Home / iPhone / iPhoneをより便利にする初期設定の変更方法

iPhoneをより便利にする初期設定の変更方法

Pocket

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

今回は、iPhoneをより便利にする初期設定の変更方法について紹介いたします。iPhoneは初期設定のままでも十分に便利に使うことができるのですが、初期設定から設定を変更することで、さらに便利に使っていくことができるようになります。ここでは、数ある設定変更の中で、特におすすめの設定変更方法を紹介しています。既に変更されている人も多いと思いますが、ぜひ、参考にご覧ください!

スポンサーリンク

iPhoneをより便利にするための設定変更内容

iCloudのバックアップ設定をオンにしておく

iCloudのバックアップ設定をオンにしておけば、wi-fiネットワークに接続している時に自動でバックアップを取ってくれます。無料で使用できるのは5GBまでですが、万が一の時のことを考えオン設定に変更をしておきましょう。

iCloudのバックアップ設定の変更方法は、設定アイコンを開き、iCloudを選択します。すると、iCloudDriveや写真、メール、連絡先など一覧が表示されます。オン設定になっているものは自動でバックアップが取られるようになっています。迷った場合はすべてオン設定にしておくと良いでしょう。

TouchIDの登録をする

ロック画面を解除するためにパスコード設定をしている人は多いですが、TouchID設定もおこなうことで、よりセキュリティ高く、便利にiPhoneを使っていくことができます。TouchIDの設定方法は、設定アイコンを開き「TouchIDとパスコード」を選択します。「指紋」欄の「指紋を追加」を選択すると、指紋登録画面になりますので、希望の指紋を登録していきます。

TouchID機能を使うことで、ロック画面解除もスピーディにおこなえますし、AppStoreなどで購入する場合もパスコードでなくTouchID認証をおこなうことができるようになります。パスコードやパスワードも良いですが、毎回入力するのが面倒だ、、という人には絶対におすすめです。

iPhoneのパスコード要求までの時間を変更する

iPhoneでは、操作しなかった場合に画面がロックされるパスコード入力画面に切り替わるまでの時間を自由に設定することができます。ロックがかかるまでの時間の設定変更の方法は、設定アイコンを開き、一般を選択します。

一般を開いたらメニューの中から「TouchIDとパスコード」を選択します。TouchIDとパスコード画面の中の「パスコードを要求」を選択して設定変更をおこないます。時間は短ければ短いほどセキュリティは高まります。

バッテリー残量を%表示にする

iPhoneの初期設定のままだと、バッテリー残量が分かりにくいものとなっています。%表示をつけることで明確な残量が分かりますので、より適切にiPhoneを使っていくことができます。iPhoneのバッテリーに%表示をつける場合は、設定アイコンを開き、バッテリーを選択します。バッテリーを選択すると、「バッテリー残量」という項目がありますので、設定をオンにすると画面右上のバッテリー表示に%がつきます。

ビデオ撮影機能の容量を変更する

ビデオ撮影を頻繁にする予定の場合は、ビデオの画質を変更することによって、高画質の映像を撮れるようにしたり、画質を抑えて容量を少なくすることもできます。設定アイコンを開き、写真とカメラを選択します。「カメラ」の欄に、「ビデオ撮影」と「スローモーション撮影」という項目がありますので、選択すると画質を変更することができます。

画質を低くすることで、iPhoneの撮影した画像の容量が低いため、iPhoneの容量を圧迫しなくて済みます。あまり撮影予定がない場合は高画質で良いですが、頻繁に撮影する予定の場合は、画質を低くし、よりたくさんのデータを保存できるようにすると良いでしょう。

メールの署名を設定する

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iphone_earphone

iPhoneを安く使う!購入の際の3つのポイントと3つの注意点

「iPhoneを買いたいけれど …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です