おすすめのiphoneシールカバー6選

LINEで送る
Pocket

iPhoneを可愛くイメージチェンジしたいと言うときに、ケースを購入して柄を変えるのもいいですが、シールカバー(スキンシール)を使ってドレスアップをしてみるのはどうでしょうか?

シールカバーはお持ちのiPhoneに直接貼るシール上のカバーで、現在様々なデザインのものが売られています。シールカバーの特徴として、iPhoneに直接貼り付けるため、iPhoneの形状を損なわずに表面のデザインを変更することができます。

また、ケースカバーでは主に裏面部分しかデザインされていませんが、シールカバーは裏面だけではなく、表面の液晶以外の部分も(もしくは側面も)覆うものがほとんどですので、iPhoneのデザインを丸ごとチェンジすることができ、ケースカバーでは得られないデザインの一体感が得られるのも特徴です。

以下ではおすすめのシールカバーを厳選してご紹介致します。メイクやファッションのコーデを選ぶように、シールカバーもコーデして、お出かけしましょう。本記事をシールカバーの購入の参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

注目度上昇間違いなし。おすすめシールカバー

1.Fantastick-表参道118

omotesando_118

出典:Fantastick

iPhone等、スマートフォンのシールカバー専門店、Fantastickから幻想的なデザインのカバーをチョイスしていました。ネオンの残像と唇のデザインの組み合わせが大人の雰囲気を出しています。女性向けのデザインですが、男性が付けても注目度が上がるのではないでしょうか?

Fantastickでは、常時1万以上のデザインから選択でき、どれもセンスのいい柄ですので選ぶのが楽しくなります。ネットからも注文できますが、表参道に店舗があり、店頭での購入も可能です。店頭で購入した場合は貼り付けをしてもらえます。また、自分で写真を用意してオリジナルのシールカバーを作ることができます。

2.Fantastick-青山14

aoyama-014

出典:Fantastick

Fantastickから、もう一つチョイスしてみました。Fantastickでは、人気デザイナーさんによるデザインのシールもあり、こちらは人気イラストレーター竹永絵里さんの作品です。暖かくて柔らかいイラストは老若男女問わず親しめるのではないでしょうか?ほっこりしたいデザインをお探しならおすすめです。

3.JENNY KAORI(ジェニーカオリ)×Gizmobies・CHELSEA GIRL

ZK-0002-IP06_2

出典:JENNY KAORI(ジェニーカオリ)×Gizmobies・CHELSEA GIRL

シールカバーブランドで外せないのが、Gizmobiesです。Gizmobiesより、人気イラストレーター、JENNY KAORI(ジェニーカオリ)さんの作品をチョイス。ビビッドなピンクがとてもキュートです。小物やおもちゃが散らばった楽しいデザインとなっています。

Gizmobiesとは、アメリカ・ラスベガス発のスタイリッシュなiPhoneカバー専門ブランド。特徴として、カラフルなデザインをウレタン素材でできたシールにしていますので、手触りが柔らかいだけではなく、クッション性があるため、衝撃による損傷を和らげてくれる優れもののシールを販売しています。たくさんの、イラストレーターやフォトグラファーのデザインを取り入れ、非常に芸術性の高いデザインのものを多数販売しています。

4.MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)×Gizmobies・DRIP FLOWER

ZJ-0005-IP06

出典:Gizmobies・DRIP FLOWER

Gizmobiesより、もう一つチョイスしました。人気ブランド、MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)による、淡いピンクの花びらが印象的なデザインのシールカバーです。大人の女性をイメージした色使いで、さりげなく手に持つと、大変おしゃれに見えると思います。

5.wraplus・オーク

284-600x600

出典:wraplus・オーク

iPhoneを木目調のデザインのシールカバーで覆ってみてはどうでしょうか?wraplusでは主にアップル製品全般に木目調のデザインを基調としたシールカバーを多数販売しています。機械的なデザインのiPhoneを、木目調にすることで木の温かいぬくもりに癒されるのではないでしょうか?シンプルなシールカバーをお探しの場合もこういった柄もおすすめです。

6.Gizmobies LAFINE 03【UNiCASE限定デザイン】

21709_o

出典:UNiCASE・Gizmobies LAFINE 03

アメリカLA発のファッションブランド「LAFINE」と、先ほど紹介したGizmobiesのコラボデザインですが、iPhoneケース販売ショップUNiCASE限定のデザインです。レトロな雰囲気のバラが前面にちりばめられたデザインとなっています。黒地に花のピンクがとても印象的なイメージを出しています。iPhoneを可愛くドレスアップしたいときに使ってみてはどうでしょうか。

スキンシールが上手く貼れない?スキンシールをきれいに貼るコツ

スキンシールはiPhoneに直接貼ってそのままデザインを楽しめるのがメリットですが、意外にきれいに貼るのは難しいものです。貼った後、しわができたり、気泡ができてしまうと言う方は次のように貼ってみると上手に貼れますのでおすすめです。

・スキンシールを貼る位置を最初に固定する
スキンシールの糊面の台紙を最初にはがす前にスキンシールを貼る位置を決めてセロテープで固定しましょう。4辺全て固定してしまうと、台紙をはがせないので、3辺を固定します。

・スキンシールを少しずつ台紙からはがして貼る
貼る位置を固定したら、固定していない1辺をめくって、台紙を半分ほどはがして、台紙を切り取りスキンシールを貼り付けます。この際、気泡ができないように中心から外に向かって、ゆっくり貼ります。

・ハンドタオル等で全体を密着させる
半分ほど、スキンシールが貼れたら、固定していたセロテープをはがします。スキンシールの柄がはがされないように、ゆっくりはがします。後は、残りの台紙を外して中心から外に向かって、空気が入らないようにハンドタオル等(又はヘラ)で抑えながら全体を貼っていきます。最後に全体をタオルで擦りながら密着させます。これを、裏面、表面と行います。

以上の方法で丁寧に貼るようにすれば、失敗することは減るでしょう。是非試してみて下さい。

シールカバーをクリアケースに貼って気軽に着せ替え

シールカバーは、iPhoneに直接貼るのが通常の使用方法ですが、基本的に一度貼ったら着せ替えが面倒なところが難点です。ですが、気軽に着せ替える方法もあります。それは、クリアケースに貼る方法です。できるだけ、厚みの薄いクリアケースを用意して、そこにスキンシールを貼れば、クリアケースを取り替えるだけで、気軽に着せ替えができます。裏面だけにしか使えませんが、試してみてはいかがでしょうか?最近は100円ショップでもクリアケースが買えますので、いくつか用意しておいてもいいかもしれません。

今回、紹介したシールカバー以外にもたくさんのデザインのものがありますので、色々探してみるといいでしょう。iPhoneをお気に入りのシールカバーで自在に着飾って楽しんでみて下さい。本記事が皆さんのシールカバーコーデの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です