Home / iPhone / iPhoneをWi-Fiネットワークに接続する設定方法とトラブル対処法

iPhoneをWi-Fiネットワークに接続する設定方法とトラブル対処法

Pocket

iPhoneにはキャリアなどが提供しているLTEなどの回線とは別に、Wi-fiネットワークを利用してインターネットに接続することができます。

Wi-fiへの接続設定の方法を理解しておくことで、インターネット検索を利用し旅行先で観光地の情報を調べたり、食事をするお店を検索したりすることが、より高速に無料でできます。また、LINEなどのチャットツールで友達とコミュニケーションをとったり、また最近ではネットゲームなどの常時通信型のゲームを遊ぶ方も多くなっており、容量がかかるものもWi-fiネットワークを設定しておけば安全です。

本記事ではiPhoneでのWi-fiネットワーク接続の設定方法についてご紹介していきます。Wi-fiへ接続したい、設定を変更したいという方は本記事と一緒に学習していきましょう。

スポンサーリンク

1.iPhoneをWi-Fiネットワークに接続する設定方法

6a42236a47828190a6d5a99f0beed716_s

iPhoneをWi-Fiネットワークに接続することで高速な通信が可能になり、さらに通信制限もないので容量を気にせずネットワークサービスを利用することができます。Wi-Fiネットワークに接続するにはいくつかの工程が必要になりますので、順を追って解説していきます。

1.iPhoneのWi-fi接続の設定をする前に確認する内容

自宅にインターネット環境がありWi-Fiネットワークを利用したいという方は、まず無線LANルーターのSSIDと暗号化キーを調べる必要があります。設置してある無線LANルーターの裏側にネットワーク名などが記載されている部分があるので、そこにあるSSIDと暗号化キーを控えておきます。

2.iPhoneをWi-Fiに接続する設定方法

ホーム画面の「設定」ボタンをタップし、上から2番目にある「Wi-Fi」タブをタップします。電波圏内にあるWi-Fiネットワークの一覧が表示されるので、無線LANルーターのSSIDと同じものを選択します。パスワード入力欄が表示されるので、無線LANルーターの暗号化キーを入力し、「接続」をタップすればWi-Fiネットワークに接続完了です。

3.コントロールセンターでWi-Fiのオン・オフを設定する方法

Wi-Fiネットワークに一度接続すると、次回からはWi-Fiの電波圏内に入ると自動でWi-Fiネットワークに接続してくれます。Wi-Fiネットワークとの接続を解除したい場合はホーム画面下部からスワイプしコントロールセンターを表示させ、上段左から2番目のボタンをタップすることでオン・オフを切り替えることができます。

また、ホーム画面の「設定」ボタンをタップし、上から2番目にある「Wi-Fi」タブからWi-Fi設定画面へ移行し、「Wi-Fi」タブの右側にあるボタンをタップすることでもWi-FI接続のオン・オフを切り替えることができます。

4.iphoneのWi-Fiアシスト機能について

iOS9から追加された機能に「Wi-Fiアシスト」という機能があります。無線LANルーターとの距離が遠い・途中に遮蔽物があるなどでWi-Fiネットワークの接続状態が悪く通信が遅い場合に4G回線などのモバイルデータ通信に自動で切り替えてくれるという機能です。

iOS8以前ではWi-Fiネットワークの接続状況が不安定な場合、手動でWi-Fi接続をオフにしなければ通信を安定して行うことができませんでした。しかしiOS9からはWi-Fiアシスト機能によりこの手間が省け、安定した通信を継続することができるようになりました。

5.Wi-Fiアシスト機能のオン・オフを切り替える設定方法

Wi-Fiアシスト機能のオン・オフを切り替えるにはホーム画面から「設定」ボタンをタップします。上から4番目にある「モバイルデータ通信」をタップし、画面下部までスクロールします。「Wi-Fiアシスト」のタブがありますので、右側のボタンをタップすることでオン・オフの切り替えが行えます。

2.iPhoneを各種のWi-Fiスポットに接続する設定方法

wifi1

前述した方法でWi-FIネットワークに接続することができますが、この方法は自宅や職場などにインターネット環境があり、無線LANルーターのSSIDと暗号化キーを把握できる方しか利用できません。しかし、公共のWi-Fiスポットを利用することで自宅や職場にインターネット環境の無い方でもWi-Fiネットワークを利用することができます。

1.ソフトバンクWi-Fiスポットに接続する設定方法

ソフトバンクWi-Fiスポットのサービスに加入している場合、ソフトバンクが提供している公衆のWi-Fiスポットを利用することができます。展開しているスポットの数も多く、パケット定額サービスに加入している場合は無料で利用することができるので、外出先などではとても便利です。

ソフトバンクWi-Fiスポットを利用するためにはサービスに加入しているほか、事前に設定が必要となります。一度設定してしまえば以降はソフトバンクWi-Fiスポットのエリアに入るだけで接続することができるようになります。

まず前述した方法でWi-Fiをオフにし、ホーム画面からSafariを起動します。ブックマーク一覧から「ソフトバンク」を選択し、画面右上の「メニュー」ボタンをタップします。画面中央にある「一括設定」のバナーをタップし、規約に同意し設定を開始します。

認証用SMSが届くので、「同意して設定」のURLから設定画面へ移動します。右上の「インストール」ボタンでインストールを開始します。完了すると各種ショートカットがホームに表示されます。再度Safariを起動し「AppStoreからダウンロード」を選択し、アプリを入手します。

アプリを起動し、画面の指示に従いログインID・パスワードを設定します。「ログインID・パスワードの設定が完了しました」と表示されたらホームへ戻り、再度Fi-Wi接続をオンにします。これでソフトバンクWi-Fiスポットのエリアに入った際、自動でWi-Fiネットワークに接続されるようになります。

2.au Wi-Fi SPOTに接続する設定方法

au Wi-Fiスポットはauが展開している公衆のWi-Fiスポットです。auで契約したiPhoneを利用している場合は無料で利用することができます。iPhone5の場合は特に設定は必要ありませんが、iPhone4s以前の機種の場合は接続のための事前設定が必要になります。

Wi-Fi接続をオンにし、Safariを起動します。ブックマークから「auお客様サポート」を選択し「iPhone設定ガイド」をタップ、「お持ちの機種を選択」から使用している機種を選択します。「カンタン初期設定はこちら」内の「au Wi-Fi SPOT(公衆無線LAN)」をタップします。

「今すぐ設定する」から「プロファイルのインストールへ」を選択します。画面の指示に従いインストールをすると接続ツールのダウンロード画面へ進みます。こちらをダウンロードすることで、au Wi-Fiスポットを利用することができるようになります。

3.docomo Wi-Fiに接続する設定方法

docomo Wi-Fiのサービスに申し込んでいる場合はdocomoの提供するWi-Fiスポット、docomo Wi-Fiを利用することができます。iPhoneのキャリア設定のバージョンが「ドコモ15.7」以上の場合はSIM認証による接続が可能ですので、特に事前の設定などは必要ありません。

それ以前のバージョンの場合、もしくはSIM認証が利用できないエリアの場合はID/パスワード認証での接続をすることでdocomo Wi-Fiが利用できる場合があります。その場合はWi-Fiネットワークの利用のため、事前に設定が必要となります。

ホーム画面からSafariを起動しブックマーク一覧から「ドコモお客様サポート」を選択、メニュー内の「サービス・メールなどの設定」を選択します。「docomo Wi-Fi設定」というメニューがあるのでそちらからdocomo Wi-FiのID/パスワードを確認します。

docomo Wi-Fiのエリア内でWi-Fiをオンにすると「0000docomo」というネットワークIDを検知することができるので、そちらを選択しパスワードを入力、ログインします。一度接続してしまえば以降はエリア内に入った時点で自動で接続することができます。

4.その他のWi-Fiスポットに接続する設定方法

最近では店舗などがそれぞれWi-Fiスポットを設置していることも多くなっています。スターバックスの多くの店舗ではノートPCを持ち込み仕事をしながらコーヒーなどを楽しめるよう、メールアドレスの登録のみで無料で利用できる「スターバックスWi-Fi」が設置されています。

コンビニエンスストアなどではそれぞれローソンのLAWSON Wi-Fi、セブンイレブンのセブンスポット、ファミリーマートのファミリーマートWi-Fiなどが設置されており、店内や駐車場などで利用することができます。それぞれアプリをダウンロードすることなどで無料で利用することができます。

3.iPhoneでWi-Fiに接続できないとき・遅い時の対処法

f83ea8cf1eaf630509b5c7a77120381e_s

Wi-Fiは無線で電波を飛ばしているため、途中に障害物があったりほかの電波と混戦してしまうことによってWi-Fiのエリア内なのになかなか繋がらない・Wi-Fi接続なのに回線速度が出ないなどといったことは度々あるかと思います。そういった場合には以下の手順を行うことで改善される場合がありますので試してみてください。

1.一度「機内モード」に設定した解除する

機内モードにすることでWi-FiやBluetooth以外の電波を拾わなくなり、電波状態が改善されることがあります。ホーム画面下からスワイプし、コントロールセンターを呼び出し、一番左の「機内モード」ボタンを選択します。そのままもう一度「機内モード」ボタンを選択し機内モードを解除することでWi-Fiの電波を拾いやすくなる場合があります。

2.4Gモードを切り替えiPhoneを再起動する

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPadも電話できる!アプリを入れない方法からおすすめアプリまで

「iPhoneは電話できるけど …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です