iPhoneの「写真」アプリで写真をフォルダ管理する方法

LINEで送る
Pocket

98ce8412659d82181c4e7756c600be99_s

今回は、iPhoneの「写真」アプリで写真をフォルダ管理する方法と、写真保存に便利なおすすめのiPhone写真アプリについて紹介いたします。

iPhoneの標準アプリでもある写真アプリは非常に便利にできており、枚数が多くなっても分かりやすくアルバムで管理したり、フォルダで管理したりすることができるようになっています。

フォルダ管理する場合も、簡単にできますので、写真枚数が多く管理に困っている人は、ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク

「写真」アプリで写真をフォルダ管理する方法

写真にカテゴリ別のアルバムを作成する

iPhoneの標準写真アプリで簡単にフォルダを作成し、写真をフォルダごとに管理することができるようになります。

方法は簡単で、シーンやカテゴリ別にアルバムを作成していきます。アルバムの作成方法は、写真アプリを開き、画面左上にある「+」マークをタップします。

すると、「新規アルバム」の名前入力画面となりますので、アルバム(フォルダ)のカテゴリ名前を入力します。

そして、保存ボタンを選択するとアルバムが出来あがりです。あとは、このアルバムに保存する写真を選択するだけです。アルバムの名前を入力完了すると、写真選択画面になりますので、該当する写真をすべて選択していきましょう。

アルバムをまとめるフォルダを作成する

写真を複数のアルバムを作成しカテゴリ別に整理すると、人によってかなりの数のアルバム数になってしまいます。

アルバムが多くなると、今度は管理がしにくくなってしまいます。そんなときは、複数のアルバムをフォルダごとにまとめることができます。

アルバムをまとめるフォルダを作成したい場合は、アルバム作成時と同じように、アルバム画面で画面左上にある+マークを長押しして選択します。

すると、「新規アルバム」「新規フォルダ」「キャンセル」の表示がされますので、「新規フォルダ」を選択します。

ただ、+マークをタップするだけだと新規アルバムの名前入力画面になりますので、必ず長押しをしてください。

新規フォルダを選択すると、新規フォルダの名前入力画面になります。希望の名前を入力した後に保存を選択します。

すると、アルバム一覧の一番下に名前を決めた新規フォルダが表示されます。表示された時点ではフォルダ内は空の状態ですので、フォルダの名前に該当するようなアルバムを作成していきます。

アルバムの作成の仕方は、フォルダを選択し、「空のフォルダ」ページで画面右上にある「編集」をタップします。すると、画面左上に+マークが表示されますので、タップします。

タップすると、新規アルバムの名前入力画面になりますので、アルバム名を入力し、あとは希望の写真を選択するだけです。

フォルダの中にどんなアルバムが入っているかは、アルバム一覧ページのフォルダのアイコンを見ると、中にあるアルバムのアイコンが表示されるようになっていますので、一目で分かるようになっています。

フォルダの中にフォルダを作成する

パソコンなどでデータを管理する際に、フォルダの中にさらにフォルダを作って管理する場合があると思います。写真アプリの中でも同様のフォルダの中にフォルダを作成し、写真を管理することができます。

方法は簡単で、フォルダを開き画面左上の+マークを長押しします。すると、フォルダを作成した時に表示された「新規アルバム」「新規フォルダ」「キャンセル」の表示がされますので、新規フォルダを作成します。

これにより、パソコンなどと同様、フォルダの中にフォルダを作成できるので、大カテゴリ、小カテゴリのようにより細かく写真を管理することができるようになります。

なお、フォルダを作成した場合、フォルダの中に既存のアルバムを移動させることはできませんので、都度、フォルダに入れるアルバムを作成し、アルバム内の写真を選択する必要があります。

作成したあとのアルバムに写真を追加する

既に作成したアルバムに新たに写真を追加保存したい場合は次の方法で追加します。写真を追加したい作成済のアルバムを開きます。そして、アルバムの画面右上にある「選択」をタップします。

そして、次の画面で画面下にある「追加」を選択します。すると、写真一覧の画面になりますので、アルバムに追加したい希望の写真を選択して、完了を選択するば追加が完了します。

これにより、後からいくらでも好きな写真をアルバムに追加することができます。

作成したアルバムを削除する

不要になったアルバムがあれば、簡単に削除することができます。アルバムを削除したからといって元の写真データが消えることはありません。

アルバムを削除したい場合は、次の方法で削除していきます。アルバム一覧の画面で、画面右上にある「編集」をタップします。

すると各アルバムの左側に選択チェック欄ができますので、削除したいアルバムをチェックします。

すると、画面右に「削除」マークが表示されますので、削除マークをタップするとアルバムの削除が完了します。

写真保存に便利なおすすめのiPhone写真アプリ

GooglePhotoアプリ

GooglePhotoアプリは、Googleが提供している写真アプリで容量無制限でどれだけでも写真や動画を保存することができます。

これにより、iPhoneの容量を使うこともなく大量の画像・動画をいつまでも保存することができるようになります。

Wi-Fiネットワーク接続時に自動で保存されるようになっており、地域などでも検索することができ、あっという間に希望の写真等を見つけることもできます。

簡単にアルバム作成もでき、コラージュやアニメーション、ムービーなどもワンタッチで作成することができます。

さらに、アカウントを把握しておけば、使っているiPhoneからだけでなく、パソコンなどの他の端末からもすぐにアクセスすることができます。

iPhoneの容量が少なくて画像などを消している人には特におすすめの写真アプリです。

Dropboxアプリ

Dropboxアプリは、写真に特化している訳ではありませんが、写真や動画、データなどをどんどん保管できるクラウドストレージアプリです。

iPhoneに限らず、パソコンやタブレットなどいろいろな端末からアクセスすることができ、無料で2GBまで保存することができます。

アプリにパスコードも付いており、TouchIDにも対応しているため、万が一の際も他の人に見られる心配がありません。

保存している写真もiPhoneの写真アプリのように分かりやすく一覧で画像表示することができます。ワンタッチでアップロードもできる使いやすいアプリです。

まとめ

今回、iPhoneの「写真」アプリで写真をフォルダ管理する方法と、写真保存に便利なおすすめのiPhone写真アプリについて紹介いたしました。

アルバムやフォルダを作成することにより、簡単に写真を管理することができるようになります。

作成の仕方も簡単なので、写真枚数が多い人は、ぜひ、フォルダ等を作成し分かりやすく分けてみると良いでしょう。

また、iPhoneの容量自体に問題がある場合は、おすすめのアプリで紹介したようなiPhoneの容量に負担をかけない写真アプリを使って管理することで、

よりiPhoneをサクサクと使いながら、大量の写真を管理することもできます。気になるアプリなどがあれば、ぜひ、1度試してみてください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です