iPhoneのユーザーガイドの確認方法と使い方

LINEで送る
Pocket

7271d26f801d3c2305d0a876bb7230f1_s

今回は、iPhoneのユーザーガイドの確認方法と使い方について紹介いたします。

説明書なしでもある程度はiPhoneを操作していくことができますが、iPhoneにはいろいろな便利ワザや操作方法が満載です。そういった操作方法やアプリの知識などを身に付けるために、iPhoneにはユーザガイドが存在します。

今回は、iPhoneのユーザガイドの確認方法や使い方、また、おすすめのiPhone説明書アプリを紹介しています。これからiPhoneを使い始める方は特に、ご覧ください。

スポンサーリンク

iPhoneのユーザーガイドの確認方法と使い方

iPhoneのユーザガイドとは

iPhoneを購入すると説明書などが一切付いていません。

直感的に使うことができるシンプルな設計のため、なんとなく使いながらその都度操作方法を覚えていく人もいれば、WebページなどにあるiPhoneのまとめ記事などを参考に操作を覚えていく人もいます。

しかし、実はiPhoneにも説明書があります。ユーザガイドと言われるもので、iPhoneもしくはパソコンから確認することができます。

Appleが出しているユーザガイドのため、非常に細かい操作や標準アプリの使い方やメールの操作方法など、かなりのボリュームになりますが、様々な説明が記載されています。

さらに、日本語ですべて読むことができますので、分かりやすいです。分からない操作やアプリの使い方などがあれば、ユーザガイドを見るだけで多くのことは解決します。

iPhoneを長く使っている人でも見たことがある人はそんなに多くありませんが、いつでも見れて非常に分かりやすい説明書となっています。

iPhoneのユーザーガイドの確認方法

iPhoneのユーザーガイドを確認したい場合は、iBooksアプリから確認するようにします。iBooksアプリを開き、画面下部にある検索マークを選択します。

そして画面上部の検索欄より、「iPhoneユーザガイド」と検索します。すると、各iOSのiPhoneのユーザガイドが表示されます。自分の使っているiOSのユーザガイドをダウンロードするようにしましょう。

ダウンロードが完了したら、「すべてのブック」ページで問題なくダウンロードされたかを確認します。これで、いつでもどこでも、iPhoneの操作に困ったときにユーザガイドを確認することができます。

また、iOSごとにユーザガイドがありますので、iOSのバージョンアップごとに新しいユーザガイドをダウンロードするようにしましょう。

iPhoneユーザガイドはiPhoneのiBooksアプリからだけでなく、パソコンからも確認することができます。

Appleのページからも探せますし、「iPhone ユーザガイド」と検索すれば表示されますので、自身のiOSバージョンに合ったユーザガイドを見つけ確認しましょう

iPhoneのユーザーガイドの使い方

ユーザガイドを開くには、iBooksアプリを開き、ユーザガイドを選択します。すると「iPhone各部の説明」というページが表示されます。

上部のメニューボタンを押せばユーザガイドの目次が表示されるようになっています。目次では様々な項目があり、「Siri」「電話」「Safari」「メール」「ミュージック」「カメラ」「時計」「マップ」などなど、数十項目あり、希望の内容の項目をすぐに開くことができます。

これにより、普段使っていない標準アプリなどの便利な使い方を知ることができます。

また、画面右上にある「A」をタップすると、画面の明るさや、文字の大きさ、フォント、画面の背景色、スクロール表示の有無などを設定することができ、スクロール表示をオンにすると縦スクロールでユーザガイドを見ていくことができます。

検索もできるようになっており、語句やページ数で検索ができるため、スピーディに希望の箇所へアクセスすることができます。

気になるページはブックマークボタンを押せばページにマークがつき、いつでも確認できるようになります。ブックマークページを確認したい場合は、メニューバーを選択し、目次の横にある「ブックマーク」のタブを選択します。

ハイライトやメモの追加もすることができ、気になる文章や語句があれば、その部分を長押しするだけで、メモかハイライトにするか選択できるようになります。

また、これらはいつでも見直すことができるようになっており、確認したい場合は、メニューバーを選択し、画面右上の「メモ」のタブを選択するだけです。

iBooksアプリにダウンロードをしておけばいつでも簡単に見ることができますので、特に標準アプリなどの使い方が分からない場合などは、確認するようにすると良いでしょう。ヘルスケアアプリなどは詳しく使い方などが記載されています。

他のiPhone説明書アプリ

説明書 for iPhoneアプリ

説明書 for iPhoneアプリは、AppBankのライターがiPhoneの使い方をマニュアル化したiPhoneの説明書アプリです。初めてiPhoneを使う人を中心に300以上の使い方の解説が記載されています。

電話やpassbook、ミュージック、設定など、各項目や標準アプリの使い方、通信キャリアによるiPhoneの違い、おすすめのアクセサリなど、iPhoneに関する様々な情報が満載です。

シンプルなデザイン設計で非常に分かりやすく、テキストだけでなく実際の画面付きで詳しい説明がされています。

裏ワザ for iPhoneアプリ

裏ワザ for iPhoneアプリは、あまり知られていないようなiPhoneの裏ワザ的なテクニックや使い方を説明しているアプリです。

200個にものぼるテクニックを紹介しており、基本的なワザからiPhone上級者向けのワザまで豊富に揃っています。

通常のiPhone説明書には決して載っていない、実践的で使えるワザばかりですので、基本的な操作は既に分かっているiPhoneユーザーにおすすめのアプリです。

初心者もわかるトリセツ for iPhoneアプリ

初心者もわかるトリセツ for iPhoneアプリは、これからiPhoneを使い始める予定の方や、iPhoneを使い始めて間もないiPhone初心者におすすめの説明書アプリです。

iPhoneの使い方の基礎的なものから応用までも記載されてあり、さらに、おすすめの使えるアプリやiPhoneの裏ワザテクニックまで網羅しています。

アプリ情報は毎日更新されており、質問にも答えてくれるので、細かいテクニックやかなり突っ込んだ操作方法や疑問も解決します。

説明書だけの情報ではないので、毎日見ても飽きず、見れば見るほどiPhoneの知識やテクニックが身に付いていきます。

使い方ガイドアプリ

使い方ガイドアプリは、iPhone初心者向けの説明書アプリです。基本的な使い方やアプリについて、料金についてなど、項目ごとに分けて説明してくれます。

カテゴリ分けもされていたり、キーワード検索もできるため、すぐに目的の内容を見つけ出すことができます。分かりやすく丁寧に説明されているiPhoneアプリです。

まとめ

今回、iPhoneのユーザーガイドの確認方法と使い方について紹介いたしました。ユーザガイドには様々なiPhone情報が記載されていますので、まだ見たことがない方は、ぜひ、1度確認してみてください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です