iPhoneで着信拒否をする方法

LINEで送る
Pocket

c561d52a81b982d24f5890bd0205d95f_s

今回は、iPhoneで着信拒否をする方法について紹介いたします。iPhoneでは、簡単に特定の連絡先を着信拒否することができます。これにより特定の電話やメールを着信拒否することができ、連絡を受けずに済むことができます。

ここでは、電話、メールの着信拒否設定方法や、非通知や公衆電話からの着信拒否設定方法について紹介していきます。知らない番号からの迷惑電話や迷惑メールで困っている方は、ぜひ、参考にしてください!

スポンサーリンク

iPhoneで着信拒否をする方法

iPhoneで特定の相手から着信拒否する方法(履歴から着信拒否する場合)

iPhoneでは無差別に全員ではなく、特定の相手を着信拒否することができます。特定の相手を着信拒否にする場合の方法は次の通りです。知らない番号から着信があっていてその番号を着信拒否したい場合は、iPhoneの電話アイコンを開いて、画面下のメニューから履歴をタップします。

履歴が表示されますので、着信拒否設定をしたい番号の右側にある「i」をタップします。「i」をタップすると連絡先詳細が表示されますので、画面一番下の着信拒否を選択することで、特定の知らない番号を着信拒否にすることができます。

iPhoneで特定の相手から着信拒否する方法(連絡先に登録した相手を着信拒否する場合)

連絡先に既に登録している特定の相手を着信拒否にしたい場合は、電話アイコンを開き連絡先を開きます。連絡先一覧の中から着信拒否設定をしたい相手を選択し、着信拒否設定をおこないます。

連絡先アプリから開いた場合は着信拒否設定をすることができませんので、電話アイコンから連絡先を開くようにする必要があります。着信拒否したい相手の連絡先概要を開いたら、画面一番下の「この発信者を着信拒否」を選択するだけです。

着信拒否していたのを解除したい場合

着信拒否設定をしたいたのを解除したい場合は次の方法で解除します。設定アイコンを開き、電話を選択します。電話を選択して表示される項目の中から、「着信拒否設定」を選択します。着信拒否設定をおこなっている連絡先一覧が表示されます。

画面右上の「編集」をタップします。タップすると、着信拒否一覧の左側に「-」が表示されますので、「-」を選択すると「着信拒否設定を解除」と表示されますので、「着信拒否設定を解除」を選択すると着信拒否を解除することができます。

着信拒否した相手にはどのように映るか

着信拒否した場合、着信拒否をされた相手はどのように表示されたりアナウンスされたりするのでしょうか。着信音に関しては、以前は「電話に出ることができません。ピーという発信音のあとに〜」という音声メッセージが流れていました。

今は、特に着信音は鳴らずにプープーという電話が切れた音だけが聞こえます。また、着信拒否をした相手から電話があった場合は、履歴にも表示されませんので、電話があったことすら分かりません。

一時的な着信拒否の設定の仕方

乗り物に乗っているときや会議中のときなど電話に出ることができないときに一時的に着信拒否をすることもできます。方法は簡単で、着信中にiPhoneのホームボタンを2回連続で押すだけです。1回押すだけであれば、着信音を消すことができます。

2回押すことで「只今電話にでることができません。しばらくたってからおかけ直しください」という音声メッセージが流れ電話が切れます。留守番電話にはなりませんので注意が必要ですが、簡単に着信拒否することができる便利な方法です。

メッセージの着信拒否をしたい場合(メッセージアプリで受信している場合)

iPhoneでは、電話だけでなくメッセージを着信拒否することもできます。メッセージを着信拒否したい場合は、次の通りです。設定アイコンを開き、メッセージを選択します。メッセージを開くと、「MMSメールアドレス」の欄に「着信拒否設定」とありますので選択します。着信拒否設定画面で「新規追加」を選択し、着信拒否したい相手を選択するだけでメッセージの着信拒否をすることができます。

メッセージの着信拒否をしたい場合(メールアプリで受信している場合)

メールアプリでメッセージを受信している場合は、次の方法で着信拒否設定をおこないます。厳密に言うと着信拒否ではなく、迷惑メールに振り分けることで、見ることをなくすことができます。メールの受信ボックスを開き、受信メール一覧が表示されるなかで、迷惑メール設定をしたいメールを左にスワイプします。すると「その他」というボタンが表示されますので、選択します。

迷惑メール設定をおこないたいメールが複数ある場合は、受信メール一覧の画面で画面右上にある「編集」をタップし、迷惑メール設定したいメールを選択していきます。選択したメールを「メッセージを移動」を選択し、「迷惑メール」をタップします。これにより、指定したメールアドレスからのメールはすべて迷惑メールに振り分けられますので、何も気にする必要がなくなります。

各キャリアから着信拒否をする

iPhone単体の設定で着信拒否設定をすることができるのですが、非通知設定と公衆電話からは着信拒否設定することができません。非通知からの連絡や公衆電話からの連絡も着信拒否設定をしたい場合は、

ソフトバンク、ドコモ、auの各キャリアの着信拒否設定サービスを使い、着信拒否するようにしましょう。キャリアによって設定方法は異なりますが、ソフトバンクであれば「144」、ドコモは「148」、auは「1481」に連絡をして設定を進めていきます。

iPhone単体で非通知や公衆電話を着信拒否設定したい場合

各キャリアの着信拒否サービスではなく、iPhone単体で非通知や公衆電話の着信拒否をしたい場合は、おやすみモードを使うことで設定することができます。設定アイコンを開き、おやすみモードを選択します。おやすみモードの画面が表示されたら、「今すぐオン/オフ」オンに変更します。

また、「通知」欄を「常にする」にチェックを入れます。「着信を許可」を選択し、「よく使う項目」を「すべての連絡先」に変更します。これにより、電話帳に登録している番号のみが着信で知らされるようになります。おやすみモードにしている際の着信に関しては、留守番電話同様「只今、電話になることができません〜」という音声メッセージが流れるようになっています。

おやすみモードのオン・オフ設定に関しては、設定アイコンから都度切り替えることもできますが、コントロールセンターから切り替えることもできます。iPhoneの画面下から上へスワイプするとコントロールパネルが表示され、右から2番目の三日月マークをタップすることで、おやすみモードのオン・オフを簡単に切り替えることができます。

まとめ

今回、iPhoneで着信拒否をする方法について紹介いたしました。iPhoneでは、迷惑電話や迷惑メールを簡単に着信拒否することができます。おやすみモードやキャリアの着信拒否サービスを利用すれば、非通知や公衆電話からの着信も拒否することができますので、状況によっては、これらの着信拒否設定もおこなうと良いでしょう。

着信拒否設定をすることで、着信履歴にも残りませんので、完全に見ることをなくすことができます。普段困っている方や、これからiPhoneを使い始める方は、必要であれば、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です