Home / Apple / iPhone / iPhoneのサポートセンターに問い合わせる前に準備しておくこと

iPhoneのサポートセンターに問い合わせる前に準備しておくこと

Pocket

iPhoneを使っていると、自分では解決できないトラブルに遭うこともしばしばあります。いきなりサポートセンターに電話するだけでは、問題はスムーズに解決しません。まずは自分の問題の原因を理解しなくてはいけません。何が問題なのか、サポートに何を問い合わせすればいいのかを自分でできる限り原因を特定しておきましょう。

今回は、サポートセンターに電話をする前に準備しておきたいこと、気をつけなければいけないポイントをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

サポートセンターに問い合わせをする前に

office-620823_1280

まずは、iPhoneのトラブルの原因をある程度絞り込みましょう。何が原因なのか?何が問題でトラブルが起きてるのか?iPhoneの情報サイトなどを確認し、自分でできる限りの原因を特定します。完全にではなく、ある程度の目星を付けておくのがトラブル解決への近道です。

問い合わせするために

Appleや携帯電話会社に問い合わせをするときに、いくつかの必要な情報があります。これらの情報を事前にまとめておくと、問い合わせをするときなどスムーズに事が進みます。最低でも「Apple ID」「iPhoneのシリアル番号」「できるだけ詳細にトラブルの内容」「どのような状況でトラブルが発生するか」。これだけでも、事前にまとめておきましょう。

iPhoneのシリアル番号を調べる方法ですが、簡単に確認することができるので安心してください。まずは設定アプリを開きましょう、次に項目の中から【一般】をタップし、出てきた項目の中から【情報】をタップします。画面を下にスクロールするとシリアル番号と書かれた項目があるので、それをタップしてコピーすれば完了です。特にトラブルの内容や、発生する条件などをいざ口頭で伝えようとしても上手く伝えることができない場合があります。

そうならないためにも、事前にメモをし、できるだけ詳細を伝えられるようにしておきましょう。他にも、サポートセンターに1回電話しただけでは解決しないケースもあります。再びサポートセンターと連絡を取る必要がある場合、受付番号が発行されますので、それを忘れないようにメモの準備をしっかりとしておきましょう。

どちらに問い合わせをするか?

今までの携帯ですと、皆さんは携帯電話のキャリアに電話をかけていたと思いますが、iPhoneの場合は少し変わってきます。例えば、不明な料金の発生や、通信速度の低下などはAppleでは答えることができません。ですので、そのような問題の場合は携帯電話のキャリアの方に電話をかけて問い合わせしましょう。近くに店舗がある場合は、電話よりも店頭持ち込みの方が早く問題が解決すると思いますので、店頭持ち込みをオススメします。

最近では、携帯電話会社のSoftbankがiPhoneの店頭持ち込みによる修理の受付を開始しました。店舗は「Softbank表参道店」と「Softbankグランフロント大阪」の2店舗だけですが、携帯のキャリアがSoftbankの方はこちらに行ってみるのもいいかもしれません。そのときは、店頭ではバックアップを取ることができないので、事前にしっかりとバックアップを取っておくのを忘れないようにしてください。

Appleのサポートセンターの場合

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

キャリア別に教えます!SMSを拒否する設定方法と注意点2つ

迷惑なSMSや苦手な人からのS …

Facebookでのご購読が便利です