Home / 未分類 / 目的別に使い分けよう!イヤホンとヘッドホンのおすすめ5選

目的別に使い分けよう!イヤホンとヘッドホンのおすすめ5選

Pocket

おすすめイヤホン・ヘッドホン5選

ここでは、おすすめのイヤホン・ヘッドホンを紹介していますので、購入の際の参考にしてみてください。

1.SONY WF-SP700N

SONYのWF-SP700Nは、ワイヤレス型のイヤホンで雨や汗にも強く重低音のサウンドが楽しめるのが特徴です。イエロー・ピンク・ブラック・ホワイトと4つのカラーがあるため、ファッショナブルなデザインのイヤホンを探している方にもおすすめです。

迫力の重低音を味わえるEXTRA BASS soundで、デジタルノイズキャンセリング機能や雨などから守る防滴性能、外音取り込みモード、ハンズフリー通話対応、耳元でのプレーヤー操作などの機能も搭載しており、快適に使用できます。

公式サイト購入ページ

2.Apple Air Pods

iPhoneユーザーにおすすめのイヤホンといえば、やはりAppleのAir Podsです。見た目は非常にスタイリッシュなデザインと、iPhoneやApple Watch、MacなどのAppleデバイスと接続ができます。

耳に装着するだけで自動的に音楽が再生されたり、耳からAir Podsを外すだけで一時停止をしたり、Siriで音量調節や曲変えなども可能です。バッテリー駆動時間は約5時間あるため、ジョギングなど運動中の使用にもおすすめのイヤホンです。当然ですが、iPhoneとの相性も抜群のため、iPhoneユーザーにおすすめです。

公式サイト購入ページ

3.EARIN M-2

EARINのM-2は超軽量・超小型のワイヤレスイヤホンで、モーション検出機能の搭載により、前モデルよりもさらに使いやすくなっています。近距離磁界誘導の採用によって、ノイズによる干渉や信号のドロップアウトなど、音飛びや音切れの原因が起こりにくくなっているため、いつでも快適に好きな音楽を楽しむことが可能です。

外音を取り込めるトランスパレンシー機能も搭載していますし、専用アプリで簡単に操作もできます。イヤホンもケースもクールでスタイリッシュなデザインのため、どんなファッションにもマッチする点もポイントです。

公式サイト購入ページ

4.SONY WH-1000XM2

SONYのWH-1000XM2は、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能やDESSHX搭載により、いつでも高音質で音楽を楽しめます。

瞬時に外音を取り込めるクイックアテンションモードや、音楽を聞きながら外音も聞けるアンビエントサウンドモードが用意されており、シーンに合わせて使い分けが可能です。

専用アプリを使用すれば、外音取り込みのレベル調整や自動的なモード切り替え、サウンドエフェクトのカスタマイズなども簡単にできます。耳元でプレーヤーを簡単に操作できますし、Googleアシスタントにも対応しているなど、使い勝手・操作性も優れているヘッドホンです。

公式サイト購入ページ

5.beats by dr.dre solo3 wireless

beats by dr.dreのsolo3 wirelessは、Class1のBluetoothを搭載しているため、MacやApple Watch、iPhoneとの接続ができます。スタイリッシュなデザインなうえ、ブラックやゴールド、ホワイト、ローズゴールドなど、カラーバリエーションも豊富なため、ファッション性の高いヘッドホンを探している方におすすめです。

バッテリー駆動は最大40時間で、万一、バッテリーが少なくなっても5分の充電で約3時間の再生ができるFast Fuel機能を搭載しています。世界が認めた高音質なサウンドをいつでも楽しめる人気のヘッドホンです。

公式サイト購入ページ

まとめ

いかかでしたでしょうか。

イヤホン・ヘッドホンともどちらも便利ですが、使用シーンや目的に応じて使い分けるようにしましょう。紹介しているように、非常に良い製品がたくさん登場していますので、気になる製品があれば、ぜひ使ってみてください!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

一人暮らしに最適な冷蔵庫は?購入時押さえておきたいポイント3つ

今回は一人暮らしに最適な「冷蔵 …

Facebookでのご購読が便利です