Home / Apple / iPhone / iPhone用スピーカーの選び方とおすすめ

iPhone用スピーカーの選び方とおすすめ

Pocket

今回は、「iPhone用スピーカーの選び方とおすすめ」について紹介いたします。今では多くのiPhone用スピーカーが販売されており、お金をかけずに高音質な音楽を聴くことができるようになりました。

安く、高音質、デザインも良い、スピーカーが多く、購入するときに迷ってしまいます。今回は、iPhone用スピーカーを購入する際の選び方としていくつかの項目を紹介しています。ぜひ、iPhone用スピーカーを検討している方は、ご覧ください。

スポンサーリンク

iPhone用スピーカーの選び方

スピーカーの音質で選ぶ

最近のiPhone用スピーカーで音質が悪いものはほとんどありません。安いスピーカーでも大きく不満に感じる音質のものは極めて少ないです。

iPhone自体のスピーカーの音質がどんどん良くなっていっていますので、スピーカーの音質も同じようにどんどん良くなっています。

スピーカーの音質を知る際の1つの目安としてアンプ出力値を見ると良いでしょう。このアンプ出力値が高ければ高いほど、音質は良くなります。

10W前後あれば、音質に不満も感じることなく、良い音質の印象を受けるでしょう。

しかし、あくまで目安の数値ですので、実際にスピーカーを購入する前に試しに聴いてみるのが1番良いです。

そのときにできればお店が用意した音楽を聴くのではなくて、自分のiPhoneから、よく聴いている音楽を流して聴いてみましょう。

普段、良く聴く音楽であれば、音質の変化も分かりやすく、音質の良い悪いの判断がつきやすいです。

極端な話、変なメーカー、格安のスピーカーでなければ、大きく不満を感じるスピーカーはありません。

あとは、どこまで音質の良さを追求できるかですので、必ず気に入っているスピーカーの2~3種類を実際にiPhoneの音楽で聴き、高音質のスピーカーを選ぶようにしましょう。

Bluetooth対応かどうかで選ぶ

iPhone用スピーカーはBluetooth対応のものと、有線タイプの2つに大きく分かれています。

Bluetooth対応のものはiPhoneとケーブルなどの接続も必要なく、電波通信でiPhoneからスピーカーに音楽を流します。

有線タイプのものは、iPhoneとスピーカーをケーブルで接続し、音楽を流します。Bluetooth対応の方が便利ですが、一般的には有線タイプの方がスピーカーの音は良いです。

好みによりますが、Bluetooth対応のスピーカーの方が人気は高いです。使い勝手や使用目的を考えたうえで、どちらのタイプにするかを決めると良いでしょう。

使用する目的や場所で選ぶ

iPhone用のスピーカーをどんな場所でどんな目的で使用するのか、を基準に選ぶことも大切です。

今ではたくさんの種類のスピーカーが販売されているため、自分の使用目的に合ったタイプのものを選ぶようにしましょう。

例えば、自宅の中での使用がメインで自宅の中でもお風呂に入力中に音楽を聴くために使う場合や、

キッチンで料理を作りながら音楽を聴くために使う場合は、万が一、スピーカーが水に濡れても良いように防水タイプのものを選んだ方が良いです。

防滴・防水使用のスピーカーも多くあり、今まで難しかったキッチンやお風呂場で使用できるものも増えています。

水中に沈めても大丈夫なスピーカーもあるため、入浴中にお風呂に沈めて音楽を流すこともできます。

また、室内よりも外出先やアウトドア時に使用する場合も防滴・防水タイプでバッテリー持ちが良いものがいいでしょう、室内だけで使う場合は音質にこだわったスピーカーなど、目的に合わせて選ぶようにしましょう。

バッテリーの持ち時間で選ぶ

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

キャリア別に教えます!SMSを拒否する設定方法と注意点2つ

迷惑なSMSや苦手な人からのS …

Facebookでのご購読が便利です