Home / iPhone / ウイルスバスターでiPhoneを守ろう!ウイルス対策3つの方法

ウイルスバスターでiPhoneを守ろう!ウイルス対策3つの方法

Pocket

iPhoneにウイルスが感染しているかチェックする方法3つ

続いて、iPhoneがウイルスに感染しているかをチェックする方法についてご紹介致します。

チェックする方法としてはウイルススキャンアプリを利用するのが一番良いですが、フリーのウイルススキャンアプリを利用するとそれ自体がウイルスである危険性もあります。

①変なポップアップが表示されないか

「iPhoneがウイルスに感染しました」などのポップアップは、基本的に何もウイルス対策ソフトをインストールしていなければ表示されることはありません。

ですが、何もしていないのにこうしたポップアップが表示された時は、iPhoneがウイルスに感染していると考えても良いでしょう。

もしくは、「解決するにはこちらをタップ」などのURLが表示されている場合は、絶対に開かないようにして下さい。そちらにアクセスすることで、iPhoneがウイルスに感染する恐れがあります。

②iPhoneの動作が重くないか

ウイルスに感染したiPhoneは、動作が重くなることがあります。

ウイルスに感染していなくても利用年数が多いiPhoneなどは動作が重くなることがありますが、大抵の場合は使用を一時中断して涼しい場所にiPhoneを置いておくか、iPhoneを再起動することで動作に関しては解決します。

ですが、これらの工夫をしてみてもiPhoneの動作がこれまでに比べて格段に遅いままなら、iPhoneがウイルスに感染していると考えても良いです。

③ウイルスバスターでウイルススキャン

一番のウイルスチェック方法は、ウイルスバスターを利用してウイルススキャンを行うという方法です。こちらの方法であれば、iPhoneがウイルスに感染していないかどうかを確実に安心してチェックすることが可能です。

ウイルスバスターはライセンスを購入することでフルに機能が使えるようになるため、iPhoneでWebサイトを多く開いたりメールを頻繁にやり取りしていたり、ビジネスにも活用している方は是非インストールしてライセンスを購入してウイルススキャンを行いましょう。

ウイルスバスターでiPhoneを守る方法3つ

最後に、ウイルスバスターを使ってウイルスからiPhoneを守る方法について見ていきましょう。

ウイルスバスターでは出来ることが多いため、豊富なウイルス対策を行うことが可能です。

こちらでは、中でも注目の機能を3つピックアップしてご紹介致します。

①ウイルスバスターの専用ブラウザを開く

iPhoneは、既に解説したようにWebサイトからのウイルス感染という危険性があります。これは、Webサイトを開くWebブラウザが無防備な状態だと発生するトラブルです。

ウイルスバスターでは、これを解決するために専用のブラウザが存在します。こちらからWebサイトを開くことで、Webサイトに危険性がないかをチェックしながらWebサイトの閲覧を行うことが出来ます。

②ウィジェットを使って不正サイトを回避

iPhoneには、ウィジェット機能も追加されました。ウイルスバスターでは、こちらのウィジェットから開こうとしているWebサイトが信頼できるかどうかをスキャンすることも可能です。

ウイルスバスターには専用のブラウザが存在しますが、慣れ親しんだWebブラウザやパソコンと同期できるWebブラウザを使いたいという方も多いです。

ウイルスバスターの「Web脅威対策」というウィジェットを追加することで、Webサイトにアクセスする前にサイトが安全かどうかをスキャンすることが出来るようになります。

③SNSでのプライバシーの安全性をチェック

TwitterなどのSNSにはプライバシー情報を多く登録していることがあります。

ウイルスによって個人情報が漏えいする危険性ももちろんありますが、日頃から使っているSNSからプライバシー情報が漏えいしてそれが原因でウイルスに感染したり個人情報が悪用されたりすることがあります。

ウイルスバスターはこの点にも対処していて、SNSのプライバシー設定をオンにしていると、どのような点に注意するべきなのか、どの項目に脆弱性があるのかという点をガイドしてくれます。

そのガイドに従ってプライバシー情報を登録することで、安心してSNSを利用できるようになります。

まとめ

いかがだったでしょうか。iPhone向けのウイルスバスターはApp Storeでリリースされていて、ライセンスを購入することが出来ます。

現状、月額料金で支払う場合は月額360円、1年版で購入する場合は年間3,000円、2年版で購入する場合は5,800円となっています。

購入するライセンス契約の期間が長いほど、1ヶ月あたりの負担が少なくなります。

iPhoneに限らず、情報端末はウイルスに感染してからでは対処が間に合わなくなってしまうため、お得なウイルスバスターを使って安心で安全なiPhoneライフを送りましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

music

ブロックしたら相手はわかるのか?LINEでブロックした際の影響5つ

皆さんはスマートフォンのトーク …

Facebookでのご購読が便利です