの?家電が買える通販サイト6選

通販と店頭購入どちらがいいの?家電が買える通販サイト6選

Pocket

冷蔵庫や炊飯器などの家電を通販サイトで購入するか、家電量販店などで店頭購入するかどちらがいいかご存知ですか?

どちらの購入方法も家電ならではのメリットとデメリットがあり、気をつけないと家電選びに失敗する可能性があります。

そこで、この記事では家電を通販サイトで購入するメリットやデメリット、直接店頭で購入するメリットデメリットを紹介していきます。

これらの知識を身につけた上で、家電を購入できるおすすめの通販サイトを紹介していきます。

スポンサーリンク

家電を通販で買うメリット・デメリット

まずは家電を通販で買うメリットとデメリットを紹介します。

 安く購入しやすい

様々な通販サイトを利用したことがある人なら分かるかもしれませんが、同じ商品でも通販サイトによって販売価格が違うことがあります。なので、さまざまな通販サイトの最安値を比較して家電を購入することができます。

 購入手続きが非常に簡単

通販サイトで購入する場合、自宅でもどこでも利用できるので、手続きが非常に簡単というメリットがあります。クレジットカードかデビットカードを持っているのであれば、通販サイトにカード情報と受け取り先住所を入力して手続きを行うだけで購入手続きが完了します。

クレジットカードやデビットカードを持っていない場合でも、銀行振り込みやコンビニ決済が利用できる通販サイトも多いので、気軽に購入することができます。

実物を見ることが出来ない

白バック 白背景 ドライヤー ヘアドライヤー 白 ブロー 美容室 美容院 美容道具 器具 電化製品 家電 乾燥 整髪 ヘアスタイル スタイル ヘア 生活用品 熱 発熱 電気 備品 風 温風 冷風

通販サイトは、やろうと思えば自宅で全て購入手続きが行えるという店頭購入では得られないメリットがありますが、実物の家電を見ることができないというデメリットもあります。

通販サイトには、寸法や写真などの基本的な情報は掲載されているものの、実物を直接見ることができないため、本当にこれでいいのか悩んでしまうことがあります。実物が見れなくて不安という方は、一度家電量販店などで実物を確認してから購入するようにしましょう。

値下げ交渉はほぼ不可能

通販サイトを利用する場合、値下げ交渉はほぼ不可能と思っておきましょう。値下げ交渉は交渉相手が一対一で話し合える環境があってこそできることであり、通販サイトではそのような環境はまず存在しないため、値下げ交渉を始めから考えている方は、店頭購入を選びましょう。

家電を店頭購入するメリット・デメリット

次に家電を店頭で購入するメリットとデメリットを紹介していきます。

 実物を目で見て選べる

やはり家電を店頭購入する一番のメリットは、実物は目で見て選ぶことができるということです。これは通販サイトでは絶対にすることができないので、写真で見たはいいけど実際の使い心地はどうなのか、など見て触って確認できるので安心して購入しやすいです。

例えば冷蔵庫だと、店頭購入の場合、実物を見てドアの開け閉め具合や、冷蔵室・冷凍室の中の構造など細かく確認できますが、通販サイトだとそういったことを確認するには写真しかないため、購入する際に少々不安が残ります。

特に冷蔵庫は、購入後は簡単に捨てられるようなものではないので少しでも不安という方は店頭で実物を目で見て選んで購入するようにしてください。

処分品など思わぬお宝を見つけることができる

家電量販店などでは、売れ残りなどを処分品として安く売り出すことがあります。処分品はその名の通り最後まで売れなかった場合、棚から下ろして何らかの形で処分されています。

こうなると当然店側にとって損失にしかならないので、安くしてでも売りたいという気持ちが強くなります。そのため通販サイトや他の店舗と比較すると、他よりも価格が大きく下げられている場合があります。

処分品セールは四半期毎に行われることが多いので、この時期に家電を選ぶといいでしょう。

次ページ:セールストークにのせられる可能性がある

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

もう迷わない!電子レンジの選び方とおすすめ電子レンジ13選

電子レンジはどのように選べば正 …

Facebookでのご購読が便利です