iPhoneのスタンドの便利な使い方とおすすめアイテム

LINEで送る
Pocket

みんさんは、普段、iPhoneをどのように保管されていますでしょうか。ただ、テーブルや机の上にそのままおいておく、充電する場合でも、Lightningケーブルを挿して、机やテーブルの上に平置きしている。

持ち物を大切にされている方では、iPhoneのような高級の物は、傷がつかないよう、柔らかい布の上やクッション性のあるものに置いておく。

多くの方が、このような置き方をしているのではないでしょうか。ケースにはお金をかけても、iPhoneスタンドまではちょっと手が出ないと思っている方が多いと思います。

iPhoneのスタンドに着目して、ネットで探してみると、ちょっとしたアイデア製品、センスのあるオシャレな製品、もちろん実用的なスタンド製品が、ここでは紹介できないほどたくさんの物が出回っています。今回は、iPhoneスタンドを探してみようとしている方に参考となる、ちょっとだけ考えてほしいことをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

普段のiPhoneの居場所

ユーザーは四六時中、iPhoneを肌身離さず持っている方も多いです。外に出かけるときはもちろん、家の中にいる時でも、トイレに入る時でも、肌身離さず持ち歩いている方もいらっしゃいます。

寝るときは枕元に置いていますか?寝ている時にベットから落としたりしていませんか?ご飯を食べたり、仕事の最中には、ポケットに入れたままですか、あるいは、テーブルにそのまま置いていますか?

もちろん、充電も必要です。充電中は寝ている時でなければ、自分のそばに置いておくことはできません。LightningケーブルをiPhoneにつけて、どこかに置かれているはずです。そんな時に役立つiPhoneスタンドもあります。

また、外出時以外は、自分のそばにおいてはあるものの、家の中で動き回っていて、時にはどこに置いたか忘れてしまった方も多いのではないでしょうか。

iPhoneスタンドは、iPhoneの定位置、普段の居場所を決めることにもなり、iPhoneが見つからなくて「iPhoneを探せ」機能を使わなくてもいつもの位置に置かれていることになります。

iPhoneのスタンドに何を求めるか

iPhoneのいつもの居場所を決める以外にも、iPhoneスタンドの役割を見いだすことができます。家に帰ったり、仕事場に到着したら、とにかく所定の位置に置く、併せて充電も行なっておくというのが一般的ですが、

それ以外に、
○ キッチンでレシピを見たり、手順の動画を見ながらクッキングする
○ リビングやテーブルの上に置いて、動画を見る
等々もスタンドを使う目的となります。

他にも、私たちには想像もつかないような、目的でスタンドを使っている方もいます。ネットで探すと、ここでは紹介しきれないほどの素晴らしいスタンドの使い方が見つかります。
iPhoneスタンドには、高価なものから安価なものまで、さらに、身の回りにある無料のもの、100均で売っている小物、アイデアいっぱいの使い方があります。

Apple Storeにこだわると

iPhoneが好きな人の中には、なにはともあれ、まずはApple製品、もしくは、Apple Storeで販売されているものと、こだわる人が少なからずいらっしゃいます。
そこで、最初にApple Storeを覗いて見ましょう。

001_iphonedock

まずは、リアル店舗でも使われている、純正品「Lightning Dock」があります。2種類ありますが、「ホワイト」はダメです。ユーザーレビューでもすぐに壊れるとのレビューが多いです。少し値段は張りますが、iPhoneと同色のカラーバージョンが作りもしっかりしていてオススメです。

ブラック、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの5色が用意されています。お値段も、税別で¥5,200円と立派なお値段ですが、質感はバッチリです。

もう一つは、スタンドに設置して、充電したり、ハンズフリーで使用できる「Twelve South HiRise Deluxe for iPhone/iPad」です。この製品は背もたれがついていて、しっかりと固定されるので、スタンドに置いた状態で画面にタッチしても安心して使うことができます。お値段は、税別で¥6,800円になります。

002_iphonestand

目新しいものとしては「mophie chrge force Desk Mount」です。これはケーブル接続しなくても、磁石でiPhoneをくっつけて充電までしてくれる優れものです。

机の上に置いておき、ピタッとiPhoneをくっつけて置くだけです。利用可能なiPhoneは、6と6s(共にPlusを含みます)です。ただし、別売りのバッテリーケースを装着していないと、本体マウントに磁石でくっつかないようなので、本体とケースの両方を購入する必要があります。

また、このシリーズ製品では自動車のシガーライターソケットから電源が取れるものがあります。自動車のエアコンの空気孔に取り付けて、iPhoneを磁石でくっつけるだけ、ドライブでGPSアプリを使用する場合は簡単に取り付けられますので便利でしょう。iPhoneを使ったGPSナビ

003_mobiledock

このように、時折Apple Storeを覗くと優れものの新製品が見つかることがあります。

類似品のスタンドがAmazonで安く販売されています

Apple Storeで販売されている製品はやはり高いと感じる方が多いでしょう。先に紹介した「Lightning Dock」に、「こんな小さいものに、5千円以上のお金なんてかけられない」と思う方も多いでしょう。そんな方は、Amazonで似たようなものを探して見ましょう。多種多様なスタンド製品が、それこそ、100円代からたくさん見つかります。
Amazonの画面を引用します。

004_amazonstand

ネットで販売されているスタンドで注意しなければならないことは、iPhoneの対応機種です。特定の機種対応である場合が少なからずあります。

他に気をつけるべきことは、充電に対応できる場合の電源容量、データ転送が対応可能か等の利用条件を必ず調べるようにしましょう。思わぬ落とし穴があったりします。そして製品レビューの確認も重要なことです。多くのレビューが掲載されているか、その信憑性もおかしいところがないかを読み解くように注意しましょう。

オシャレなスタンド

せっかくのiPhoneなのでオシャレに置いておきたいと思う方も多いはず、
ネットを探すとたくさんのオシャレ・スタンドが見つかります。
その中でも、個人的な感想になりますが、木製のスタンドは美しいと思います。

一つだけHacoaさんの木製スタンドを紹介しておきます。

005_hacanostand

HacoaPC・モバイル雑貨
ネットを探すとたくさんの商品が見つかりますので、お好みのものを見つけてください。

ケースやバンカーリングもスタンドに

iPhoneケースの中には、カバー部分を折りたたみスタンドとして使うことができる製品もあります。これなら余分な出費も少なくて済みます。
落下防止のバンカーリングも取り付ける場所を少し変えれば、スタンドがわりになる機能がある製品もあります。

身の回りにあるものを活用しよう

お金をかけなくても、iPhoneのスタンド替わりになる小物が身の回りにはいっぱいあります。そして、それは100円均一のお店で売っていたりします。そんな使い方をいくつか紹介しましょう。

洗濯バサミなども使えます

ちょっと大きめな洗濯バサミを使います。使い方によっては、縦使い、横使いが可能です。一つでは不安定な場合は2つ使います。

006_sentakustand

小さな写真、絵画用のイーゼルを使う

100円均一のお店で売っています。何気なく机の上に置くよりは目立って、存在感があります。横におけば、動画も見れます。充電もできます。

007_eazel

これなら、失敗しても100円です。別の目的にも使えます。
他にも、今は少なくなったカセットテープのケース、フリスクのケース、文具のクリップを使う方法もあります。

まとめ

iPhoneスタンドは、たくさんのすばらしいアイデア、デザインに優れたものがネットで発見することができます。
それほどお金をかけなくても、身の回りのありとあらゆる小物がiPhoneスタンドに変身します。
どうか、あなたにとってオリジナリティのあるスタンドを作って(考えてみて)ください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です