Home / iPhone / iPhoneでテレビを視聴するための方法

iPhoneでテレビを視聴するための方法

Pocket

生活の必需品であるスマホ。その中で大人気のiPhoneがあります。iPhoneはApple社製でハードとソフトをすべてApple社が製作している為高機能かつ操作製に優れています。全世界共通モデルで、さまざまな言語に対応しており国ごとに設定が可能です。

その反面、世界的に需要度の低いテレビ視聴や防水機能がありません。日本はガラパゴスと言われる程、独特の文化をしておりスマホでテレビをみたい方も多くいるかと思います。iPhoneでは初期設定でテレビを視聴できない為、テレビチューナーを接続する事でテレビの視聴が出来ます。iPhoneに無いテレビを見る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

iPhoneでテレビを見る為にする事

iPhone単体では出来ない

全世共通基準で製作されいるiPhoneにはテレビを視聴する機能はありません。その為、iPhoneでテレビを使用するには外部アクセサリー(テレビチューナー)が必要になります。それらをテレビチューナーと言い、家電量販店やネットショップなどで購入する事が可能です。

テレビチューナーを使用する方法以外にも方法があり、テレビで録画したデータをiPhoneで視聴する方法もあります。最近ではケーブルテレビなどで、テレビをスマホやタブレットでも視聴出来る契約もあります。

テレビチューナー

テレビチューナーはiPhoneでテレビの電波を受信する為のものです。専用のアプリをインストールすだけとシンプルなものが多く、幅広く人気があります。値段もお手ごろで持ち運びが可能な為、場所を気にせずにテレビを楽しめます。テレビはリアルタイムで視聴する事に意味があり、YouTubeなどの動画サイトとは一味違った楽しみが増えます。

181

182

出典:http://www.pixela.co.jp/

録画したデータ

ブルーレイレコーダーなどに録画したデータをアプリを介して視聴するものです。今までは録画データをiPhoneに入れる必要がありましたが、Wi-Fi経由でブルーレイレコーダーにアクセス出来ます。

あくまで録画データの為リアルタイムに視聴する事は出来ません。iPhoneにブルーレイレコーダーで録画したあデータを持ち運ぼうとした場合、データ容量が大きいので注意が必要です。アプリを介してデータを持ち運ぶなどし、本体の容量を軽減する事をおすすめします。

契約プラン

Jcomなどではテレビ放送をスマホやタブレットでも視聴出来るプランがあります。最近では自宅のでテレビで視聴するだけではなく、スマホやタブレットをレンタルしている会社もあり選択肢は幅広くなっております。

おすすめチューナー

ピクセラ製

長く愛されているテレビチューナーといえばピクセラ製が有名です。小型タイプで持ち運びに優れており重宝します。持ち運び式で一番気になるのがバッテリーの持ちでは無いでしょうか。

ワンセグなら約6.5時間視聴出来ます。テレビを視聴しながらインターネットで検索も出来るので、最新の情報をリアルタイム把握出来ます。使用方法も差し込むだけとシンプルで誰でもかんたんに使用できる設定になっています。PIX-BR310L-DVではDVDの視聴も出来る為テレビをiPhoneで視聴したいというだけの利用方法ではなくなり、効率よく使用できます。
183

出典:http://www.pixela.co.jp/

販売場所

家電量販店はもちろん楽天市場やYahoo!ショッピングでも購入可能です。1万円前後で販売されています。神品から中古まで幅広く扱っている面からすると、オークションで検索してみるのも一つの手段かと思います。正規店や直営店で購入すると保証も付きますのでトータルで検討してみてください。

ワンセグとフルセグ

違い

ワンセグやフルセグはiPhoneなどで見るテレビの視聴方法です。地デジをiPhoneで視聴する=ワンセグかフルセグを視聴するというイメージになります。ガラケー時代に携帯でテレビを見ていた方はワンセグが多いと思います。

現在ではカーナビでもフルセグが主流になりつつあります。ワンセグとフルセグの大きな違いは画質にあります。フルセグは自宅の地デジと差が無いほどクリアーに視聴出来ます。ワンセグには一つしか無い電波の通り道ですが、フルセグでは12個の道が確保されます。電波の流れがよい=通信環境がよい=画質が綺麗となります。

画質が悪いと目が疲れますし、観ていて楽しいと思えないかもしれません。テレビを視聴するさいは画質がよく、電波が安定している事が重要かと思います。それにプレスしてバッテリーの持ちが良ければ申し分ないと思います。

デメリット

電波の感度

やはりダイレクトにテレビで視聴するのと、チューナーを経由して視聴するのでは電波の感度が違います。室内や移動中には不安定な事もあり、室外や落ち着いた場所で視聴するのがおすすめです。スマホで通話を行っていても電波が悪い時はあると思います。特に走行中だと電波が切断されてしまい、声が遠のいたりします。それと同様に電波が不安定になると映像が乱れたり、映像のみで音声が認識されていない事もあります。

バッテリーの持ち

iPhoneでテレビを視聴するという事は常にYouTubeをながし続けているのと同じ状態になります。むしろチューナーとの接続もありますので更にバッテリーの消耗は激しくなります。充電をしながらするのもありですがバッテリー自体の劣化にも繋がりますので悩みどころです。

テレビを視聴出来る利点

テレビ視聴をiPhoneで出来れば、家族でテレビを取り合う事も減る事でしょう。見たい番組が被っていても同時進行で視聴する事も可能になります。今まで出来なかった事や不便に感じていた事が改善されると思います。友人と待ち合わせ中や仕事の休憩時間に自分のiPhoneであれば人目を気にせずにテレビを視聴できます。イヤホンを使う事でリラックスした空間を作り出せるのも利点です。

さいごに

ガラケー時代は当たり前の様に搭載されていたテレビ機能。日本はガラパゴスといわれる程異色な機能が目立つ国です。ケータイでテレビを見るというのは世界共通ではなく意外に日本で流行っている機能だったりします。

その為、全世界共通のiPhoneにはテレビが搭載されていません。テレビはなくてもYouTubeなど動画が見れれば問題無いというイメージです。でもいま放送されているテレビを見れたら嬉しいですよね。出張先や急な用事で見たいドラマが見れない時にiPhoneでテレビを見れる安心感があると楽しみが増えると思います。

テレビチューナーとモバイルバッテリーが一体になった物もありますのでバッテリーを買うついでに検討するのもありだと思います。価格も1万円前後でたくさんあり自分にあった物をチョイスしてみてください。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_s

iPhoneのアプリを削除する3つの方法と削除できない場合の対処方法

皆さん、不要になったアプリをそ …

Facebookでのご購読が便利です