iPhoneとXperiaの違いを徹底比較!あなたの好みはどちら?

LINEで送る
Pocket

スマートフォンとiPhoneに分ける方が多いと思います。実はiPhoneもスマートフォンで、iOSとアンドロイドに分ける事が出来ます。基本的に、iOS=Apple、アンドロイド=Googleとなります。iOSはAppleがソフトもハードも作っており、代表がiPhoneになります。

アンドロイドはソフトをGoogleが作り、ハードを各会社が作っています。アンドロイドは会社ごとに様々なデザインがあり、その中で長く人気があるのがソニーのXperiaです。iPhoneとXperiaでどう違うのか検証してみます。

スポンサーリンク

iPhone

24
出典:バッテリー減&増量と引き替えに「3D Touch」を得たiPhone 6sの中身はどうなっているのか?

メリット

iPhoneの一番のメリットはソフトとハードをAppleがすべて作っている事です。iPhone本体の形状を把握し、一番活用できる方法を的確にサポートしています。ユーザーからの意見を重視しており、不具合や操作性が悪いなど対応が可能です。セキュリティー強化や動作の簡略化がされており、初心者でも直感的に操作が出来る仕様になっています。全世界で使用されている為、ユーザー数が圧倒的に多いのが特長です。

デメリット

動作の制限があり、アイコンを自由にカスタムしたり出来ません。本体にSDカードなど外部メモリを挿入できない為、容量の問題が出る事があります。故障の際に修理拠点が近くになく困る事があります。

Xperia

25
出典:4K・ハイレゾ・ノイズキャンセルなど、機能てんこ盛りのソニー「Xperia Z2」

メリット

iPhoneでは出来ないSDカードなどの外部メモリを挿入出来たり、防水・防塵に対応している機種が多いです。もし故障してしまっても外部メモリに写真などを保存しておけばデータを守る事が出来ます。規制が緩いので、自分にあった端末にカスタマイズ出来るのも利点です。

デメリット

ソフトとハードが別々でつくらている為、相性が悪いなど使用が困難な場合があります。外部メモリを挿入出来る分本体のメモリが少なく、外部メモリに転送不可なアプリが多くなると容量が足らなくなります。自身でセキュリティを用意する必要があり、何もしないとウイルス感染のリスクがあります。

オススメポイント

iPhone

面倒くさがりな方や多数派の方はiPhoneがおすすめです。設定するときは設定をタップなど、マークや文字を使用し分かり易い為初心者から玄人まですぐに使用可能です。データの保存もiCloudというAppleのサーバーで可能で、1日一回自動でバックアップしてくれます。わからない事はAppleに問い合わせれば解決するので簡単です。

Xperia

個性を活かしたい、誰かと一緒は嫌いという方におすすめです。iPhoneでありがちなデータが消えた、容量が足らないなど不安なかたはアンドロイドが良いと思います。外部メモリにデータがあれば消えても安心かつ容量を気にしないくて大丈夫です。

まとめ

デザインを選べるXperiaを選ぶか、全てをAppleで管理してくれる安心をとるかが決め手です。Xperiaはデータ保存の仕方、アイコンの配置など好きにやりたい方に向いています。iPhoneは簡単にやりたい事をしたい、ユーザーが多い方が安心という方に向いています。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です