Home / iPhone / iPhoneのsimカードを取り出す方法

iPhoneのsimカードを取り出す方法

Pocket

iPhone

今回は、iPhoneのsimカードを取り出す方法についてご紹介いたします。MVNOの普及により、SIMカードの入れ替えなどを行う機会が出てきました。様々なデータが入っているSIMカードは簡単に取り出し・入れ替えを行うことができます。

本記事では下記をご紹介していきます。

  1. SIMカードとは
  2. iPhoneのSIMカードの種類を確認する
  3. iPhoneのsimカードを取り出す方法
  4. SIMカードを移し替えた後に、留守番電話のメッセージが消えないように保存しておく方法
  5. オススメのMVNO

これから格安SIMでiPhoneを利用しようと検討している方や、これから初めてiPhoneを使われる方など、お時間のある際に、ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク

iPhoneのSIMカードの種類を確認する

そもそもSIMカードとは何か?と、お使いのiPhoneがどのSIMカードが使われているかについてご紹介します。。

SIMカードとは

SIMカードとは、Subscriber Identity Module Cardで、電話番号などの識別情報が記録されたICカードのことです。このSIMカードをスマートフォンに差し込むことで使用が可能になります。スマートフォンの中には特定のSIMカードだけが利用できるようになっている端末があり、この端末のことをSIMロックといいます。

SIMフリーといい、1つのSIMカードで複数台の端末を使えるようになったことで、今までではきなかった低価格なモバイル通信SIMカードをSIMフリーのスマートフォンに使えるようになり、従来よりも格安でスマートフォンを利用できるようになりました。

また、海外旅行や海外出張の際は、現地のキャリアが提供する、音声通話やデータ通信ができるSIMカードをプリペイドで購入するかレンタルし、普段使っているSIMフリーのスマートフォン端末に差し込むだけで、海外でも安く利用することができます。

iPhoneのSIMカードの種類は下記の通りです。

「Nano-SIMカード」
iPhone6sPlus/iPhone6s/iPhone6Plus/iPhone6/iPhoneSE/iPhone5s/iPhone5c/iPhone5

「Micro-SIMカード」
iPhone4s/iPhone4

「SIMカード」
iPhone3GS/iPhone3/iPhone

iPhoneのsimカードを取り出す方法

デバイスのSIMトレイを引き出します。引き出すためには、購入時にiPhoneの箱に入っていたペーパークリップかSIM取り出しツールをSIMトレイの下の穴に差し込みます。

次のモデルは、本体側面にSIMトレイがあります。

iPhone6sPlus/iPhone6s/iPhone6Plus/iPhone6/iPhone5s/iPhone5c/iPhone5/iPhone4s/iPhone4 また、次のモデルは本体上部にSIMトレイがあります。

iPhone3GS/iPhone3G/iPhone。

逆にSIMカードをiPhoneに入れる場合は、ケースにSIMカードを取り付けてから、ケースをiPhoneのSIMトレイ部分に手で押し込めば入れることができます。

SIMカードを移し替えた後に、留守番電話のメッセージが消えないように保存しておく方法

留守番電話のメッセージをメモまたはボイスメモとして保存する

【電話】から【留守番電話】を選択し、保存しておきたい留守番電話メッセージをタップし、コマンドボタンをタップします。そして、【メモ】または【ボイスメモ】を選択し、留守番電話のメッセージを保存します。

留守番電話のメッセージをメッセージ、メール、AirDropで共有する

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPhoneの非通知設定を解除しよう!ケース別非通知設定の解除法3つ

iPhoneは、非通知着信の拒 …

Facebookでのご購読が便利です