Home / iPhone / 時短で効率化!iPhoneのユーザ辞書機能と文字入力3パターン

時短で効率化!iPhoneのユーザ辞書機能と文字入力3パターン

Pocket

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s

iPhoneのユーザ辞書機能は活用できていますか。特に、iPhoneを使って文書や長文のメール、メッセージなどを作成する機会が多い方にはとても便利な機能です。

ユーザ辞書を活用すれば、好きな単語や文章を文字入力の変換候補に表示でき、タップをするだけで面倒な文章も入力できます。

ここでは、ユーザ辞書の基本的な知識や時短できる文字入力のパターン3選、ユーザ辞書の使い方などについて紹介します。特に、最近iPhoneを使い始めた方は参考にご覧ください。

スポンサーリンク

iPhoneのユーザ辞書に関する基本

iPhoneのユーザ辞書機能を使えば、毎日の文字入力が非常に快適なものになります。すべての文字を打ち込まなくても、ユーザ辞書に登録した単語や語句、文を1タップで入力できます。まずは、iPhoneのユーザ辞書機能について基本的なことを抑えていきましょう。

1.ユーザ辞書機能とは

ユーザ辞書機能とは、よく使う単語や語句、文などを自分専用の辞書であるユーザ辞書に登録できる機能です。ユーザ辞書に登録した単語や語句、文などは、文字入力の際に変換候補に表示されるようになります。

2.ユーザ辞書機能を使うことで文字入力が効率化される

ユーザ辞書に登録した単語や語句、文は、頭文字を入力すれば変換候補として表示されるため、その後の文字入力をしなくても変換候補を1タップすれば入力できます。

例えば、「ご確認、よろしくお願いします。」という文をユーザ辞書に登録していた場合は「ごかく」といったように入力するだけで変換候補に「ご確認、よろしくお願いします。」と表示されるため、わざわざすべての文字を入力しなくても、タップするだけで文全体を入力できます。

ユーザ辞書を使うことで面倒な入力が減り、文字入力がスピーディーに行えます。

ユーザ辞書を使って時短できる文字入力のパターン3選

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

ビジネスの定型文や挨拶文、URLやメールアドレス、顔文字など、通常通り入力すると時間がかかるものもユーザ辞書機能を活用すれば、短時間で入力できるようになります。ぜひ、実際に活用してみましょう。

1.ビジネスの定型文や挨拶文を呼び出す

iPhoneでビジネス文書を作成する場合や取引先や上司などとのメールでのやり取りが多い場合は、よく使う定型文や挨拶文を登録しておくことで、快適に文章作成ができるようになります。

例えば、下記のように定型文・挨拶文の頭の2〜3文字を「よみ」にして登録しておけば、簡単に入力ができるようになります。

  1. お忙しいところ大変恐縮でございますが → 「おいそ」など
  2. 貴殿ますますご健勝のこととお喜び申し上げます →「きで」など
  3. 今後とも、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます →「こんご」など
  4. ご確認、よろしくお願いします →「ごかく」など
  5. 何卒宜しくお願い申し上げます →「なにとぞ」など
  6. いつもお世話になっております →「いつもお」など
  7. 今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます →「こんごと」など

2.サイト登録やログインに使うメールアドレスを呼び出す

文章作成やメール作成をしている際に、URLやメールアドレスを入力するのは面倒ですよね。入力機会が多いURLやメールアドレスがある場合は、事前にユーザ登録しておくことで毎回すべての文字を入力する手間が省けます。

特に、何かのサイトに登録する場合やログインする際にメールアドレスを入力することが多いです。自身のメールアドレスは登録しておいて損はないかもしれません。

3.顔文字を一発で呼び出す

iPhoneのユーザ辞書へ登録できるのは単語や文章、URLやメールアドレスだけではありません。顔文字も登録できます。通常の文字入力でも「かおもじ」と入力すればある程度の顔文字が表示されますが、ベーシックなものが多いです。

少し変わった顔文字をユーザ辞書に登録しておけば、iPhoneでも、下記のような少し変わった顔文字や可愛い顔文字を簡単に入力できるようになります。

  1. ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪
  2. £゜(●^д^●)゜£ヨロコビィ→♪♪
  3. ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪
  4. (*ゝω・)ノ♥♥♥ ・゚:*:゚
  5. (●^∀^●)あはははは(●^∀^●)

ユーザー辞書の登録方法と削除方法

ユーザ辞書への登録の仕方や削除方法は非常に簡単です。「これはよく使う」「毎回入力が面倒」というものは積極的に登録していきましょう。

1.【基本】ユーザ辞書の登録の仕方

ユーザ辞書へ単語などを登録する方法は非常に簡単です。

  1. 設定アイコンを開き「一般」を選択する
  2. メニューの中から「キーボード」を選択する
  3. 「キーボード」画面で「ユーザ辞書」をタップする
  4. 登録されている単語一覧画面が表示されるので、画面右上にある「+」をタップする
  5. 登録をしたい「単語」と「よみ」を入力した後に、画面右上にある「保存」をタップして登録完了

上記方法により、好きな単語や語句、文章を辞書に登録できます。ユーザ辞書へ登録した後は、念のため文字入力画面で変換候補に表示されるか確かめましょう。

2.ブラウザからユーザ辞書に登録する方法

ユーザ辞書に直接入力して登録するだけでなく、SafariなどのWebサイトを閲覧しているときに、その中にある単語や文章をユーザ辞書へ登録することもできます。方法は下記のとおりで非常に簡単です。

  1. Webサイト上にある登録したい単語や文章部分を長押しする
  2. 登録したい部分の「始点」「終点」をそれぞれ指定する
  3. 指定が完了すると「コピー」などのメニューの他に「ユーザ辞書…」が表示されるのでタップする
  4. ユーザ辞書の登録画面に切り替わるので「単語」「よみ」を必要に応じて編集して登録完了

これによりWebサイトの文中にある単語や文章だけでなく、自身で文字入力中の単語や文章も簡単にユーザ辞書へ登録できます。

ただし、英数字のみで構成されている単語・文章の場合は「ユーザ辞書…」が表示されません。その場合は、日本語を含めて範囲指定を行いましょう。

3.ユーザ辞書を削除する方法

ユーザ辞書に登録した単語などで不要なものがあれば、以下の要領で簡単に削除できます。

  1. 設定アイコンを開いて「一般」を選択する
  2. メニューから「キーボード」を選択して、次に「ユーザ辞書」をタップする
  3. 登録している単語一覧が表示されるため、削除したい単語を左にスワイプする。すると、画面の右側に「削除」マークが出現するので、マークをタップする
    (一覧画面の左下に表示される「編集」をタップして削除することも可能。「編集」をタップした際に各単語の左側に表示される「−」マークをタップすることで登録単語が削除できる。)

登録していたけど使わなくなった単語や文章は削除しておきましょう。削除完了した後に、文字入力画面で変換候補に表示されないかも確かめましょう。

まとめ

ab032ee97cf547c6fa7b7d6525f6aa9e_s

iPhoneのユーザ辞書機能を活用すれば、日々の文章やメール、メッセージ作成が非常にラクになります。よく使う単語、語句、文章、メールアドレスなどは積極的にユーザ辞書に登録しておきましょう。

また、ビジネス定型文や挨拶文、顔文字、URLなども入力機会が多い方は登録しておくと便利です。より効率良く文字入力していくためにも、ユーザ辞書機能を使いこなしましょう。まだ使ったことがない方は、早速試しに登録してみて使ってみてください!

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_s

iPhoneのアプリを削除する3つの方法と削除できない場合の対処方法

皆さん、不要になったアプリをそ …

Facebookでのご購読が便利です