Home / iPhone / ストレス解消!iPhoneのソフトウェアアップデートの2つの極意

ストレス解消!iPhoneのソフトウェアアップデートの2つの極意

Pocket

新しいiOSバージョンが公開された時、アップデートはしていますか?いつの間にか新しいバージョンが公開されてから半年たっていた、なんてこともあるのではないでしょうか。

「アップデートに時間がかかりめんどくさい」「アップデートするメリットがわからない」などを理由に、アップデートを先送りすると弊害が起こることもあります。

今回は、iPhoneのソフトウェアアップデートの重要性やメリット、方法、ストレス減のコツなどをご紹介します。

特に、最近iPhoneを使い始めた方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

ソフトウェアアップデートの3つのメリット

iPhoneのiOSを新しいバージョンにアップデートすることでどのようなメリットがあるのでしょうか。敢えて新しいiOSバージョンにはアップデートせず、古いiOSバージョンのまま使っている人も少なくないと思います。

ここでは、新しいバージョンへアップデートをする重要性・メリットを確認していき、アップデートするかどうかを決めましょう。

1. 新しい機能が使えるようになる

iPhoneのソフトウェアアップデートの重要性の1つが、新しい機能が使えるようになることです。

たとえば、iOS10からiOS11にアップデートされた時は以下の昨日が新しく追加されました。

  • ARKitアプリやコントロールセンターの刷新
  • 運転中モード
  • LivePhotosの新フィルター
  • カメラでQRコードをスキャン
  • スクリーンショットへの書き込み

また、2018年秋頃リリース予定のiOS12では、以下の機能が追加予定です。

  • モノの長さを測定できるメジャーアプリのリニューアル
  • 株価のリニューアル
  • ボイスメモのリニューアル
  • iPhoneの使いすぎを防止するウィークリーアクティビティ
  • オリジナルのアニメ文字MeMoji
  • 最大32人のグループ通話に対応するFaceTime
  • 写真アプリのFor Youタブ
  • Siriのショートカット
  • エディター機能

このように、ソフトウェアアップデートをすることで、新機能が搭載され、今まで以上にiPhoneを便利に使用することができます。

2. バグが修正される

iPhoneを使用していくと、特定の機能が使えない、なぜかすぐに電源が落ちる、正常に充電されないなど、iPhoneを使っているとシステム上の問題でバグが発生することがあります。

しかし、iPhoneのソフトウェアアップデートをすることで、バグが修正され快適に使うことができます。

一方、ソフトウェアアップデートをしなければバグが修正されないため、ずっと不便なまま使っていかなければなりません。

3. セキュリティが向上する

さまざまなサイトへアクセスしたり、ECサイトで買い物したり、ゲームをしたりなど、iPhoneは非常に便利な反面、個人情報を盗まれたりするリスクもあります。

そのため、セキュリティ対策は欠かせません。

iOSが新しいバージョンになる度にそれまでのセキュリティ脆弱性へ対応をしており、セキュリティが強化されます。

そのため、ソフトウェアアップデートをすることでiPhoneのセキュリティを強化していくことがが可能です。

古いiOSのままだと多くのセキュリティ脆弱性に対応できていないため、コンピューターウイルスやハッカーなどに対応できないリスクがあります。

少しでも安全・安心に使うために、アップデートをして常に最新のiOSバージョンで利用しましょう。

次ページ:アップデートの8つの手順

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

節約術!モバイルデータ通信オフでiPhoneを上手に使うコツ3つ

「動画を見すぎて速度制限がかか …

Facebookでのご購読が便利です