Home / iPhone / iPhoneでの特殊文字を駆使してカワイイ文章をマスターしよう

iPhoneでの特殊文字を駆使してカワイイ文章をマスターしよう

Pocket

iphoneで特殊文字を打ちたいんだけど、どうやったらいいか分からなくて困った経験はありませんか?LINEのように、特殊文字を使いこなしてカワイイ文章を打ちたいですよね。

特殊文字を入力する方法には、キーの長押しや、決められたひらがな文字を入力したり、アプリを使ったりと様々です。

今回は、iPhoneで特殊文字を入力する方法をご紹介します。ご自分に合う方法をチョイスして、カワイイ文章入力に役立ててくださいね。

スポンサーリンク

特殊文字っていったい何?

mockup-865115_640
一言に特殊文字といっても、外国語用の文字や記号文字などに加え、顔文字や動物や船のマークなど、多種あります。どんな種類があり活用されているのか、また、注意点についてここでは説明します。

特殊文字とは

特殊文字とは、主にアルファベットや英語圏以外の特殊な言語用文字、記号系の文字のことをいいます。

LINEやメッセンジャーで顔文字や、可愛らしくメッセージを飾りたい場合には、もっと種類の多い特殊文字を使いたくなりますよね。iPhoneで入力できる特殊文字には、アルファベットや記号系の文字以外に、実は絵文字も含まれています。

様々な種類の花や、ハートやキラキラしている感じを表現しているもの、猫や犬などの動物や魚などもありますので、特殊文字を上手に使いこなせば、一味違う文章を送ることができます。

特殊文字の使い道とは

カワイイ文章を書くためには、特殊文字をうまく活用することが大切です。LINEやメッセンジャーなどで、短い文字で気持ちを相手に伝えたい時に、特殊文字を使えば、一文字で表現することができます。

また、嬉しい気持ちやウキウキしている自分の気持ちを表現するために、文字を装飾するような特殊文字を使うと、一段と目をひき、読んだ人までウキウキしますよね。

特殊文字を使う際の注意点

iphoneのパスコードを設定する際、セキュリティを高めるために特殊文字を使用することをおすすめすることがあるようですが、これには注意が必要です。もし、特殊文字を入力したキーボードが不具合によって使えなくなった場合、特殊文字を使ったパスコードを入力することができなくなり、最悪iphoneを初期化しなければならなくなります。

セキュリティを高めるつもりで、結局使用する人がトラブルにあってしまうということはないようにしましょう。また、絵文字の一部は、iOS以外のAndroidなどの環境では正しく表示されないことがありますので、注意が必要です。

iPhoneでは直接打てない特殊文字を入力する方法

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s
特殊文字を実際にiphoneで入力する方法には、大きく分けてキーボードから直接入力、または特定のひらがなを入力して変換候補の中から選択する方法、アプリから入力する方法の3つあります。それぞれについて説明します。

通常の文字を長押ししてみる

特殊文字の一部はキーボードから直接入力することができます。いずれかのキーを長押しすると、形状の似ている記号が表示されますので、その中から選択します。通常のキーボードでは表示されていませんので、どこにあるか記憶しておくといいでしょう。

英語キーボードの場合、「A」や「E」などを長押しすると、「ã」や「ē」といった英語以外の言語のいわゆるアクセント記号付きの文字(代替文字)が表示されます。貨幣単位の「$」や記号の「&」を長押ししても、類似の特殊文字が表示されます。かなキーボードを使用している場合は、フリック入力で特殊文字を選択することができます。

iphoneの標準モードからも、絵文字を入力することができます。地球儀の形をしたボタンをタップして順送り、または長押しして絵文字を選択して絵文字キーボードに切り替わりますので、いずれかの絵文字を選択します。

「きごう」で変換にかける

キーボードから記号文字を入力する場合は、切り替え操作が必要になりますので、面倒だと感じることも多いと思います。その場合は、「きごう」と入力し、変換入力すると記号が表示されます。

「かおもじ」で変換してみる

顔文字キーボードに切り替えるのも手間がかかるという人は、「かおもじ」と入力して変換すると、顔文字が表示されますので、その中からいずれかを選択すれば簡単に入力することができます。

無料のアプリをダウンロードする

iphoneには、特殊文字入力のための無料アプリが多種ありますので、いずれかをAppStoreからダウンロードして使用します。ただし、無料ですから、必ず広告が表示されます。特に長文のメッセージを打つ時にはめんどうに感じるかもしれません。

iPhoneで特殊文字を入力するおすすめアプリ5選

650e418c8a9cb65ac15cb1b1bf7eea43_s
キーボードや変換などでも打てない記号を入力したい場合は、専用の無料アプリをダウンロードしましょう。iphoneで簡単に特殊文字が入力できる、おすすめのアプリをいくつかご紹介します。

文字や記号LITE

絵文字や特殊記号の種類を増やしてくれるアプリです。記号の数は、500個以上で、使い方もシンプルですから、とても簡単に入力できます。

最初にアプリを起動した時に表示されるメイン画面で、カテゴリを選択します。文章もここで作ることが可能です。打ち込んだら画面の右側にある「↓」ボタンをタップし、メニューからいずれかの送信先またはコピーを選択します。

LINEやメッセンジャーなどで使用したい場合は、「コピー」を選択し、文字を入力したい場所で「貼り付け」して使います。

特殊文字

iTunesで特殊文字の人気アプリです。起動後のメイン画面でカテゴリー内から特殊文字を選び「コピー」をして、LINEやメッセンジャーなどの入力したい場所に「貼り付け」するアプリです。

さらに辞書登録機能がとても便利!登録したい文字を選んで、ユーザ辞書に保存します。保存してある特殊文字は簡単に呼び出すことができます。よく利用する特殊文字は、どんどん辞書登録しておくようにしましょう。

もじぺったん

アルファベットの小文字のみですが、逆さ文字を作成することができます。任意の文字を入力して逆さに変換します。アプリを起動し、メイン画面で「逆さ」を選択してアルファベットを入力するだけです。

コピー機能の他に、ツイート機能があります。逆さ文字以外にも、ギャル文字や下手文字、ヤンキー文字などバリエーションが豊かにあります。特徴のある、個性的な文章が作れます。

Girl’s顔文字BOOK

こちらもiTunesで特殊文字の人気アプリです。インパクト大の個性的な顔文字がそろっています。謎の生き物や動きのある顔文字などの他に、カテゴリーから選択した顔文字をさらに編集したり、文字をプラスすることもできます。

出来上がった顔文字はコピーし、貼り付けることができます。新機能として、文字を入力した後にiphoneを胸にあてると顔文字が自動で入力される「ハートデコ」がプラスされました。どんな顔文字がでるかは、お楽しみですから、ゲームのように使えますね。

ユニコード文字コード

標準の記号文字や「アラビア文字」などの言語で使われる文字に加えて、幾何学模様や矢印などの記号も充実しています。使い方はとてもシンプル、カテゴリ別の文字・記号一覧の中から好きなものを選択するだけです。

文字・記号を選択すると同時に直接コピーされますので、入力したいスペースで「貼り付け」するだけです。また、カテゴリを並べ替えられ
ますので、いつも頻繁に使うカテゴリを上に移動させておくと使いやすくなります。特殊文字や特殊記号を1文字ずつコピーして使う人には、ぴったりです。

まとめ

iPhoneで特殊文字を入力する方法についての解説と、おすすめ無料アプリをご紹介しました。キーボードから直接入力する方法や「きごう」「えもじ」などの文字の変換で一部の特殊記号を入力することができます。

しかし、もっと多種の絵文字や記号を使いたい場合は、やはり特殊文字用のアプリを利用するのがおすすめですね。今回ご紹介したアプリはどれも無料ですので、インストールしてLINEやメッセンジャーで活用してみてください。うまく利用するとSNSでのやり取りもさらに楽しくなりますよ!

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

iphoneximgl6311_tp_v

iPhoneのライト機能が使えない3つの原因と対処法5選

あらゆるシーンで活躍してくれる …

Facebookでのご購読が便利です